農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ダイズ( 75 )


2010年 06月 28日

ダイズ播種のまとめ

明け方の気温21度前後(この後下がるのか、この日の最高気温になるのかどうか?)、
昨夜11時過ぎから雨、3、4時台、やや強めになる。雨の中、カッコー、ウグイスが鳴く。

6/26、東14に黒豆&緑豆(各1.338&0.603)
6/27、東14&東5にスズカリ(0.545ha、内0.095は東14)
・肥料は30キロ/反で設定するが、全体(約2.5ha)で140キロ程度だから、反5-6キロ、
・ブロードキャスタで東14に260キロ程度をバラマキする。これで18-19キロ程度、
・あとは様子を見て開花時期の追肥を考える。
・今日と明後日に雨の予報だが、この影響はどう出るか?
[PR]

by agsanissi | 2010-06-28 05:20 | ダイズ
2010年 06月 26日

ダイズ播種/作業メモ

17.6/31.0度、今年初めて30度を越す。日照10.5時間、16時過ぎまで快晴、その後は雲が広がり、
やや冷たい空気が入ってくる。今夜は満月&部分月食だが、生憎、雲の陰だ。
北海道東部地方では記録的猛暑、九州四国地方では記録的豪雨。九州南部の雨は10日に及ぶ。

昨日、東14&東5にロータリー。東14は、6/14にいったんはかけ終わったが、土の状態が悪く、再度、
かけ直す必要があったが、この間、ロータリー・チェーンが切れてしまい、「駒の交換」では復旧出来ず、
ギアとチェーンを含めて、古いロータリーのものと、丸ごと全部交換し、昨日、再ロータリーをかけ終わった。
この間、16日に27ミリ、20日と23日に各々11ミリの雨があり、程よい湿気で、土のこなれが極めて良好。

c0048643_194601.jpg
今日は、ここに黒豆75キロ、緑豆35キロ
(夫々、1.338ha、0.603ha)を播種する。
肥料は、30キロ/反で設定するが、調子悪く
ほとんど落ちず。あとでバラマキの必要あり。

四年前から6月播きを始めたが、
08年は6/17、18
去年は6/25
今年は6/26、27(明日はスズカリの予定)
雨で、遅れたように思っていたが、結果は
去年並みだ。






◆エンジン不調で、燃料フィルターを交換してから、エンジンが掛からず(エアーが入って、燃料が点火装置
までいってない)放置してあったユンボの復旧に取り掛かる。

c0048643_4585430.jpg

建機屋に電話をして、燃料フィルターを交換したときは、
写真中央のエアーポンプの操作だけでは「エアーは抜けない」
と教えたもらって、ポンプの右側、燃料噴射ポンプの肩口に
付いた10ミリ程度のナットを充分に緩めて(抜けない程度)
エアー抜きポンプを操作し、このナット口から燃料が漏れ出る
までポンプを操作。これで何とか、エンジンは掛かる。
しかし、どうもまだ本調子ではない。
「その時は...」と教えたもらった、もう一箇所、エアー抜き
ポンプの真下に収納されているネットを掃除する必要があり
そうだが、ここは場所が悪く、余程、気合を入れて取り掛から
ないと出来そうにない。これはまたの機会に。
[PR]

by agsanissi | 2010-06-26 19:46 | ダイズ
2010年 06月 04日

ダイズ播種の準備

10.3/17.2度、日照3.5時間、朝から下層雲が広がり、昼前には全層雲に変わり、12時15分
ポツリポツリと、時おり思い出したように落ちてくる。明日あたりは天気が崩れるかと思っていたが、
一日早く、とは云え遠慮がちに雨が降り出した。15時やや強くなる。プラウは3/4で中止。

ダイズ畑を準備するため(つい数日前、ダイズを播きたいけれど、「まだ間に合うかしら」ときかれて、僕はまだ
播いてないよと応えたら、妙に安心したようだった。一方、「カボチャは、まだ間に合うかしら?」と別の人に聞か
れたが、こっちは「もう播種限界だね」と応えたら、こちらは慌てていた)東14にプラウをかけた。

c0048643_20325151.jpg炭素貯留実験とやらの妙な実験で、去年の末に
東5の「畑の表土を30センチの深さではいで、そこに
堆肥を反当4トン投入し、再び表土を被せる」という
かなり大掛かりな工事を実施した。
狙いは、
・(炭酸ガス排出規制に伴う)炭素貯留効果
・堆肥投入に伴う生産力向上効果
を計ることにある、ということらしい(僕は、
「名前を変えた公共土木工事」と見ているが)。
工事の効果を計るために、対照畑として東14を選び
東5と東14にダイズを植えることにした。
対照区を設けて、収量を比較して、工事の効果を
計るということらしい(顕著な効果があるとは、到底
考えられませんね!!)


