2005年 02月 19日

南部小麦全粒粉のパン

南部小麦の全粒粉入りパンを試食してみてとの「招待」を受け、
帰宅前の土産話にと、パン工房を始めようという友人を訪ね、羽生まで遠征してきた。

シッカリした歯ごたえのある、パンはこれでなくちゃ、という良いパンだ。
何よりも、全粒粉の風味と全粒粉特有の微かな粒々感が独特の味わいを出している。

実は、この南部小麦、僕が供給したものだから、自分誉めのきらいもあるが、
それよりも何よりも全粒粉には精製粉にはない風味がある。これに慣れてくると、
精製粉なんか滓を食ってるのじゃないかと思うくらいだ。
もち論、向き不向きがあって、何にでも全粒粉というわけではないが、パンやクッキー
には風味といい、舌触りといい、更に栄養面から見たって全粒粉がお勧めだ。

★パン工房と云うか、食糧工房と云うか、計画段階から専用のBlogを立ち上げて
関心のある人、興味のある人、専門知識のある人を巻き込んで、パンを練るように、
工房つくりの案もネットを通して練り上げていったらどうですか。
考えを整理するにも良いし、要望・ニーズを取り入れるにも良いし、記録にもなるし、
一石三鳥、一石四鳥くらいの効果があるでしょう。
早速、今日にでも立ち上げてみたらどうです。
まずは、現在までの進捗具合、今後の問題点、頭の中でもやもやしてることを、
そのまま
全部書き出してみる、そんなつもりで始めてみてはどうですか。
未整理でみっともないと思ったら、非公開にすればよいし...。
[PR]

by agsanissi | 2005-02-19 18:43 | 小麦


<< 都市近郊農業の試み      天候不順 >>