農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 15日

中国社会事情

今日のNBonlineに、「第1回 上海の公園で婿を探す、A女の父母たち」が載っている。
連載第一回の開始だ。

中国にも「負け犬」はいた。自らの力で高い社会地位を勝ち得、年収も男に負けない。
容貌も美しい。そんな隙がない彼女=「A女」たちには、なぜか結婚相手が見つから
ないのだ。悩みは深く、自慢の娘に結婚相手を探そうと、数千人の父母たちが、日本
で言うところの「釣書」を持って公園に集まるほど。この現象の背景にはなにがある
のか。


面白い、といっては語弊があるかもしれないが、断然面白い。
僕の、最初の感想は、「中国もここまで来たか」というもの。中国社会は、人間研究
には掛替えのない標本だ。何故なら、本音を剥き出しで曝け出してくる赤裸々さが
あるからだ。その点、日本のような分かり難さ(お上品さと言い換えても良い)がない
からだ。従って、第二の感想は、本音はどうであれ、日本では絶対にここまでやる奴
はいないな、というもの。

筆者も書いている。
日本人にはできない行動だと思う。
それならなぜ、中国人にはできるのだろう。


簡単な概要くらい、摘記を作って紹介したほうが良いかもしれないが、概要など紹介
出来る内容ではない。文章の運び、会話、展開そのものが面白いのだから、そんなも
の摘記を作ってどうなる?

登録しないとログイン出来ないかもしれないが、ともかく一読の価値はある(参照)。
[PR]

by agsanissi | 2008-02-15 07:53 | 参考記事


<< 「効率最優先」の農政が問題なのか?      ミミズの寝言 >>