カテゴリ:ダイズ( 75 )


2013年 09月 10日

ダイズの殺菌防除

先月30日以来、雨がちの天候が続いている。
今日も、ほんのいっときだが、昼前後に黒雲が急激に広がり俄雨が降ってきた。
その後は急速に晴れ間が広がり、雨の影響はほとんどない。
とはいえ、この12日間に雨が全く降らなかったのは4、6、9日の三日きり。
しかも、もう真夏の太陽のような陽射しは望めず、畑は中々乾かない。
そんなわけで、ジャガイモ掘りは29日を最後に中断したまま。

そんな合間に、今日はダイズの紫斑病防除に殺菌剤を散布した。
一般に開花後20~30日の若鞘期の防除が勧められている。
今年の開花は、概ね8/15日前後。今日で25日前後で鞘は付いているが
実(豆)は未だ入っていない状況。

ちょうど、防除適期かとみた。
草丈は、僕の腰高よりはやや高め。
今年は、気象条件がダイズに適していたのか、かつてないほど揃いがよく、
元肥ゼロにもかかわらず、生育は極めて旺盛とみた。

c0048643_22182598.jpgc0048643_2219256.jpg











とはいえ、実際に畑の中に入って(トラクターで)”個別”に見ていくと、いくらか
不揃いも目立つし、処々、動物の獣道のような曲折した”通路”のような跡さえ
見られる。
昨日は、東6の畑をトラクターで走っていると、畑内で寝ていたのか、物音に
びっくりした日本鹿(腰高がちょうどダイズの高さで、そこから頭ひとつ飛び出し、
更にその頭の上に1メートルほどの立派な角を生やした雄鹿)が、急旋回して
逃げ出していった。
今日はまた、どんな動物だか、姿はほとんど確認出来なかったが、狸のような、
狐のような、アライグマのような、そんなものが大慌てで逃げ出していった。
こうしてみると、姿を隠すに絶好のダイズ畑は、各種動物にとって食糧宝庫の
理想郷なのかもしれない。
 **********************************************
[PR]

by agsanissi | 2013-09-10 22:32 | ダイズ
2012年 06月 02日

大豆の播種準備

・今月中頃までにダイズ播種予定
・畑の準備にとりかかる。雑草の多い畑は、まずプラウで処理し、その後ハロー。
少なければ最初からハローのみ、その後播種の作業手順。
・予定では西1、7、東8、14に黒、青、白(スズカリ)など。
・プラウは、西1と東8及び東14の一部。他はハローのみ。
・今日は東8にプラウ。
・今朝から濃霧。黒崎は和野山より酷い。最高気温14度(昨日は17度)、やや肌寒い。
・プラウをかけると、土の中からネズミや幼虫&卵が出てくる。
それを狙って、先ずはカラスが集まり、今日は狐も来ていた。
カラスはネズミを二匹、狐もネズミを一匹捕まえていた。大収穫!
c0048643_1742505.jpgc0048643_17432358.jpg













◆ 【2011年6月は何をやってた??】 ◆

-----------------------------------------------------
[PR]

by agsanissi | 2012-06-02 13:50 | ダイズ
2011年 11月 15日

ダイズ刈り取り

◆今日からダイズ刈り取りの予定
・今朝は風が強い。朝の冷え込みは然程でもないが(1.2度/3:57、8時台には3度まで上がる)、風が殊の外冷たい。ダイズの刈り取り
予定で、西1-東6-東8と見てまわる。西1はスズカリ、他は黒大豆。どこも葉はすっかり落ちているが、豆を噛んでみると、やや早いかな
という印象。黒大豆の方は、すっかり丸くならないで地球軌道のように、やや長円形
・ダイズの刈り取り適期というのもあるが、余裕のあるときに刈り取っているのが現状で、適期を気にしたことはまるでない。これでは不味
いかなと反省したのは、去年が初めてでやや過乾燥気味で「皮剥け」しやすかったため、買取を断られたのがきっかけ。尤も、買取拒否
は、皮剥けが本音かどうかは業者の胸の中だけれど。
・写真は10/21と今日、先月はまだ青い葉が多少は残っていたが、今ではスッカリ落ちて莢だけになった。珍しく目立つ雑草も殆どなく
見事なでき。しかし豆そのものは、やや小粒。
・大きな土塊がゴロゴロしていて、慎重運転(倒伏モード)。2時間で1袋(350キロ)。午後はスピードアップ、1時間で1袋。
・15時で刈り取りは終わりにする。日中最高気温は11度、5月以来の低温で、かつ風が強いため肌身にしみる。
c0048643_13121335.jpgc0048643_16524573.jpg















