2008年 04月 03日

季節の廻り

今年の春は温かいのか寒いのか??

どうもさっぱり分からない。
彼岸前後は、随分温かくて、今年は「どうやら三月末の降雪もなさそうだし、ジャガイモ植えも
例年になく早くできるかも知らない」などと、暢気なことを話していたら、24、5日以降、急に
気温も下がり、愚図ついた天気が続いた。
31日は、年中行事のように南岸低気圧が、台風並みに発達して通過し、朝から雪。
例年に較べると温かなのか、昼前には雨に変わり、終日、降り続いた。翌1、2日は強風。

c0048643_20353047.jpgジャガイモは、浴光育芽を初めて、今日で三週目に
入るが、順調に育っている。去年は、三月に入って
も、氷点下八度を下回る日が何日も続いて、凍結も
出たが、今年の最低気温はせいぜい氷点下二度程
いまのところ凍結は全くない。

さて、温かいのかというと、ネコヤナギの芽吹きが
いつになく遅いようだ。

そういえば、31日前後には鳴き始めるヒバリの声を、まだ聞いていないなと思い出したところ
今日は久しぶりの晴天で、天高く舞っていた。そうか、不順な天候で飛べなかったのか!
ところが、昨日の早朝、ふと、一声、鶯の鳴き声を聞いたような気がした。「まさかな!?」と
思っていたところ、今朝は間違いなく鶯の声を聞いた。例年は9-14日頃だから、5日から
10日は早い。一方、桜の開花予想は沿岸部は、ほぼ平年通り。
季節の廻りは、いったいどうなっているのかしら。

去年の今頃は、「どんな様子だったのかしら」と思って、見てみれば、2月、3月と一件も記事
が載ってない。
[PR]

by agsanissi | 2008-04-03 21:07 | 気象/季節メモ


<< 季節の廻り/2      一挙に雪解け >>