農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:気象/季節メモ( 213 )


2010年 06月 05日

五月の天候

c0048643_20211225.jpg今年の五月は変だな!
前半に最高気温を記録し、後半、しかもどん詰まりに
なって、五月の最低気温を記録している。
最高/最低気温は、平年値に比べて最低気温は平年並み
なのに対して、最高気温は17.9度に対して15.7度と低め。

また雨が多く(105ミリに対して176ミリ)、日照時間が
短い(203時間に対して153時間と平年値の約75%)。
当然、積算気温は225度とかなり低い。

ちなみに09年5月以前の過去十年間を遡ってみると
396、309、377、349、201(05年)、383、327、
315、303、374となる(各5月の積算気温)。


僕が普代に移住して以来(1994年)、5月の積算気温が200度台だったのは96年、97年、05年と今年の
4回だけ。5月は、小麦の疾風怒涛期に当たるため、この時期の低温はかなりの打撃だ。最低を記録した
05年の小麦販売額は不稔で過去最低を記録した。
どの程度の打撃を受けたかと云うと、(5月の積算気温だけが決定要因ではないが)374度だった00年の
販売額が642俵だったのに対して、05年は僅か60俵に落ち込んだ。
これから見ると、今年の小麦は(やっと開花始期を迎えたが)今のところ比較的良く健闘している。

追記:「四月の天候」にも書いたように、この月も日照時間が記録的に少なかった。
四月五月を通しての過去60日間の日照時間は、関東東海地方と九州南部を除いて、全般的に少ないが
北緯40~43度付近と沖縄で、特に少ないようだ。(10/06/06)


c0048643_444167.jpg
[PR]

by agsanissi | 2010-06-05 20:24 | 気象/季節メモ
2010年 05月 30日

久しぶり

3時半頃、南南西の空に仰ぎ見る位置に月が煌々と輝いていた。満月のようだ。
雲ひとつなく、霧もない。青空が見える。22日以来だな。はや、薄明るい。
ホトトギスが鳴いている、初鳴きだ。これは例年通り。ちょっと、まだ下手くそだ。
4時の気温2.2度(アメダス)、かなり冷え込む。久しぶりに申し分のない快晴になる。
5月上旬には2度も珍しくないけれど、この時期としては記録的かしら?
藪川、山形、葛巻は氷点下に下がる(7:45)。
今朝、穀物業者が来て、野田の国道沿いの温度計が△1.6度だったけれど、
「狂っていると思ったった」と喋っていた(9:45)。


今朝は、珍しく35度付近に霧がかかっている(9:00)。前線は25度付近まで下がっている。
(「ひまわり霧情報」から⇒参照
c0048643_10111158.jpgc0048643_10114446.jpg
[PR]

by agsanissi | 2010-05-30 06:42 | 気象/季節メモ
2010年 05月 28日

不順な天候続き

低温と濃霧の注意報が連続して出ている。加えて、24日から5日連続で雨が降り続いている。
おまけに引越し先の黒崎地区は、海に面した高台にあるせいか、もろに霧に包まれる日が多いようだ。

23日以降の雨量、日照時間、最高/最低気温を書き連ねてみると
23日、0ミリ、1.7時間、15.2/8.1度
24日、53ミリ、0時間、15.3/11.8度(朝8じ前後から降り始め翌日昼頃まで降る)
25日、22.5ミリ、6.3時間、14.5/9.3度(前日から降り続き、昼後に雨上がり、僅かに日差)
26日、19ミリ、0時間、9.5/6.3度(5日播きのカボチャがポツポツと出初め、マルチ部分がやや早い?)
27日、7ミリ、0時間、7.9/8.8度
28日、2ミリ以上、0時間、10.4/8.8度(20時現在)

この間、26日夕刻に陸中海岸シーサイドライン(県道44号線)の黒崎地区で土砂崩壊が起こり、
この区間は全面ストップで、和野山地区の開発農地内を貫通する迂回路が俄に騒がしくなる。

去年の4月末の大雨で開発農地をはじめ、周辺道路が各地で崩落し、その復旧工事も応急措置だけで
未だに追いつかないまま、新たな雨で追い打ちをかけられた格好だ。

こんな不順な天候の中では、ジャガイモも小麦も、比較的良く健闘している。

左は西11(4/21播種)、右は西1(4/25播種)
東8の4/27播きは、ほぼ出芽しているが、5/5播きはやっと「出芽初めかどうか」の段階

c0048643_2055143.jpgc0048643_20554799.jpg














26日頃が出穂初めだとは思うが、雨で確認していない。例年の開花期は6/1だが、今年は4-5日遅れ
になるだろうか?やや色が薄いかなとの懸念もあるが、過密気味の傾向もあるので、穂肥をしたものか
どうしたものか?赤カビ対策に併せて、日照不足を考慮してルビクス+木酢液を散布するかどうか?
今後一週~十日程度が決め手か。
c0048643_2115710.jpgc0048643_2124079.jpg
[PR]