というわけで、まずは東14にプラウをかけ、その後、サブソイラー、ロータリー+グレンドリルで播種の予定。
東5は、去年、ゴボウを播種する予定でトレンチャーをかけたので(余りに下層土が悪いのでゴボウはやめた)、
サブソイラーはかけず、ロータリー+グレンドリルで播種の予定。
[PR]

by agsanissi | 2010-06-04 20:55 | ダイズ
2009年 10月 21日

アズキの刈り取りテスト

c0048643_5322768.jpg
この数日、朝の最低気温の冷え込みが緩んできた。
10-15日頃は一時5度以下に下がり、山では2-3度まで下がってきた。
この数日、上昇気味とはいえ、あと1-2週で降霜の時期になる。

ダイズもアズキも、まだ完熟に程遠い。
昨日の朝、近所で慣行植えのダイズを抜き取って、後熟させる姿を見た。
例年に較べて、一月近く遅れている。
慣行植えより約一ヶ月遅く播いた僕のダイズは、ようやく葉が落ちるか
どうか、鞘はまだ黄色いまま。

当然、アズキの完熟も遅れている。ざっと見て、6-7割は完熟したか?
残りは青いまま。この状態で、刈り取ったことはないけれど、このまま
手をこまねいて霜にあてれば、アズキは固くて駄目になる。

テスト刈りしてみた。一週程度早い。やや白っぽいものが何割か入る。
果たして、鞘を剥かれた状態で後熟するものだかどうだか、経験がない
ので分からない。暫くは様子見。
[PR]

by agsanissi | 2009-10-21 05:59 | ダイズ
2009年 09月 30日

ダイズ生育比較/去年と今年

去年は6/18に播種した。7/07と8/10の生育状況だ。9月の写真が欲しいけれど、半分諦めていたことも
あって、記録がない(記録は、その時点では役に立つかどうか分からなくとも、ともかく記録しておくことが
大事だという教訓だ)。尤も、こんな有様でも150キロ/反ほどは取れた。
ちなみに、沿岸北部のダイズの播種適期は5月中頃から月末までとされている。

c0048643_10173549.jpgc0048643_10183139.jpg














今年は6/25に播種した。7/15と8/08の生育状況だ。播種後3週目の様子は、去年も今年も大差がない
というか、去年のほうが良い様だが、それから更に三週後の様子は雲泥の差が出来てしまった。
この違いは何だろうか?直ちに思い当たることは、代謝活性剤を使ったこと。現在の時点で言えることは、
慣行栽培に較べて三週から四週遅らせて播種すると、虫害は避けられるが生育量が1~2割劣っていた。
それを播種量(面積あたりの立毛数)でカヴァーしていた。ところが今年は、(一本一本の生育状況が)慣行
栽培に劣らないどころか、むしろこの時期の生育状況は明らかに優れている。

c0048643_10242621.jpgc0048643_10343177.jpg
















左は慣行栽培のダイズで、黄変期から落葉期に入った。右側は僕のダイズで、やや黄色身を帯びてきた
かなという状態。

c0048643_18552161.jpgc0048643_1856236.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-09-30 10:30 | ダイズ
2009年 09月 14日

ダイズ/栄養補給

c0048643_2116714.jpg
・スズカリ、黒ダイズに代謝活性剤散布(アミノ酢糖、尿素各500倍、
ルビクスはかなり顕著な効果が見えるが、アミノ酢糖の効果は必ずしも
明瞭ではない。使い分け
??)
・カボチャ、収穫開始(試し採り?)、発泡のマットを敷くが、時々回転
させるなどの手間は一切省略する。マットだけでは変色などは必ずし
も防げない(何も敷かない場合に較べれば、明らかに改善しているが
全く効果がないものもある。この差は何か??)
[PR]

by agsanissi | 2009-09-14 15:22 | ダイズ
2009年 08月 29日

黒ダイズ

c0048643_3544356.jpg昨日は、終日20-22度前後、予報では午後3時過ぎから
一時雨となっていたが、早朝から雨、時折強く降る。
午前中、東23に大根を手植えする予定だったが、
雨のため中止。
前線を伴う低気圧が通過し、ほぼ終日雨雲域に
入るから朝から雨でも一向に不思議はないが、
当てが外れた格好。

