農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

2012年 04月 07日 ( 1 )


2012年 04月 07日

春が遅い

・3、4日の低気圧通過後も、北日本には次々と低気圧が発生し、安定しない天気が続いている。
晴れたり曇ったり、いきなり吹雪に変わったかと思う間もなく、晴れ間が広がったり、めまぐるしく変化する。
・例年なら、3月第四週にはネコヤナギが芽吹き始めているが、今年はまだ。「ネコヤナギ」と当ブログ記事
を検索してみたところ、二件ヒットした。
・08/04/03の記事(参照)に「さて、温かいのかというと、ネコヤナギの芽吹きが、いつになく遅いようだ。
そういえば、31日前後には鳴き始めるヒバリの声を、まだ聞いていないなと思い出したところ今日は久しぶり
の晴天で、天高く舞っていた。」とある。
・今年は、ヒバリの初鳴きは昨日。午前中にほんのいっとき空高く舞っていた。3月一杯は、ほとんど白一色
の世界だったから(雪景色の中、空高く舞うヒバリはちょっと想像しにくい)、多分、昨日が初鳴きだろう。
・一方、ジャガ芋の芽の動きは遅い。最初に広げたのは、3/20だから18日目に入る。購入男爵の芽は
殆ど目立たない。自家タネのキタアカリや男爵の芽は、保管状態の差もあって、比較的動きが良い。
キタアカリは、畑の準備が出来れば直ぐにも蒔けないこともない。
・写真は、左がキタアカリ、右は自家男爵。
c0048643_19484998.jpgc0048643_194997.jpg











・購入タネの芽の動きは遅い。特に右の十勝こがねは、殆ど芽が動いていない。
c0048643_19531994.jpgc0048643_1955847.jpg












・これはワセシロ。左は自家タネ、泥をかぶった跡。右は購入ワセシロ。ワセシロは、北海道産も岡山産も
去年の夏に予約を入れたったが、「不作」で入手できず。B級品なら入手できるといことで、最初から
二割程度は「捨てるつもり」で購入した。とはいえ、あまりの劣品に開けてびっくり。病気持ちでない物を
探せないくらい例外なしに悪い。「よくこれほどの粗悪品を集められたもんだ!」と感心するほど悪い。
c0048643_205445.jpgc0048643_206194.jpg












c0048643_20111049.jpg
・これで「検査合格品」というから
驚きですね!一体、何のための
どんな検査をやってるのかしら??

・左側に添付した二本線の入った
証票が「種馬鈴しょ検査合格証票」、
二度と購入しないよう生産者名を
しっかりと確認するためだけに
役立つ「証票」に過ぎませんね。








◆ 【2011年4月は何をやってた??】 ◆

-----------------------------------------------------
[PR]

by agsanissi | 2012-04-07 13:51 | ジャガイモ