by agsanissi | 2010-05-28 21:03 | 気象/季節メモ
2010年 05月 02日

四月の天候

季節の歩みが二三週遅れている、と書いてきた。
依然として遅れているものもあるが、最近になって、急速に追いついてきたものもある。
僕が標準木にしている、山の登り口の桜の開花は、結局、数日遅れに回復した。
かなり遅れているものもある。
タラの芽、コゴミ、菜花などは、去年は今が盛りだったけれど、やっと始まったばかり、タラの芽は
まだまだという状況。西洋タンポポの咲き始めがいつだったか、気をつけたことがなかったので、
比較出来ないが(例年、ふと気付くと一面タンポポというわけだ)、先週から咲き始めている。
タラの芽が遅れていると云っても、僕が普代に来た当初は、連休最後の頃が当たり前だった。

今年の四月の数値を平年値と比較してみると、
雨量は93.5ミリ(平年値、1979-2000年の平均値)に対して71.5、日平均気温は7.8度に対して
6.5度、最高/最低気温は13.4/1.7に対して12.1/1.2、日照時間は187.7時間に対して132.5
時間など。
東北全般でも、岩手県でも、日照時間の短い点では、今年は「記録的」だそうだが、普代では
2006年4月の125.1時間に次ぐ歴代第二位の少なさのようだ。尤も、この時期の日照時間は
殆ど気にしていないので(小麦以外の作物はないので)、薄情だが印象が薄い。

その小麦、「遅れている、遅れている」と思って、過去の写真と比較しようと思ったところ、あいにく、
この時期の写真が、殆どない。
辛うじて、08/04/25の写真があったので、並べて見ると(上が08年、下2枚が10/05/01)

c0048643_5533337.jpg


























c0048643_5545937.jpgc0048643_555425.jpg














遜色がない、というより今年の方が旺盛なようだ。
ちなみに4月の日平均気温は08年は8度、最高/最低気温は13.1/2.8度。今年よりはかなり
暖かかったようだ。4月の積算気温は今年の55度に対して、08年は70度。
ついでに、過去の四月の積算気温を10年以降、過去にさかのぼって並べて見ると
55、97、70、26、71、113、80、134、168、116、77、122、153、122、84、179、108
となる。僕が普代に移住して以来、過去二番目に積算気温が低い事になる。
それにしては、「今年の麦は健闘しているな」ということになるかな。
[PR]

by agsanissi | 2010-05-02 06:10 | 気象/季節メモ
2010年 04月 11日

寒気の流入

昨日も今朝も温かいけれど(昨日の最高気温は18.6度、今朝は既に15-6度ある)、時に季節外れの寒気が
入ってくる。最低気温が氷点下に下がるのはもち論、日中の最高気温が5-6度の時もある。
それでも、そろそろ冬タイヤを普通タイヤに交換しても良い時期だろうか。

c0048643_8174013.jpg

2月初めから昨日までの和野山付近の
気温変化(の推定値)をみると、
(上は今年、下は去年)
今年の気温変化の方が、やや大きめ
だろうか?
最近、何年かの気温変化を見ると
今年ほど変化の大きな年は見当たら
ない。但し、平均値はほぼ平年並み。

最近の寒気の流入や寒暖差に
ついて、昨日の「天気で斬る!」
(⇒参照)に参考になる記事が
出ている(寒気の放出期はいつまで?)。

要するに、最近の寒気は
北極圏を中心とする大局的な
空気の渦によるもので、
この後も14日頃には、
「北日本を中心にかなり強い
寒気が流れ込む見込み」だ
そうだ。

c0048643_8191114.jpg
[PR]

by agsanissi | 2010-04-11 08:39 | 気象/季節メモ
2010年 04月 09日

季節のめぐり

今日はウグイスが啼いていた。例年、8日前後だから平年並み。
4日にはヒバリが飛んでいた。これは例年は31日だから、4~5日遅れ、風が強かったせいだろうか。

c0048643_173546.jpg
一昨日、盛岡に行った。早坂から外山付近の周囲の山々には、
まだビッチリ雪が張り付いている。
毎年、氷上のワカサギ釣りで賑わう岩洞湖(今年は3/19で終了)は
まだ凍りついたままだ。

◆ワカサギ釣り風景⇒(参照









内陸の北と南の百姓が、何人か集まったが、
口々に「今年は変な年だ!」と云っていた。
尤も、「変」なのは常態化したけれど...

