カテゴリ:気象/季節メモ( 213 )


2012年 04月 08日

ハウス周囲の洪水

c0048643_694416.jpg・3月初めから昨日までの和野山付近の気温の
推移を見てみると、右のようになっている。
・日付欄の赤線は、降雪日。3-6日に44、
9-13日に46、23-25日に53㍉降っている。
・これがちょっと融けては積り、融けては積りを
繰り返し、3/25,26頃には50~60センチにも
なっていた。
・28~30日と気温が高く、31日にハウス内に
浸水。この時は比較的軽傷。3、4日と再び
気温上昇、雨風とともに雪解けは一挙に進み
3月末までは真っ白だった畑は、5日には
ほぼ9割方露出。
・4日から5日朝にかけて、再び浸水。今度は10~15センチ程度泥水をかぶった模様。4日は終日強風が
吹き荒れたため、終日在宅。様子を見に行って、つい手を出したくなるような事態を避けるには、自然の
脅威が静まるまで、じっと我慢の一手しかない。
・5日朝には、大方の水は引いた跡。5日は、強風で破損したビニールなどの補修&浸水したジャガ芋の
反転。5~8日と、一通り大ハウス内のジャガ芋の反転&浸水対策を終える(男爵4㌧+ワセシロ2㌧)。
・泥水を一時的にかぶっただけで、当面、浸水による腐敗や凍結(5~7日と、最低気温は△5度前後まで
下がっているけれど)などの被害はない模様。

◆ジャガ芋の浴光育芽の開始時期&芽の動きをまとめておくと
・3/20、購入男爵3㌧(芽は微かに動き始める、芋は良質
・3/21、自家男爵1㌧(やや動き始める
・3/27、自家ワセシロ2㌧(やや動き始めるか
・3/29、小ハウスにキタアカリ約0.8㌧(比較的良好
・4/01、小ハウスに十勝こがね500㌔(殆ど動きが感じられない、芋は良質
・4/02、大ハウスに購入ワセシロ600㌔(芋は極めて粗悪品;最終的に6割は残るか??

◆ 【2011年4月は何をやってた??】 ◆

-----------------------------------------------------
[PR]

by agsanissi | 2012-04-08 06:18 | 気象/季節メモ
2011年 12月 24日

気象情報

c0048643_5141445.jpg
・北海道を挟むように日本海側とオホーツク海側に二つの低気圧が
東進している。「暴風雪と高波及び大雪に関する全般気象情報」が
21日以降23日4時46分現在までに7号まで出されている。
・北日本、特に北海道北西部と日本海側は青森から石川県まで
暴風雪警報や波浪警報が出されている。
・去年の12/23も大荒れの天候だった。この日、埼玉に戻るつもり
で家を出たが、各地で交通障害があり、九戸まで行ったが出戻りした。
・【気象人】のサイトを見ると、こんな記事が載っている(参照)。
北海道東部 大雪
低気圧が発達しながら三陸沖を北上、
東北北部太平洋側で未明まで大雨が続いた。

■1時間降水量の日最大値
宮古71.0ミリ(00:10)観測史上1位
岩泉(岩手)35.0ミリ(01:10)12月1位、普代(岩手)27.0ミリ(04:10)
下戸鎖(岩手)23.5ミリ(02:00)12月1位

■24時間降水量の日最大値
岩泉(岩手)250.0ミリ(09:30)観測史上1位
宮古220.0ミリ(10:20)、下戸鎖(岩手)193.0ミリ(06:40)12月1位
大槌(岩手)191.5ミリ(07:20)12月1位、泉ケ岳(宮城)164.0ミリ(00:30)
山形(岩手)156.0ミリ(10:10)12月1位
大野(岩手)153.0ミリ(04:30)12月1位
大船渡147.0ミリ(09:50)12月1位