今日もまた昨日の前線片割れが9時頃上空を
通過するため雨勝ちの天候。
4時前西の空はやや明るい。4時過ぎ雨、やや強い

当面の作業予定
・秋植え野菜の播種(大根、キャベツ、白菜)
・小麦、ナタネ播種準備
・ダイズ(栄養剤、殺菌防除)
・小麦出荷準備
・ジャガイモ後始末(収穫機清掃・整備、仕分け、袋補修etc)
・人参?
・種芋(入手困難の可能性、または悪い?、自家タネの確保)

◆黒ダイズ(慣行より約一ヶ月遅れだが、遜色ない程度まで伸びる)
・8/08及び8/12
c0048643_4321764.jpgc0048643_4324940.jpg














・8/28
c0048643_4354172.jpgc0048643_436993.jpg













・作業経歴のまとめ(黒、スズカリ共通)
6/25、西11にスズカリ(1.69ha)、西1に黒ダイズ(0.621ha)播種
7/28、除草剤散布(ダイズバサグラン&ナブ
8/20、ルビクス&尿素(各千倍液)を散布、西11の一部は未散布
8/28、共に若莢を確認
[PR]

by agsanissi | 2009-08-29 04:21 | ダイズ
2009年 08月 11日

ダイズ

台風9号が、昨日の予報よりやや早めに東海上に逸れたお陰で、天気は急速に回復した。
午前中は、時々、スコールのような霧雨が降り注ぐ不安定な天気。気温も20度前後。
昼過ぎ、真っ青な空が広がり、このまま梅雨明けになるかと錯覚させるようなカラリと晴れた陽気、
実に先月31日以来の心地よい晴天。尤も、これも明日一日限りの可能性も...。

c0048643_1764616.jpgc0048643_1775458.jpg
















c0048643_1733330.jpg
このあたりのダイズの慣行栽培では、苗作りをして、五月半ばに定植、
八月第一週から二週の頃、開花期。今年は、やや遅いのか?
今朝、近所の畑で花芽が付き始めたのをみた。
草丈は、50-60センチ。













一方、これは僕の黒ダイズ。6/25播種で、慣行栽培に比べ、
まるまる一ヶ月以上の遅れ、草丈は40-50センチ。
c0048643_17355627.jpgc0048643_17362156.jpg

















まるでヒマワリのような、ヤーコンの花。
c0048643_17441771.jpgc0048643_17444073.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-08-11 17:39 | ダイズ
2009年 07月 22日

ダイズ生育状況

14.8/16.3度、日照ゼロ、最高気温は深夜1時に記録、次第に低下し午前11時に最低記録、
アメダス上では午前中で雨雲は消えるが、実際には夕刻まで霧または霧雨が続く。

c0048643_19574893.jpgc0048643_19585077.jpg
6/25播種の黒ダイズ、
7/15と7/22の様子
(西1で)













c0048643_19595719.jpgc0048643_201466.jpg
6/25播種のスズカリ
7/21の遠景と近景
(西11)
[PR]

by agsanissi | 2009-07-22 20:01 | ダイズ
2009年 06月 25日

ダイズ播種

12.5/29.9度、日照12.5時間。23日に今年初めて日平均気温が20度を超えた。一週間前に比べて
一挙に15度以上も気温が跳ね上がり、晩春から夏本番に様変わりの様相。先月28日から約四週続いた
梅雨空は後退し、梅雨明けを思わせる陽気。北部沿岸部に高温帯

西11と西1にスズカリ及び黒ダイズを播種する。
ともに畝間45センチ、6連。播種量は、播種時期の遅れと出芽率を7割程度と見込んで、約80キロ/haと
する。播種面積は西11は1.6ha、西1は0.62ha。これで立毛粒数は2.5~3万株/反を見込む。

この地域の、通常の播種時期に比べて約一ヶ月の遅れ。ほぼ晩限ではないかと思う。
どういう結果になるか、あるいはどういう結果になるにせよ、生育記録を取って置くべし。
肥料は200キロ/ha、、窒素分で30キロ

*メモ、5/21に播種の白ゴマ、いまだ出芽せず(出芽確認できず、雑草と区別できない)。播き直し。
アマランサスなど出芽確認、6/12播種の大紅花菜豆は数日前から出芽、16日の小豆はまだ。(26日には
何割が出芽)
[PR]

by agsanissi | 2009-06-25 23:39 | ダイズ