2012年 01月 17日 ( 1 )


2012年 01月 17日

日々雑纂

・2時前に起きる。乾布摩擦やヨガポーズを半時間、その後体重を測ってみる、52.6㌔、先週一週間の総エネルギー消費量は1600台に落ちて
いるが、体重が殆ど変わらないところを見ると、収支バランスはとんトントンと云うことになる。去年までは、埼玉に戻ったときは2㌔程度増えて、
岩手に帰って元に戻ると云うパターンだったが、結局、「腹七分目」(時間かけてユックリ食べて、空腹を感じなくなったら止める)方針が効いてい
るようだ。何よりも血糖値の一日の変動幅(偏差値)を最小化出来る。
・バーンスタイン医師は、その著書(参照)の第7章「The Laws of Small Numbers」の冒頭に、こんなことを書いている。
 Big imputs make big mistakes;small imputs make small mistakes.That is the first thing....would say to himself
each morning on arising.It was his mantra,the single most important thing he knew about diabetes.
(下線は引用者)

・昨夕から読み始めた【矢部貞治日記】昭和15年分を読了。「どうしても」というようなもんではないが、側面史料として面白い。12/06(376p)に
こんなことが書いてある。
・「どうも近衛の弱体にもほとほと愛想が尽きる。黒竜会あたりで家長選挙を言い出し、新体制反対の倒閣運動があったといえば、もうこんな所
で妥協している。暗黒政治だ。弱体だ。

・矢部の編纂した【近衛文麿】(要約版の光人社文庫しか読んでないが)には、こんな話は絶対に出てこない。他にも後藤隆之助は肝は座って
いるけれど「頭が悪い」なんて書いてあって、面白い。ただ近衛の弱体は、お公家さんという性格的なものもあるが、陸軍にそっぽを向かれたら
何もできない体制的な弱体、要するに「天皇の統帥権」を盾に一種の独立政府を作っている(事実上の二重政権)状態にメスを入れられない点に
国家システムとしての根源的弱体がある。西園寺なんかは、近衛が「軍人にも人気がある」ということで、近衛の影響力で陸軍を掣肘したいと
(または出来ると)期待するけれど、陸軍の中堅幹部は近衛の国民的人気を利用して「一国一党」体制を作って、文字通り陸軍の思うままの
政治的方向に「国民精神総動員」を考えている。それで思うままに行かないと「軍の統帥権」に容喙するのかと駄々っ子のような理屈でゴネるわけ
で、これには天皇以外には一指も触れられない。天皇自身はどうかというと、基本的には立憲君主という建前で政府及び軍部の夫々の指揮権に
任せるという体裁をとっていて(個々の政策に介入して結果責任を取らされるのを防ぐという意味もある)、西園寺もそういう立場を奨めている。
・軍事というのは、あくまでも外交戦略の一部ないし延長であって、政府の統制下で働かなければ暴力装置だけが頭脳の制御なしに勝手に乱暴
を働くようなもんで、周囲とトラブルが起きなければ却って不思議なくらいだ。第2次近衛内閣の時は軍事だけじゃない、外交も松岡の強烈な個性
に引っ張られて勝手に動いている。別段、それも不思議ではなく個々の大臣は夫々「天皇の統治権を輔弼する」立場にあって、首相には大臣の
指揮権がない。こんな立場で日米開戦前の約半年、近衛がいくら「日米直接交渉」に開戦回避のために最後の望みをかけて「心血を注ごう」と
(その真面目さを毫も疑わないが)うまくいくわけがない。要するに頭と手足は、全く別の思惑で勝手に動いていて、しかも暴力装置は一種の
「独立」政府を作っている。(ちょっと性格は違うけれど、いまの衆参ねじれ国会も、両院がほぼ同等の権限を持っている限り、類似の自己撞着に
陥るほかはない)
・考えてみると、こういう二重権力のような状態は、日本の統治機構の中では「本質的」といっても良いほど根強く続いてきたのじゃないかと、ふと
考えてみた(ちょっと思いつきのような発想だけれど)。公地公民制と荘園制の並立がそうだし、天皇家と摂関家の関係や院政にもその傾向はある
し、守護地頭制と荘園制の並立がそうだし、幕藩体制も内部に二重権力的な対立を内包している。近代的な中央集権国家が出来るまでは世界中
そんなもんだという側面もあるが、ちょっと違うかなとの感じもする。考えてみる価値はあるかどうか??

・明け方は昨日よりも一段と重苦しい空模様だったが、次第に雲は薄くなり、上空の薄雲に変わり、9時頃から陽射しも射す。


------------------------------------------------------

2011年1月は何をやってた??
[PR]

by agsanissi | 2012-01-17 05:38 | 日々雑纂