・気温が比較的高く、湿った大雪で、各地で電線が切れ、また道路沿いの直径20~30センチもあるような大木がバタバタと倒れていた。
・今年との違いは、去年は太平洋南岸を低気圧が北上して三陸沖に抜けて、東北北部の太平洋岸にも湿った大雪を降らせたのに対して、
今年は日本海から太平洋側に抜け、抜けた後は西高東低の冬型気圧配置に向かうコースをたどっている。ために太平洋側は比較的好天
に恵まれている。但し風は強い。

◆作業メモ
・昨日(主に種イモの点検・保管作業)&今日(機械類を全て整備・収納;午後は帰宅準備)で今年の全ての農作業を完了する。
・来年、条件が良ければ直ちにやるべき作業;東29にディスクハロー&ロータリ
・小麦&玉葱に肥料
・種イモの浴光育芽開始は、3/05~3/10頃を目安に

2010年12月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
2009年国民健康・栄養調査報告、【糖尿病ネットワーク】の資料室(11/12/20、参照)に今年10月に公表された糖尿病に関する統計
調査が載っている。それによると、
糖尿病有病者と予備群の合計は成人男性の30.3%、女性の25.3%に上る。
・年齢層別にみると、65~74歳で男性41.0%、女性37.1%と割合が高まるが、50歳代でも男性28.8%(有病者12.2%、予備群16.6%)、
女性24.0%(有病者7.2%、予備群16.8%)と高い割合が示されている。
・糖尿病は40歳を過ぎると増えはじめる。

・問題は糖尿病合併症だが「重症化するまでほとんど自覚症状がなく、気づいたときには合併症が進行している点にある。
・自覚症状がないため、糖尿病を疑われる人の約半数は、糖尿病の治療を受けたことがないか、継続していない。
・このため「医師から糖尿病と言われたことがある人のうち、網膜症、腎症、神経障害がある人はいずれも10%を超え、足の壊疽がある人も
0.7%いるという。
」云々
[PR]

by agsanissi | 2011-12-24 05:53 | 気象/季節メモ
2011年 12月 09日

雪の朝

・「冬はつとめて。雪の朝は言うべきにもあらず。」(参照

・今朝は氷点下6度まで下がった。僕の歩き始めた時間、まだアメダスでは氷点下3.5度をさしていた。さほどにも感じなかった。
・やや晴れ間があった。「昼から霙、夜は雪」の予報が出ていた。北の空に雪雲が見えていた。8時半、ちらほら雪が舞い始めた。
8時35分、やや本降りになってきた。8時41分、一面真っ白に染まってきた。
・12時過ぎに1.6度まで上がるが、その後は下がって15時過ぎには再び氷点下。最低最高気温は△6/1.6度。
上空1500㍍付近は氷点下6度の寒気が北関東まですっぽり覆っている。これは雪と雨の境界線とされている。
・下図は、上空5000㍍付近の寒気で、氷点下36度は大雪の目安。

c0048643_10313041.jpg
***************************
紫式部と清少納言、何の脈絡もないけれど、ふと思い出して
読み直してみた。
清少納言こそ、したり顔にいみじうはべりける人。さばかり
さかしだち、真名書きちらしてはべるほども、よく見れば、まだ
いとたらぬこと多かり。かく、人にことならむと思ひこのめる人
は、かならず見劣りし、行末うたてのみはべれば、艶になり
ぬる人は、いとすごうすずろなるをりも、もののあはれにすすみ、
をか しきことも見すぐさぬほどに、おのづからさるまじくあだなる
さまにもなるにはべるべし。そのあだになりぬる人のはて、
いかでかはよくはべらむ。
」(紫式部日記」から)
才質の違いなのか、随筆の名手の才能が余程鼻についたのか
何もここまで云う必要があるかねと思うほど手厳しいね。

