2012年 03月 19日 ( 1 )


2012年 03月 19日

作業再開

・5日ぶりに作業を再開した。
・先々週あたりから左太腿の付け根付近に軽い痛みがあった。14日に雪かきをした後、かなり疲労した。
10日のブログに、既に「腰やら左太ももにやや凝り感」と書いているから、この頃から兆候はあったわけだ。
14日に入浴中に、左大腿部に薄赤い発疹が出来ているのに気づいた。
・「水疱瘡」の類だなと思って、Wikiで「水痘(すいとう、varicella)」を調べてみた。大昔に、まだ幼児の時
に水疱瘡をやったことがあるように聞いている(自分では記憶にないほど、幼児の時に)。
・その意味では「治癒後も神経節などに水痘・帯状疱疹ウイルスは潜伏しており、免疫低下時や疲労・
ストレス時に再活性化し帯状疱疹を発症することがある」わけで、今度はメルクマニュアル「医学百科」で
帯状疱疹」(参照)を調べてみた。
・ほぼ間違いなく「帯状疱疹」だ。中に、こんなことが書いてある。「帯状疱疹後神経痛は主に高齢者に多く
起こります。50歳以上で帯状疱疹にかかった人の25〜50%に、ある程度の帯状疱疹後神経痛がみられ
ます

・一般的には、この程度で医者に行く事はまずないけれど、代謝機能・免疫機能の一般的低下と神経痛の
後遺症の可能性を考慮して、今回は翌日(15日)に直ぐ医者に行って「抗ウィルス薬」などをもらってきた。
「4~5日は安静にしてください」と注意されたけれど、この4~5日が最も忙しい時期で「そうも行かない」と
か強がりを行って戻ってきたけれど、実際には左太腿の痛みが強くなり、脚に力が入らず、長時間立って
いるのも辛くなって、まだまだ気温も低いことだしと覚悟を決めて、昨日まで寝たり起きたりブラブラして
いた。昨日は、午前中、久慈に行って体調が良ければ午後は裾脇のビニール張りと思って出掛けた。
まだ、ちょっとびっこが出る。午後は疲れて、作業はやめ。
・16、17日頃が最悪期か、その後は回復に向かう様子。14日と16日の状態写真を参考に載せておく。
c0048643_2205190.jpgc0048643_2254240.jpg












・今朝は、かなりユックリ寝た。6時半に起きる。ラジオ体操とヨガポーズは15日以来お休み。今朝も。
・体調はいつになく良い。太腿の痛みは、ほぼ解消。昨夜から、新たに数ミリの降雪。
・9時過ぎ作業場に、ユンボで雪かきから始める。午後は、裾脇のビニール張りを完了。大ハウスの外装の
準備は完了。後は、内部にシートを引いて、ジャガイモを展開する準備だけはできた。
・作業場内の保管庫を開いて、自家種芋を点検した。ネズミに食われた跡はあるが全般的に異常なし。
・今年は、異常に「寒くて」保管していた野菜類を凍みらかせてしまったとの話を頻繁に聞かされた。保管庫
内はジャガイモ自身の呼吸作用の影響も多少はあって、△2度以下に下がることはないから、まずは心配
ないと確信はしているけれど、余り周りで「凍みないか」と心配するものだから、一分の懸念もあったけれど
まずは問題なし。
・さて、明日からどの程度進展するか??




◆ 【2011年3月は何をやってた??】 ◆

-----------------------------------------------------
[PR]

by agsanissi | 2012-03-19 20:06 | 糖尿病