2008年 06月 06日

中耕カルチ

かなり強い雨音で目が覚めた。明け方から温かな雨が降っている。
今日は日中一杯雨の予報になっている。

現場に写真機を持っていくのを忘れたり、きのうは現場には持っていったが、自宅に持ち帰る
のを忘れて、写真がない。

4日に、西1と西7の小麦に赤カビ防除の殺菌剤を散布。
チルト乳剤の二千倍液に、通常は木酢液の五百倍液を混ぜて散布。今年は、これに加えて
酸度の強い業務用のリンゴ酢(10%)を混ぜてみた(五百倍)。ほぼ開花盛期か。
西1の生育は申し分なし。西7の生育斑は、回復したが、やや密度が薄い。雨で上部から
流された土を被ったせいも幾分かはあるか。

5日は、ジャガイモの中耕カルチをかける。東7は一回目、東14は二回目(一回目は5/28)。
一回目は爪だけ、二回目は真ん中のイカ爪を深耕爪に変え、両脇に羽根をつける。
東7の一回目は、意図的に遅らせたわけではなく、5/28にやや疲れたので翌日にしたところ
早朝から雨、その後も霧雨が続き、昨日になってやっと「土の状態が安定した」というわけ。

この後、二週三週にかけて、ダイズと人参を一挙に播種してしまわなければならないし、
ジャガイモは12~14日頃までには培土を終わらせてしまわなければならない。
五月に作業しなかった分、俄かに忙しくなってきた。
[PR]

by agsanissi | 2008-06-06 04:47 | ジャガイモ


<< ダイズの落札価格      インフレ「回帰」か? >>