農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 18日

畑準備/2

8日から一週間、最高気温が10度以下のやや寒い日が続いたが、
15日から三日間、10、20、14度と上がってきた。
この地域の、桜の開花の標本木にしている(僕が)、和野山の登り口の墓地にあるソメイヨシノ
が、17日の朝はほんのり赤らんで見えたが、帰りには下のほうから何輪か開花し始めた。
16日の高温で、一気に動意づいたようだ。平年より四日早いことになる。

週末、南岸低気圧の通過で雨の予報、ジャガイモ畑の準備を、一挙に終わらせてしまおうと
17日は初めて終日働いた。
14日に20ミリ以上の雨が降り、三日間は駄目かと思っていたが、東14の状態が意外に良い
ので16日午後は半分強(150a)を、二時間半ほどで粗起こし(Bの1、2.4~2.5キロ)。
17日は、午前中に東7の二度目、こちらは部分的にやや湿気が多く、躊躇いがあったが、湿気
のひどい部分(2~3a)は放棄することにして耕起(Bの1)、2時間半。
午後は東14の二度目、状態が良好、Bの2(1800回転、3.3~3.4キロ)で走行、3時間。
これで、取敢えず三町歩分程度は、22~24日には播種できる目処はついた。

c0048643_6554674.jpg西7の小麦の西側半分に冬枯れの状態が
残って、遠めにやや薄く見える。病気かとも
疑ってみたが、年末から生育が遅れており、
肥料不足と判断し、追肥。
全体には窒素分で4キロ程度、西半分は
やや多めに5~6キロ程度(15分、2㍑)。
まあ、目分量と総量・面積から割り出した
概算値に過ぎないが。



◆データ
・JD6300でのロータリー作業、10~11㍑/h
・37psでの肥料散布、2㍑弱/15分
[PR]

by agsanissi | 2008-04-18 02:48 | 作業メモ


<< 農機管理組合/上      畑準備 >>