カテゴリ:人参・カボチャ( 34 )


2009年 06月 17日

カボチャ定植

依然として雨がちの天候が続く、気温は11-13度、日照ゼロ。
昨日、アズキ播種が意外と満足できる仕上がりだったので、湿気がやや多いかなとの懸念もあったが、
東23のカボチャ播種用にロータリーをかけた跡に、仕上げのロータリーをかける。


c0048643_20405511.jpgc0048643_20402540.jpgロータリーをかける前と後を比べると
湿気の具合がちょうど良かったのか、
意想外の効果。
気を良くして、霧雨状の微雨の舞う中
表土が荒すぎるため、ゴボウの播種
を諦めていた東8のトレンチャー跡
も引き続きロータリー。
何とか播種見通しが立つ。
東5も可能か?


c0048643_20501445.jpg
この後、5/07に播種した「栗えびす」を定植、約150株。
両脇の雑草は折を見てチョッパーで処理するつもり。
16時半に終える。終わると、ほぼ同時にやや強い雨。
5/25に直播した(200株)とともに350株。こっちは
出芽状態に、やや斑がある。
5/25-28に直播した西8&東6の白爵系、ふくえびす
の出芽は、ほぼ揃う。
[PR]

by agsanissi | 2009-06-17 20:54 | 人参・カボチャ
2009年 05月 25日

カボチャ

午前中は雲多く、午後になって快晴。9.6度/19.6度、日照9.8時間

カボチャの直播。
昔、一度だけ市場出荷用にカボチャを栽培したことがあった。しかし9月、10月以降のカボチャは
二束三文にしかならず、一回だけでやめてしまった。それ以来、自家用と直販売用にのみ栽培し
てきた。
ところが最近、メキシコ産カボチャの人気が落ちて、加えて冬至用カボチャとして11、12月の
カボチャの需要が増えてきたとのこと。国産農産物への需要が多少とも追い風になっているのか?
やや半信半疑の面もあるが、今年はそんなわけで、多少、カボチャの栽培面積を増やしてみた。

今日は直播。三メートル間隔くらいで鴨糞を筋状に散布してからロータリーをかけ、その上をやや
大またで歩いて足跡をつけ、その窪みに化成肥料を一握り落として歩き、足で土をかぶせ、その上
にタネを一粒ずつ落として踏んづけて歩く。以前は、これで全部お仕舞い。その後の管理は何も
やらなかった。今年は、ちょっとこれでは済まないか?摘果作業も必要だろうし、多少は外見にも
配慮をしなければかな??

c0048643_21564533.jpgc0048643_21572261.jpg
これは5月5日と7日に播いたもの。
なぜか、ずいぶん差があるな!
[PR]

by agsanissi | 2009-05-25 21:58 | 人参・カボチャ
2008年 12月 06日

人参掘り取り完了/記録

昨日の最高気温は17.7度、午後一時に記録した。午前中は時間当たり半時間ほどの日差し、
午後はすっかり曇るが気温は更に上がる。前線は午後三時頃に通過し、伴って南風は南西風
に代わり、やや空気は冷えてきた。前線の通過する前、12時過ぎ、突然、強風が吹き始める。

人参は、100キロ程度を畑に残して掘り取りを完了する。
村内の食堂などで、人参をジューサーで搾った人参ジュースを試供したいという話があり、
そのリザーブ用として200キロ程度を確保するため、一部を来年三月頃までの掘り取り用に
残した。試供品を飲ませてもらったが、砂糖を入れたのではと思うほど甘い。その後、ミキサー
で試してみたが、ボソボソして飲みにくい。ジューサーでの歩留まりは五割だそうだ。
午後三時に作業完了、時間当たり8ケース、約160キロで一日に800キロ。昨日までは時間
当たり6ケース、日に600キロ程度。雨の前に終わらせるには間に合わないかも知れないと
思い、抜けべき物だけは抜き残さないように心掛け(抜き難いもの、小さいものは無視)た結果。
四時頃から小雨になる。
[PR]

by agsanissi | 2008-12-06 06:56 | 人参・カボチャ
2008年 12月 01日

人参掘り

夜明け前、外に出てみたら比較的温かかった。
昨夜までの変わり易い荒れ模様の天気はすっかり治まって、風もなく穏やかな模様。
7時過ぎに畑に行って見たら、昨日までの雨をすっかり吸い込んだ土が凍りつき、今年初めて
ビッシリ霜柱に覆われていた。
掘り返しておいたままになっていた人参も、葉に覆われた部分はともかくも、むき出しになった
部分は硬く土が凍りつき、10時頃まで融けなかった。

c0048643_21185474.jpgc0048643_2120511.jpg









東西に向かって五列に並んで植えてあるが、同じくむき出しになってはいても、南側に面した
右側の列は日差しを浴びて7時半過ぎには融けているのに、一番左の北側は硬く凍りついた
ままだ。距離も高低差も僅かな違いだが人参にとっての環境差は随分あるものだ。

  *********************************************
まるまる四ヶ月休載した。最初の一ヶ月(8月)は、雨続きでジャガイモ掘りが出来ず気持ちが
腐っていた。二ヶ月目と三ヶ月目は腐った気持ちの惰性だ。
その間に、何人かの方に「マイマイガで止まってますね」と云われた。
「オヤ、この人も読んでいて下さったか」と意外な発見もあった。
四ヶ月目は、自分の記録形式を変えたこともあって、半ば意図的に休載を続けてみた。
意図的な休載をしてはっきり判ったことは、書こうという意図を持つことで、書こうとする対象を
詳しく観察しようとすることだ。写真を撮るにしても、ただ漫然と撮るわけではなく、撮る対象を
探し、探すことで詳しく観察しようとすることが判った。
「記録」としての意味は当然としても、対象をより詳しく観察しようとする意志を持続するために
も意味はありそうだ。
[PR]

by agsanissi | 2008-12-01 21:47 | 人参・カボチャ