農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 14日

畑準備

今朝は霜が降りた。そういえば、4月に入って初めて氷点下に下がった。
去年は、この時期までは7回、二日に一回の割合で氷点下に下がっていたから、最低気温は
やや高いのかもしれない。

東7にロータリーをかけた。ジャガイモ畑の準備だ、やや遅れ気味だ。
10、11日と約20ミリの雨が降ったから、やや早いのだが、明日は再び終日雨の予報だし、
更に来週の金曜日も雨の予報が入っているから、時期をいつしかねない。

去年のソバ跡で、この畑はヨモギなどがかなり多いが、クローバーが所々に見える程度で
今年は、いまのところ少なくなっている。

◆データ
140a、B-1、2.5~2.6キロ/h程度で、粗起こし、2時間半弱。燃料消費は20リットル強。
いままでは、いかに効率よく、短時間で作業を完了させるかを考えてきたが、初めて時間
当たり燃料消費量を意識して作業をした。
というのは、去年までは燃料込みで時間当たり費用で、農協の機械銀行から機械をリース
する形式で農作業機を使ってきた。
去年の暮れ、突然、農協が「機械銀行を管理できない」、というか「手放したい」と言い出した。
それで開発農地の百姓(5、6名しかいないが)の有志で管理組合を作って、自主管理にする
ことにして(この過程は、そのうち書く)、機械の利用方式を変更することにした。
そんなゴタゴタもあって、農作業がやや遅れ気味になった。
細目は別として、基本は実費料金に変更した。
そんなわけで、初めて燃料消費量を意識した。
いままでの料金体系と比較して作業コストがどのくらい違うか、参考に書いておく。
従来は、ロータリー作業は2300円/時間、
これからは燃料は満タン返し、他にメンテナンス費用として一律時間当たり500円とした。
これが高いか安い見当もつかないので、取敢えず一年間はこれで運用することにした。
今日の作業は、140aを粗起こしで、2.6時間。
従来の料金表では、2300×2.6=5980円
今回は、仮に軽油22リットルとして、22×100+500×2.6=3500円、
減価償却費用などを、全く見てないわけで、いったん故障や事故の場合にどうするかという
問題はあるが、ともあれこんな格好になった。さて、吉とでるか凶とでるか??
[PR]

by agsanissi | 2008-04-14 00:25 | 作業メモ


<< 畑準備/2      季節の廻り/2 >>