・11/14、コンバイン整備。先々週、コンバインを機械倉庫から引き出したところ、左右の制御ができなくなっている。前進・後進以外は右も
左も融通が利かない。進むか退くか、まるで「神学論争」のような硬直ぶり。当然、旋回はできないから圃場に向かうことすら出来ない。
・電磁スイッチで丸印のピストンを上下させて、油圧で左右のクローラの動きを制御して舵を切る。ところが、このピストンが全く作動しない。
・スイッチか、油圧か、他の原因かなどいろいろ試している内、原因は最も単純なスイッチレバーのワイヤーが錆び付いていて動かない
事に気づき交換する。過去数年間の、旋回時の苦労(力の入れよう)が嘘のようにスムーズに回転するのに今更ながら感激!!
・知らず知らずに進行し、そのゆっくりとした結滞の故に、結滞を結滞とも思わず、ある日突然停止して驚く。まさに動脈硬化の怖さだな。
c0048643_13184395.jpgc0048643_18545485.jpg













************************************
【日々雑纂】
壊滅的打撃、反対派はTPP参加によって農業は壊滅的打撃を受け、「農業が崩壊すれば国が崩壊する」とまで云う。僕はTPP推進派
ではないけれど、ちょっと変だなと思う。三陸沿岸の漁業は、今度の津波で文字通り壊滅的打撃を受けた。これを機会に止める漁業者も
いるだろうし、復興も遅々として進まないいらだたしさも、現場には確かにある。反面、予想外の早さで復興しているなとの印象も受ける。
・僕の知っている漁師たちも、殆ど船を流されてしまったけれど、これで絶望してへこたれてしまった人間は一人もいない。今日明日の金
が必要で、一時、漁を離れて出稼ぎに出た人もいるし、他に職を求めた人もいる。でも、ケロッとした顔で「いつかまた、海にでる」という。
・この壊滅的打撃で、三陸沿岸の漁業は二度と立ち上がれないとか、東北は決定的な地盤沈下を避けられないと公言する声を、少なくと
も僕は聞かない。
・ところが、まだ交渉も始まっていない、従って内容も不確定なTPP交渉に参加すれば、農業は壊滅的打撃を受け、結果、国が崩壊する
とまでいう。一方は天災であり、それ自体は避けようがない。他方は、政治的災害であり、多少は選択幅があり、被災を避けられる可能
性はゼロではない。
・要するに、TPP絶対反対なら、推進派の政府を交代させる政権打倒運動しかない。TPP交渉を自分に有利に利用しようとする条件的
反対なら具体的要求事項を掲げて積極的に介入するしかない。「壊滅的打撃」などのおどろおどろしい看板を掲げて絶対反対を叫ぶだけ
では、まさに「神学論争」を挑むに等しい。

青年と老人、【アミエルの日記】(岩波文庫・第一分冊)、1848/03/15の節に、こんなことが書いてある。「一人ひとりにその仕事が
ある。我々は皆人類の仕事にたづさわり、人類の使命を見出してそれを実現することに努めている。靴の底を縫う靴屋も幾多の仲介を
経て人間のうちの神の生活を大きくする役に立っている。生命の上昇的変形、前進的精神化、これが我々の義務だ」
ここには、同年2月のミュンヘン暴動にも、ウィーンやベルリンの三月革命にも、一言も書かれていない。アミエルの日記に時代精神
がどれほどの影響を与えていたか知る由もない。とは云え、27歳の青年の心意気を読み取れる。

・たまたま拾い読みしたエッカーマンの【ゲーテとの対話】(岩波文庫・第三分冊)、1830/10/20にサン・シモン主義に触れている。
エッカーマンがサン・シモン主義の要諦は「各人が、自分の幸福を築くための不可欠の条件として、全体の幸福のために働かなけれ
ばならないということのようです」と指摘したのに対して、ゲーテは「私の考えでは、だれしも、自分の足元からはじめ、自分の幸福を
まず築かねばならないと思う。そうすれば、結局間違いなく全体の幸福も生まれるだろう。とにかく、あの説は私には全く非実際的で
実行できないことのように思うね。...もし、めいめいが個人として自分の義務を果たし、めいめいがその身近な職業の範囲内で有能かつ
有為敏腕であるなら、全体の福祉の向上するだろう。私は、作家という天職に付いているが、大衆が何を求めているかとか、私が全体の
ためにどう役だっているかなどということは決して問題にして来なかった」
82歳のゲーテの円熟した境地と27歳の青年アミエルの心意気との対比は、全体主義と個人主義との対比とも読み取れる。エンゲル
スはサン・シモン主義を空想的社会主義と批判したが、ゲーテが非実際的という意味での「空想的」ではない。社会主義の失敗はさて
おきアミエル的意味での「義務」の精神もエッカーマンの要約した意味でのサン・シモン主義の精神も「一人は全体のために、全体は一人
のために」を標語に掲げた北朝鮮のチョンリマ運動の根底にはあったように思えるが、その社会的実験は最も醜悪な姿を晒している。