・気温が急に高くなったり、急激に下がったり
・畑が乾かず、さっぱり農作業が進まない(僕は、湿気の多い畑で無理してロータリーをかけ、ジョイントを
駄目にしてしまった。)
・おかげで、苗が徒長してしまって、手植えにしても、とても間に合わせられない
・例年なら、今時は土埃で酷いもんだけれど、今年は土埃も立たない(強風は吹き荒れているんだが...)
・市場にはモノが無くて、キャベツが1ケース3千円もしている
・畑にはモノがあるから、この後、どっと出てきて暴落するんじゃないか、etc、etc
[PR]

by agsanissi | 2010-04-09 15:13 | 気象/季節メモ
2010年 04月 06日

今年はじめてのヤマセ

早朝はほぼ快晴、8時過ぎ、海から霧が押し寄せてくる。
太田名部漁港付近は霧に包まれる。山を登るに連れ、霧は薄れ、畑は快晴。8時の気温8.4度。

c0048643_22441361.jpg
10時過ぎ、畑にも霧が押し寄せる。
気温は急激に下がり、5度。

ハウス天井にカラスが停まるのを防ぐため
朝一番で、天井上部に釣り糸を張る作業を
やっていたが、ダウンベストが暑くて、脱ごうか
どうしようか迷っているうちに、寒さに震え
ジャンパーを重ね着する始末。

今年はじめてのヤマセか。
沿岸一帯に濃霧注意報。
[PR]

by agsanissi | 2010-04-06 22:52 | 気象/季節メモ
2010年 03月 28日

冷え込む

このところ気象のことばかり書いているが、
今のところ、朝晩のハウスの開け閉めと、ジャガイモの点検があるだけだから、
農作業と云って、他にやるべき事は、これといってない。
機械を修理したり、工作物を工夫して見たり、まあ、大方は日向で本を読んでいる。

今朝は、三月に入って一番の冷え込みでマイナス7度、ハウス内はマイナス8度まで下がった。
勿論、種芋は広げたままだが、特に凍結が増えたという形跡はない。要するに、駄目な芋は駄目で、
0~マイナス5度くらいのところでダウンしている。日中も氷点下の「真冬日」が続くと、かなり深刻な
ダメージを受けるが、日中、気温が上がれば朝方の冷え込みはマイナス8度くらいまでは大丈夫と
は、経験的に分かっている。
アメダスでは、-7.3度/3.2度だが、ハウス内は8時半には21度まで上がっている。空気が冷た
いので、片側のみ開放。
*過去33年間の、普代の3月の日最低気温の記録を見ると、80年代、70年代には
マイナス12~13度がズラリと並んでいる。年間記録でも、70-80年代にはマイナス
18~20度が、当たり前のように並んでいるから、これに比較すれば、やや「温かく」
成っているようだ。


小ハウス内に、自家芋を拡げる予定だったが、明日は再び雪の予報のため延期する。
但し、南岸低気圧はやや沿岸部から離れて通過する模様で、25日ほどの雪にならぬのは勿論、
ただちらつく程度に終わるかも知れぬ。
[PR]

by agsanissi | 2010-03-28 20:57 | 気象/季節メモ
2010年 03月 27日

天気急変

△5.1/2.8度、午前中はほぼ快晴、8時過ぎハウス内は22度(最低気温は△6度)、片側を開放。
予報では、風雪注意報が出ているが信じられないような青空。昼前から急速に雲が広がり、昼前後には
全層雲に覆われ、気温も下がり始める。
12時半、ハウスの裾を降ろす。内部は8度まで下がる。雪が舞い始める。
北海道産の男爵芋の中に劣化するもの(凍結までは行かないが、寒さで芽の死ぬもの)でる。
この手の種芋は、もともと素質が悪いと思っている。

小ハウス内に自家芋を拡げる予定だったが、明日に延期。
[PR]

by agsanissi | 2010-03-27 13:46 | 気象/季節メモ
2010年 03月 25日

朝から雪になる

午前6時に1.8度、その後は気温が下がって0.5度前後、7時過ぎから雪が降り出す。
湿った重い雪で、やや霙に近い。

天気図は、典型的な南岸低気圧。
21日の嵐は、前線が日本海側から太平洋側へ、西から東に抜けていった。前線に向かって
温かな空気が流れ込み、季節外れの高温になった。
今回は北からの冷たい空気が太平洋南岸にまで張り出し、南からの温かな空気とせめぎ合い、
発生した前線が太平洋南岸を北上していく。
僕は、これを太平洋側の北国に春を告げる空からの「冬の最終便」だと思っている。

c0048643_13474622.jpg
去年の3/25にも、ちょうど今日と同じような
南岸低気圧が通過した(参照)。





c0048643_13564499.jpg












c0048643_13582593.jpg



コロッケ屋が、素材のジャガイモを
欲しいとのこと、昼前、共に山に行く。
積雪、既に10センチを超す。
400キロ余を渡す。
ハウス内は5度、比較的温か。
積み込み後、直ぐに帰宅。

黒豆で豆乳ヨーグルトを試作。
[PR]

by agsanissi | 2010-03-25 13:52 | 気象/季節メモ