農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 23日

ジャガイモの作り方

2.1/18.2度、日照8.5時間、風強し、15時過ぎ俄かに雲広がる。
東14に男爵芋を播種、約1トン。
13列×2、平均200メートルとして670株×26≒17400株、一個平均57グラム。

この時期だからだろうか、このサイトにアクセスしてくる「検索ワード」のランキングの中で、
「ジャガイモの作り方」「ジャガイモの播種時期」というのがかなり沢山ある。
「播種時期」については、ジャガイモ作りの「神様」といわれた故吉田先生の受け売りだが、
◆「ソメイヨシノの咲く時期に出芽」するように播種するよう奨めている。
この地域では、4月21日頃が標準開花日だから、その約三週間前、4月初め頃が良い。
とすれば、「今頃、播種しているのは遅すぎるじゃないか」ということになるが、機械播種で
大量に植えるとなると、どうしても圃場条件に縛られて思うに任せない。無理をして早期
播種をしても、湿気の多い悪条件で播種しても結果的に出芽時期が遅れたりすることが
多い。しかし数十キロ程度までの少量なら、条件さえ整えば「桜の開花時期」を目安に、
出来るだけ早期に播種するに越したことはない。
というのは夏場に入って気温が23~25度を越えてくると生育がストップしてしまうので、
出来る限り前倒しで生育を稼ぐに限るからだ。
◆「ジャガイモの作り方」は、このブログは作業日誌だから、まとまって「作り方」は紹介
してない。信頼できるWEBサイトとして「ジャガイモMini白書」(参照)のⅧ章「栽培技術」
を奨めておく。
[PR]

by agsanissi | 2008-04-23 22:02 | ジャガイモ


<< ジャガイモの播種時期      ジャガイモ播種開始 >>