[PR]

by agsanissi | 2011-12-09 10:31 | 気象/季節メモ
2011年 12月 05日

年末低気圧

・昨日は結構強い風が吹いた。瞬間最大風速で17.5㍍(南南西)を記録している。08~11年の期間では歴代5位となっている。
・この時期、西高東低の気圧配置と共に、南岸低気圧が台風並みに発達して三陸沖に抜け大荒れの天気になることがある。日本海側に
発生した低気圧と並進して二つ玉の低気圧になると、昔、山登りばかりしていたときは最悪の天気を予想する。一件や二件の山岳遭難が
報じられないことはなかった。まだ年末ではないけれど、「年末低気圧」という言葉が頭にこびり着いているほど悪夢を誘った。同じテーマ
で、10/12/22の日誌にも書いている(参照)。
・2010年12月は、殊の外風が強かった。先の12月の歴代記録(08~11年)の内、1~4、6、9位は2010年で占めている。特に12/31
は21.8㍍(東北東)、この風だ前に住んでいた村営住宅は屋根が飛んでしまった(もう、この時期は不在で、隣家の友人が知らせてくれた)。
・漁師の話では、南寄りの風は港は、山を背負っている御蔭で、どうってことはないそうだ。北より、特に北東風は最悪で港に直に吹きつけ
船や漁業施設に大損害を与えるそうだ。2010年の「年末低気圧」では太田名部漁港で十数億の被害を受けている。この復旧もままならぬ
うちに、今回の津波被害を蒙っているわけだ。

c0048643_7524158.jpg
・ついさっき迄、晴天で心地よい陽射しが差し込んでいたのに、雪が
チラチラ舞い始めたと思う間もなく、わずか数分のうちに風雪模様に
変わってきた。
・内陸には「風雪注意報」が出されているが、沿岸部は終日晴天の
予報。内陸の雪が、強い風で吹き飛ばされてきたのだろうが、この
急変には驚く。
・朝方は大豆選別、10時ころから大豆刈り取りを予定していたが、
さて、どうだろう?

・写真は7時50分、8時28分には再び晴れ間が広がる。









****************************
【日々雑纂】
何を目指し、どこに向かうの?
農林漁業を成長産業に変えることを目指し、農業や商工業、消費者など多様な団体、企業が参加する「産業連携ネットワーク」が1日、
結成された。日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉参加をめぐって対立する全国農業協同組合中央会(JA全中)と経団連がそろって
参加。結成を呼び掛けた農林水産省は、「販路開拓や新商品など新しい取り組みのきっかけになれば」(食料産業局)と期待している

(時事通信、11/12/01から)。

ロシアで何が起きた?
「ロシア下院(定数450、任期5年)選挙はモスクワ時間4日午後9時(日本時間5日午前2時)、投票が締め切られ、即日開票された。
中央選管が発表した開票率51.3%段階の暫定結果によると、プーチン首相(前大統領)率いる最大与党・統一ロシアは得票率49.6%で、
改選前に定数の7割を占めていた議席数の大幅減が確実な情勢
」(時事通信、11/12/05から)とのこと。
[PR]

by agsanissi | 2011-12-05 05:38 | 気象/季節メモ
2011年 12月 03日

荒れ模様の天気

・黒崎では、昨日の夕刻から小雨が続いている。しかしアメダスにも、雨レーダーにも反映されない。
・南岸低気圧が発達しながら、太平洋沿岸を北上している。日本海側の低気圧と並進し、典型的な大荒れの気圧配置。
・今朝10時過ぎにやや強い雨。18&19時台に時間雨量10ミリを超える。19時46分、暴風・波浪警報が出される。
・雨雲レーダーを見ると、列島を挟むように雨雲が発達している。
・盛岡気象台発表の「岩手県の警戒注意事項」によると
沿岸北部、沿岸南部では、4日未明から4日夕方まで暴風に警戒して下さい。沿岸南部では4日明け方まで、
沿岸北部では3日夜遅くから4日明け方まで、高波に警戒して下さい
」とのこと。
c0048643_2054476.jpgc0048643_2021990.jpg
[PR]

