カテゴリ:ソバ/ナタネ( 109 )


2005年 07月 29日

ソバの播種適期

何回かソバの話を続ける。
東北北部の播種適期は、7月の土用から8月5日くらいとされる。
僕は安全圏をとって、7月いっぱいと見ている。
8月を過ぎて播種したものは、急激に結実率が落ちて来る。
花は咲いて、一見良さ気に見えるが、実が入らないのだ。
盆過ぎの播種では、花は遜色なく咲くが実入りはほぼ皆無と考えた
ほうが良い。
ミツバチ・そのほかの虫の飛ぶ時間や気温・日長の何かが関係する
と思うが、詰めて考えたことはない。

以前は、もっぱら小麦の収穫後にソバを播種していた。
5-6年前は、小麦もソバも各10町歩程度播いていた。
小麦の収穫期が7月10-20日頃、その後に残稈処理をして、
整地して、小麦の乾燥・選別・調整をやりながら、7月いっぱいに
ソバを播くとなると、猛烈な忙しさだった。しかも雨が入り、
2-3日圃場に入れないとなるとホッとする反面、気が気でなかった。
それで、播種体系をあれこれ悪戦苦闘した。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-29 07:17 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 26日

ソバ播種の準備

小麦の刈り跡にソバを播種するため、
昨日は麦の残稈処理でストロチョッパーをかけた。
さてその後の処理をどうするか?

一昨年まで、プラウ・ロータリ・播種、またはプラウ・散播き・ハローの
作業体系だったが、発芽後、夏の生育が急激に悪くなる。
というかソバが消えてしまう。麦の残稈が分解するとともにガス障害を
起こすのか、原因はハッキリしないが、二年続きで同じ現象が起こった。

というわけで、プラウの鋤きこみをやめて、チョッパーで破砕した後、
さてどうするか思案中。

今日にも決めて播種する予定だったが、朝から雨の予報。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-26 04:21 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 18日

またまたソバ

c0048643_18343382.jpgc0048643_1835061.jpg









15日の発芽直後と今日の写真を比較してみた。
ソバは、みるみる伸びるから気持ちが良いね。

今日は西11に0.77ha播種した。
これで麦収穫前のソバ播きは、一応、お仕舞い。後は小麦の収穫跡地に条件次第で。
小麦は、昨日・一昨日の晴天で、水分30%前後まで下がる。
明日・明後日には収穫開始できるか?

夕刻、ヒグラシの初鳴きを聞く。
昔、東京に住んでいるときは、ヒグラシの声を聞くと「夏休みも終わりだな」と思ったものだ。
ここでは、夏の始まりにヒグラシを聞く。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-18 18:44 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 16日

ソバ播種

通常、ソバは麦跡に播いている。
ジャガイモ・小麦・ソバと、これで二年三作になる。
ところが麦跡のソバ播種が、中々、上手くいかない。
麦刈りが、10-25日頃。一方、ソバの播種限界は8月の3日頃で、それ以降になると
結実率が急激に落ちてくる。
麦の乾燥・選別・調整を進めながら、麦の跡地にソバ畑を準備して播種する。

そんなことで、麦収穫期からソバの播種まではテンテコ舞の忙しさだ。
麦の跡地から分ける工夫をするにも、秋ソバの前にも後にも適当な作物がない。
といってソバ一作では、畑の利用効率が悪すぎて話しにならない。

夏ソバ・秋ソバの連作の可能性もあるが(ほとんど可能性はゼロだという僕の忠告を
無視して同僚が今年挑戦しているが、さて結果はどうなるか)、余程の好天に恵まれ
れば、あるいは二作で1.5作分と考えれば可能か。

ともあれ今年は、幸か不幸か、これまでのところダイズを潰して先行播種している。
今日までの播種は、
7/9 西7に0.42ha....7/15発芽開始
    西8に0.08 ....同
7/16 東8に0.76
    西11に0.45(ここはダイズ予定地をソバに変更)
7/17 西11に0.54(7/18に追記)
[PR]

by agsanissi | 2005-07-16 21:58 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 15日

