農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

2012年 01月 04日 ( 1 )


2012年 01月 04日

日々雑纂

・2時前起床、先週までは4~5時に起きていたが、今週に入って(農繁期の溜まった疲れが解消してきたのか)1~2時頃に目覚める。
・睡眠サイクルが変わっただけなのか、昼間の労働ないし活動量が減ったためなのか、もうしばらく様子を見なければ分からないが、
何故か、この早朝の時間帯の読書は、日中のそれに比べはるかに充実感を覚える。
・【断腸亭日乗】第22巻(新版「日乗」では4巻に相当)昭和十四年末までは読了、愚痴に近いが物資不足、国民的道義の低下、粗暴
殺伐の勢い、軍人・警察の横暴などの記述が散見される(墨で黒々と塗りつぶし、後から・戦後かどうかはわからない・欄外に追記した
様子を写した日記帳の写真が巻末に載っている)。
・この農閑期中に集中的に勉強をしようと、年末にAmazonから取り寄せた糖尿病&心疾患関係の本の一覧。
1.虚血性心疾患合併防止の生活指導書(ヴァンメディカル社刊)
2.動脈硬化性疾患治療の新たなストラテジー(先端医学社)
3.糖尿病専門医研修ガイドブック(診断と治療社)
4.Cardio Diabetic Frotierー心血管病と糖尿病を統合的に理解する新たな視点を求めて(メディカルレビュー社)
5.Dr.Bernstein's Diabetes Solution(LittleBrown社)
6.Joslin's Diabetes Mellitus(Lippincott Williams & Wilkins社)
7.糖尿病学用語集(日本糖尿病学会編)
8.American Heritage Medical dictionary
9.ステッドマン医学大辞典(メディカルレビュー社)
・5は、日本語版第三版の第四版。この本は第三版を参照しながら読めば良いから、特に医学辞書は必要ないが、Webサイトで
関連の学術論文を検索すると、ほとんどが英文で8&9の辞書は必需品。7は用語解説かと思いきや、単なる英和・和英辞書で、
言葉の置き換えだけ、多少ガッカリ。とはいえ単語帳としては便利な面もある。比べると、8&9、特に9は周到な用語解説で、独立
して読んでも秀逸な内容。
・5のバーンスタイン医師の著書以外は全部古本で、特に3、6、7、8、9などの古い版は、買い手がいないのか二束三文に売られて
いる。

・14時過ぎから散歩、いつもの文化公園を大廻りで巡って、元荒川の河川敷を通って16号バイパスを横切って、やや大廻りをして
城址公園方面に戻り、城址公園でしばらく休憩して後、自宅に戻る。
・国道を始め、近在の店舗は、普段通りの喧騒と賑わいが戻る。1~3日と、正月とは云え、「普段と殆ど変わらない」喧騒だと思って
いたが、人も車も半分とまでは行かないにしてもニ三割は少なかったようだ。

--------------------------------------------------

2011年1月は何をやってた??
[PR]

by agsanissi | 2012-01-04 06:33 | 日々雑纂