by agsanissi | 2011-12-03 20:17 | 気象/季節メモ
2011年 11月 21日

日々雑纂

c0048643_7371827.jpg・今朝の最低気温は+0.3度(4:13)、6時半前雪が舞い始め20分程で
薄っすらとした雪景色に変わる。レーダー解析を見ると、雨雲(または雪雲)
は北海道から若狭湾にかけての日本海側にかかっている。太平洋側には
殆ど雨雲はかかっていない。
・レーダー解析では全く予想外の雪。昨夜は強風に煽られてか、空気は
清冽なまでに澄み渡り、南東の空に一際明るく輝く木星、東に顔を向けると
木星のやや左側天頂付近を通って東から西に向かって無数の星々が織り
成す天の川が薄雲のように伸びている。これほど見事な星空はめったに
見られない。あれは一夜の夢だったかと疑わせる今朝の雪。
・気象衛星画像を見ると雪雲特有の筋状の雲が能登半島から北緯40度線
に向かって、ほぼ45度に伸びている。天気図ではほぼ南北に並んだ等圧線
の屈曲部に沿って雨雲(ないし雪雲)が流れている。
・右の週間寒気予想を見ると上空5千㍍付近の△30度の寒気団のヘリに
沿って雪雲が流れている。
・7:40、雪の舞う中、雲間から一条の光が射してきた。シナイ山のモーセが
ふと浮かんできた。「疾風の吹きつけるシナイの山腹に震えながら攀じ登って
いく」ベートーヴェンが頭に残っていたせいか。
・初雪(orやはり16日かな?)


**************************
[PR]

by agsanissi | 2011-11-21 07:42 | 気象/季節メモ
2011年 09月 25日

だいぶ引いてきた

・左は、9/23の9時23分。右は9/24の10時半。水に浸かり始めたのが9/21深夜から22日にかけて。
・一部は依然として水が溜まっているけれど、ここはすでに掘り取り終わった部分。まだ掘り取ってないのは
トラクターの車輪がまたいでいる畝とその隣2列、及び5列おいてやや高めの畝の3列。その左方は全く手を
つけていない。点々と畝周辺に芋は散見されるのは、掘取中にこぼれた芋。
c0048643_19541194.jpgc0048643_5265034.jpg














◆9月の降水量の記録
・普代の「日降水量」の歴代記録をみると、87/09/17が最高で225㍉、今回の168㍉は第7位。僕が、普代で
ジャガイモ栽培を始めてからは、04/09/30の220㍉、07/09/17の180㍉が2位、5位に入っている。
・04年は、8月中に9回芋掘りをやって8/28に終わっている。07年は8~9月中に11回やって9/15に終わった。
07年は、8月中に10回やって、その後2週間おいて9/15に一回やって完了、間一髪間に合う。
・というわけで、芋掘り中に、これほど畝が水に浸かった経験は初めてということになる。


【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、



****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-09-25 05:37 | 気象/季節メモ
2011年 09月 02日

8月の天候

・8/31の午後から断続的に雨が続いている。現状では4日まで、場合によっては来週半ばまで時々雨の可能性。広く高気圧に
覆われるのは8日以降。次のジャガイモ掘り取りは、良くて10、11日だろうか
・8月の天候は、前半はカラカラ天気、後半は霧と雨にはっきりと分けられる。
・8月の総日照時間168時間の内、1~15日は109、16~31日は59時間。後半の59時間の内39時間は27~30日の4日間。
・このうちジャガイモ掘りは、29日、30日午後、31日午前の実質2日間。8月中の芋掘りは10日を含めて3日弱
・総日照時間は平年値(153)に比較すれば、やや多め。
・一方、降水量は平年値(181)の約6割(127ミリ)、気温はやや高め(日平均、最高・最低の平均値は)、それぞれ平年値の21.6/
26.4/17.8に対して、今年は22.6/27.3/18.9度とそれぞれ1度余高い。こうしてみると去年の24.6/30.3/20.8度は、また格別。
・黒崎付近の、去年の7~8月の気温推移と今年の7~8月を比較すると、
c0048643_6512484.jpgc0048643_652725.jpg