[PR]

by agsanissi | 2011-11-15 08:58 | ダイズ
2011年 09月 20日

作業メモ

・東6(Google地図参照、点々と見えるのは鴨糞、ナスカの地上絵のように見える模様はバックホーの走行跡)で、枝豆に頃合いかと
黒大豆を採取してみた。下の方はまだ充分に実が入ってない。茹でても、今ひとつ充実していない。枝豆としても、あと10日ほどか?
根粒菌はそこそこ、豆付きは比較的充実、草丈は腰高。

c0048643_13153077.jpgc0048643_13154981.jpg















【今日の空模様】

c0048643_17279.jpgc0048643_1722316.jpg



















c0048643_17163341.jpg

特徴:前線は中部地方まで南下。北海道&青森を除く、ほぼ全域で
雨が降っている。また北海道&埼玉を除く全域で何らかの警報&
注意報が出されている。3/11以降、日本列島全域が天変地異に
見舞われているかの印象を受ける。
17日から断続的に降っていた雨は、今朝4時過ぎから絶え間なく
降り続いている。
最低・最高気温:13.4/15.2 度、日照:ゼロ  時間、



****************
【日々雑纂】
名古屋市が8万人に避難指示 101万人に避難勧告、名古屋市は20日、
大雨による川の増水で危険が高まっているとして、守山区、北区の約3万世帯
の約8万人に避難指示を出した。市では天白川、庄内川が氾濫する恐れがある
として、約44万7千世帯、約100万8千人に避難勧告も出している。
[PR]

by agsanissi | 2011-09-20 13:18 | ダイズ
2011年 08月 15日

作業メモ

・ダイズに代謝活性剤ルビクス及び硝酸カルシウムの各800倍液を散布(8/13&14)。今年のダイズは元肥ゼロでスタートして、
7月中頃に液肥を一回。ついで開花時期に合わせて8月中頃に一回。
・「日照りに不作なし」というけれど、今年の生育ぶりは極めて旺盛で(実際に何が要因か不明)、90センチ前後に達している。草丈で
見る限り、近在の慣行栽培に比較して(約一ヶ月遅れの播種)遜色が無いどころか、より旺盛といって良い。

◆生育比較
・西1のスズカリ(7/23と8/09)、6/12播種
c0048643_556322.jpgc0048643_19411062.jpg
















・東29の黒大豆(7/21と8/14)、6/16播種
c0048643_19482493.jpgc0048643_19493340.jpg
















【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-15 06:06 | ダイズ
2011年 07月 22日

ダイズ生育比較

◆東29、青大豆(7/02と7/21)、6/16播種
c0048643_7142132.jpgc0048643_71445100.jpg















◆東6、黒大豆(7/04と7/21)、6/16播種
c0048643_7153383.jpgc0048643_7155440.jpg

















◆西1、スズカリ(7/03と7/23)、6/12播種
c0048643_1742515.jpgc0048643_17423792.jpg
















◆東23(7/07と7/22)、黒大豆、6/15播種
c0048643_1744469.jpgc0048643_17442568.jpg


















【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-07-22 07:21 | ダイズ
2011年 07月 12日

作業メモ

・7/07に一旦は(村の高速通信ネットに)接続できたものの、その後、通信状態は不安定で度々切断。いろいろ
やってみたものの、結局、ソフトの問題ではなくハードのどこかに問題がありそうとプロバイダー業者に依頼。
土日を挟んで、11日に復旧。これでトラブルの原因の95%程度は処理された模様。残り5%程度は数日中に。
・「この種のトラブル」は、(村内の)他では発生してないのかしら?と尋ねたところ、「実は、ネット接続は村内では
荒木様が初めてのケースで、まだ本格的には始まっていないのです」との返事。已む無し?!
・去年から、あまり煩く催促するものだから、先行の見切り発車だろうか?

◆ダイズ
・ダイズ播種は、当地の慣行栽培より約一ヶ月遅れで播種。播種量は、通常の2倍以上(4年前から)
・今年は、初めて元肥ゼロでスタート
・液肥(AG液肥1号の400倍+アミノ酢糖800倍)だけで、どの程度の生育を確保できるかの実験的栽培
・当初は、鴨糞と液肥だけで栽培する予定だったが、3.11の震災で鴨糞が入手できず、今年は液肥のみ。
・今朝、東29の青大豆に液肥散布(+除草剤ナブ及び大豆バサグランの800倍)
c0048643_719446.jpgc0048643_720932.jpg
















