2008年 08月 05日

マイマイガ/2

c0048643_5431887.jpgc0048643_5434269.jpg
場所によって疎密度が違う。
隣り合う街路灯でも密集する所と
居ない所とがある。
防潮堤の外壁にビッシリと
張り付いていた。





c0048643_5494880.jpgc0048643_625357.jpg
一昨日あたりから一斉に産卵期に入ったようだ。
産卵中なのか、卵を守っているのか?
綿毛のような外包に包まれている。
箒で削ぎ落とすと、外包が花粉のように、風に舞う。
中には1ミリほどの卵がビッシリ詰まっている。




「これが目に入ると酷いんだ」と、街灯を消して歩いていた電気屋さんが話していた。
明るさに反応して点灯するスイッチが各街灯に、個別についている。
「これから200本以上消して歩かなきゃ」
おかげで、今朝は目立って減ったようだ。
[PR]

by agsanissi | 2008-08-05 06:24 | 気象/季節メモ


<< 人参掘り      マイマイガ >>