【今日の空模様】
特徴:台風本体は、18時現在四国沖約180キロの海上にあるが、この台風を取り巻く大きな渦の影響で昨日の午後から南寄り
の湿った空気が流れこむ。一昨日の午後から断続的に雨。日中は小止みになり、深夜から早朝にかけて強い雨が降る傾向。
内陸及び県南を中心に大雨・洪水警報が出ている。気温は、終日25~26度で、時折強い風が吹いているが蒸し暑い。
・台風12号は、まっすぐ北上する気配で、当初予想より西寄りにコースを変えているが、北部沿岸の雨は6日頃まで残りそう。
最低・最高気温:23.5/27 度、日照:ゼロ 時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-09-02 05:44 | 気象/季節メモ
2011年 08月 18日

雨、雨、雨!!

c0048643_20214335.jpg・15日に、二週間ぶりに雨が降って以来、4日連続で雨!
・昨日までは、ほんのお湿り程度だったが、今日は朝から降り続き、17時46分には
「大雨洪水警報」が出る始末。明日昼にかけて雨の予報。
・15日には北緯45度付近にかかっていた前線が、次第に南下して今日は東北から
北陸付近に停滞して、まるで梅雨末期のような雨。
・印象では、本来の「梅雨時」には、北緯40度線付近を避けて通り、ときならぬ時季に
梅雨前線が停滞するのが、今年の特徴のようだ。

・この調子では、ジャガイモ掘りは「サッと」終わるかななどと、(例年通り)甘い見通し
はもろくも崩れて、いつ再開できるかを懸念する始末⇒などという段階は、とうに通り
過ぎて、いまや日々淡々と変化を迎い入れる境地。

・今年も、やはり「盆は変わり目」と確認された!






****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-18 21:12 | 気象/季節メモ
2011年 08月 16日

「盆が変わり目」

c0048643_5115823.jpg・今年は、8月に入って雨が降らない。アメダスの記録では
15日15時過ぎに4.5ミリの記録があるだけで、過去二週間
渇水状態が続いた。
過去20日間の累積雨量を平年値と比較すると、右の通り。
過去90日間に延長すると、津軽海峡を挟む南北180キロ
前後の沿岸部で渇水状態が続いている。
・僕が普代村に入植したのは、1994年3月。この年も夏の
渇水状態が続き、6月中から8月中までほとんど雨が降らず
畑の土はフライパンで熱したように熱かった。当時の新聞切
り抜きには「百年ぶりの旱」との見出しが踊っている。
・この年、6/14に140ミリ/日の豪雨の後、約二ヶ月間雨が
降らず、8/15に1ミリ、8/16に3ミリ降ったのが「変わり目」
になり、8/20に150ミリ/日の豪雨になった。
・今年は、量は少ないものの、6~7月と短時間の雨が断続的
に続いている。それが8月に入って二週間ぱったり止んだ。
しかも北東北としては異常高温。
・尤も、過去34年間の「8月の最高気温」の記録を見ると、
歴代10位の中に1994年は2回、去年は4回入っているが、
今年はまだ一回も入っていない。また月間平均気温の最高
記録は(過去36年間で)去年8月の24.6度だが、さて今年は
どうか?

c0048643_613632.jpg
・黒崎の自宅付近の気温変化の推定図をメッシュ地図で割り出して
みると、左図の通り(2011/06/01~8/15)。普代のアメダス記録
では、8月に入って30度を超える日が10回あるが、黒崎では3回
だから、2~3度低いか?


・今朝は、4時27分に雨音、その後断続的に雨が降っている。
今年も「盆が変わり目」になるのか?







【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-16 05:05 | 気象/季節メモ