【今日の空模様】
特徴:昨日、東北地方の「梅雨明け」が発表された。そもそも先月21日の梅雨入りが間違いじゃないかと思う
ほど雨が降らない。梅雨期間中の薬3週間の総雨量は82ミリ弱、降雨日数は6日間、78ミリは4日間に集中
して降っている。「こういう年は、盆明けにモノが腐れて困るんだ」とは部落の古老の話。
・17時40分、沿岸部一帯に大雨・洪水警報、雷注意報が出る。昼過ぎから夕刻にかけて、頻りに雷鳴。PCの
電源を落とす。野田村や久慈市には、一時的に激しい雨。お裾分けもあるかと期待するが、普代村は素通り。
最低・最高気温:19.7/28.3  度、日照:8.9  時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
団栗の背競べ、ある政治評論家の言に「私ならこうする」と言って国民に支持を訴える首相候補がいないのに何故
菅総理の辞任を求めるのか全く理解できない」と。最近の世論調査の結果は、菅内閣の支持率は16%そこそこ。
一方、菅に代わる「次の首相にふさわしい候補」として一致して挙げられる人間の最大支持率が5%そこそこで、
あとは軒並み1-3%程度では、むしろ菅内閣はダントツの支持率とも言える。これでは菅が居座りを決め込むのも
むべなるかな。要するに、菅の居座りと、それをめぐるゴタゴタは、現在の政治的閉塞状況の象徴でしかない。
[PR]

by agsanissi | 2011-07-12 07:20 | ダイズ
2011年 06月 11日

作業メモ

◆作業メモ
・霧、朝からどんよりとした曇空、気温は低め(10時、17度。昨日より6度ほど低め)
・西1にバーチカルハロー(東6のリバーシブル・プラウ跡にかけてみるが、ディスク・ハローより、ややましな程度。
五十歩百歩の類)、状況は東6よりは格段に良い。⇒白大豆(ナンブシロメ)
・年末以外は(基本的にはリバーシブル・プラウは使わない事。
・それ以外の時期はディスク・プラウで対応するが、雑草処理が充分に間に合う時期までに実施すること。

・東23&8にもバーチカルハロー(ディスクプラウの跡のハローは、少なくとも土の状態に関してはOK、問題は雑草)
⇒雑草が伸びる以前の時期、または除草剤との併用の効果
・東6&29は一雨待って後


【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年6月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-06-11 10:36 | ダイズ
2011年 06月 10日

作業メモ

◆作業メモ
・東23&東8にディスク・プラウ⇒雑草の根を浮かせる効果はあるが、この状態では、すぐには次の作業に移れない。
・リバーシブル・プラウの跡にハローをかける予定だが、ディスク・プラウではどうか?(砕土の効果?)
⇒ディスク・プラウでは砕土は出来ない。リバーシブル・プラウを掛ける前、まだ雑草の少ない状態の時は
(例えば年度始め~5月前半頃までの耕起時期に)ディスク・プラウを軽くかけておけば、雑草対策としても
効果があるかも知れないが、リバーシブル・プラウの跡の砕土効果はないに等しい。

・畑別の作業履歴の一覧(作物履歴はあるが、作業履歴の一覧表はない⇒EverNote)


【今日の空模様】
特徴:早朝&昼前に一時的ににわか雨、やや強いが、短時間。まるで梅雨明けのような暑さで、これから
「ストーブが欲しくなる」ような寒い日が来るとは信じられないが、実はそうでもないんだな!
最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年6月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
・菅、戦術的に勝ったが、戦略的には敗北した
[PR]

by agsanissi | 2011-06-10 16:15 | ダイズ
2010年 12月 13日

慌ただしい一日

今日は、今年初めての昼間から底冷えのする「冬らしい一日」だった。
朝方の最低気温はマイナス3.4度、日中最高気温は5.6度、日照時間はゼロ。
12月8日の気温は、ほぼ終日4度前後で日中最高気温は今日よりも低かったのに、「底冷え」の寒さを感じなかったのは、
終日、忙しく立ち働いていたせいだろうか。それとも、今日の風の強さが身に滲みたのだろうか。
夜、19時過ぎ雨になる。南から押し上げられた前線が暖かい空気を運んできたのか、一時、7度まで上がる。

朝から久慈の県立病院に「定期健診」に出掛け、その前に久慈の「市日」を見て回り、13時半に帰宅。

14時半から、昨日、一行だけ刈り残した緑豆を刈り取り、これで今季のダイズの刈り取りは全て完了。
スズカリは、ざっと見たところ紫斑病が多く、粒も小さく、全体に質が落ちる。
比較して黒ダイズ&緑ダイズは、見たところ質が良い。播種量に対する収量の倍率は緑豆で十数倍から二十倍か。
[PR]

by agsanissi | 2010-12-13 20:44 | ダイズ