2008年 04月 20日

c0048643_3161192.jpgc0048643_3162925.jpg










12時と18時の天気図を較べて見ても、気圧配置はほとんど変わらない。
北緯40度線を挟む二つの高気圧の中心が、心持ち右に移動したかなという程度だ。関東沖の
南岸低気圧が、二つの高気圧に挟まれ、三すくみの三角持合のような格好で身動き取れない
状態が続き、予想以上に長く雨の降りやすい状態が続いた。

尤も、雨の中心は福島、茨城の沿岸部で、この辺はとばっちりを受けた程度だ。それでもざっと
30時間近く降ったり止んだり、総雨量も30~35ミリ程度に達した(「止まった」というべきか)。
この時期、雨が多いのかしらと見て見ると、12月から4月までの雨の少ない季節としては、
やや雨の多い時期、過去二十年の平均値を取って見ると、4月の中でも16~18日が比較的
雨の降りやすい時期ということになる。

10日前後を、ジャガイモの播種時期と考えているのだが、実際には、例年20~25日頃に
なるのは、果たしてそのせいだろうか?この10日間は、総収量にかなり影響があるはずだ。
今年は、25日に次の雨の予報が入っているが、23~24日頃には半分は播けるかしら??
[PR]

by agsanissi | 2008-04-20 03:46 | 気象/季節メモ


<< ジャガイモに「人気」?      季節の廻り/3 >>