ソバ播き準備

c0048643_22132143.jpg
相変わらず濃霧注意報はでているが、
どうやら天気が安定する気配が見えてきた。

当初、今日から小麦収穫開始と見ていたが、3-5日程度遅れそう。
収穫前の、ソバ播種の可能性がまたまた見えてきた。

ソバ畑準備にロータリかけ。

9日に播種したソバが、丁度一週間目にして発芽し始めた。
今年は、狭い畑にあちこち分散播種(畑も播種日も)している。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-15 22:19 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 09日

まさかのソバ播き

昨日は、雨の合間に「ジャガイモの疫病防除を是非と」早朝からジャガイモ畑に
ブームスプレイヤーで入った。
3度ばかり踏み固めてある防除用通路だから、と考えたのが甘かった。
通路からスリップして泥濘に嵌ってしまい、30センチ近くもタイヤがもぐり、
一時は脱出できないのではとあせった。
左後輪が脱輪したので、左ブレーキだけを踏んで(左右別々のブレーキ装着)、何とか脱出。

そんな昨日の今日だから、まさか畑に入れまいと思っていたら、
朝からの強風も幸いして、傾斜のある畑は昼頃には入れそう。
恐る恐る入ったところ、まあいけそうだと、急遽、一部ダイズ畑を含めて五反歩にロータリ耕。
そのままソバを播種した。
播種機は、6月2日掲載のダイズ播種機(というより穀物播種機で麦、ソバ、ダイズ、ナタネ
など汎用)を使用。
播種量は6kg/反、肥料は窒素分でダイズ跡は1.4kg、そのほかは4.2kgとした。

今までは、一日、二日で一挙に播種するのを常としたが、危険分散と短時間の有効利用の
ため、今年からは積極的に分散播種することにした。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-09 21:37 | ソバ/ナタネ
2005年 06月 20日

「ごんべえ」で種まき

平地は濃霧、山は晴、夕刻沿岸部に雷・洪水警報、一時強い雨。
c0048643_17421564.jpg
生協や地域の消費者と交流会をやるにしても、
麦・ソバ・ダイズ・ジャガイモだけでは、あまりに素っ気無かろうと
多少は自家菜園を拡張することにした。

手始めに「ごんべえ」で人参を播種した。
就農一年目から二年目までは、結構、お世話になったものだ。
播種精度も悪くないし、5千粒を15分ほどで播いた。
最近9年ほどは出番もなかったけれど、
中々、これも捨てたもんじゃないね。

大根用のベルトを使って、ペレット種子を5-6センチ間隔で播種の
予定だが、8-9割の播種精度の感じだ。
[PR]

by agsanissi | 2005-06-20 17:56 | ソバ/ナタネ
2005年 06月 18日

夏ソバ

c0048643_19373273.jpg
昨日書いたソバの写真だ。
収穫時期で、夏ソバ、秋ソバという云い方をする。
夏ソバは、5月初め以降に播種して、大体、8月末から9月頃の収穫
秋ソバは7月20日以降-末までに播種して、10月中頃以降に収穫、
秋ソバは約90日で収穫できるが、夏ソバは100日以上かかる。
栄養生長期の気温は、多分、10-15度程度違うのが原因だろう。

雑草は多いし、味は落ちるし、特に夏ソバを作るメリットはないから、
一度しかやったことはないけれど、それにしてもこんな状態で花が
咲き始めたのには驚きだ。さて、この先どうなるか?
[PR]

by agsanissi | 2005-06-18 19:59 | ソバ/ナタネ
2005年 06月 04日

梅雨??

昨日は霧雨
今日は濃霧、昼頃から時々霧雨、やがて断続的に雷雨、夜には大雨洪水注意報まででる。

畑仕事は、半ばあきらめ気味。
たまっていた自家用の播種を一気に片付けてしまった。
ライ麦が勝手気ままに伸びている隙間に、
南瓜だけは、一応、整列し植えたけれど、あとは長靴の踏み跡に
大根、山東菜、キャベツ、セルリー、地キュウリ、夕顔、コーンなどの種子を
ガラガラポンの抽選箱に入れてかき混ぜたように、適当に混ぜて、適当に
つまんでばら撒いて歩いた。
何が出てくるか、運任せ。

夜になって、かなり強い雨。
一昨日のダイズがどうなるか、発芽時の酸欠状態が気になるところ。
「百姓の知恵袋」のダイズの項参照(降雨と発芽率)
[PR]

by agsanissi | 2005-06-04 23:27 | ソバ/ナタネ