カテゴリ:ジャガイモ( 257 )


2011年 11月 03日

ジャガイモ掘り

c0048643_20514782.jpgc0048643_20522022.jpg















・もう十数年、ジャガイモ掘りをやっているが、僕自身は専らトラクターを運転しているだけで、実際に収穫機上の様子は
ほとんど見たことがない。無人走行をするようになって、時々、様子を点検するためにトラクターを止めて、収穫機上の状態を
カメラに収めてみたが、意外と土は少ない。聞こところによれば、状態の良い時には選別台の上はビッシリと芋で埋まって
土が全く上がってこないそうだ。そんな時は、何もしなくて良いそうだ。
・「手間をかければかけるほど、それだけ見返りがある」とは言うけれど、収穫作業に関しては、忙しい時ほど能率が悪いし、
製品の質も悪い。要は、収穫までの下準備に、どれほど手間をかけるかということかな。
・通常は、収穫機上に3~4人乗って、土塊や小芋・障害芋などを取り除いているが、畑にそのまま広げて、直接選別する分
には、土塊や小芋などが混ざろうと一向に構わない。

c0048643_2175489.jpg

・昨日は、雨の前に掘りとるだけ掘って、時間的余裕が
なかったので、畑に山積みしてシートを被せて帰って
しまった。
・今朝はシートをのけて、午後まで乾かした後に選別・
袋詰めをした。
・二人で二時間強で1.1トン程度、他に70以下の小芋が
200キロ程度あるから、概ね1.3トン程度か。
・今朝の雨は、1~2時台に1~2㍉降った程度で、雨の
お蔭で今朝は朝露がなく、却って好都合なくらい。
・明日の午後に出来れば男爵芋は全量掘りとってしまう
予定で予定畝にチョッパーをかける。






c0048643_21214549.jpg

・写真のような籠ローラーで芋と泥が振り分けられていくが
土が湿気を帯びていると、土が次第次第に土台にこびり
ついて、厚く盛り上がってローラーの回転を止めてしまう。
・長い畝では、二度三度トラクターを止めて、こびりついた
泥を落としてやらなければならない。
・土台にシリコンスプレーを塗布してやると、幾分、状態が
改善する。表面に塗膜を貼ってやれば効果があるかどうか
シリコン系の塗料を吹きかけてみた。
・さて、効果はどうだろう??







****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-11-03 21:32 | ジャガイモ
2011年 11月 02日

急遽、ジャガ芋掘り

・午前中は加工用にジャガイモ・カボチャ・人参など、1.5トンを出荷。
・午後は、10/30に掘り取って粗選別した男爵芋を点検袋詰めする予定にしていたが、急遽、芋掘りに変更
・週間予報では、昨日までは土曜日まで晴天が続き、日曜日から下り坂の予報だったが、今日になって突然、明日午前中は
雨の予報に変わった。明日の明け方、高気圧と高気圧の谷間に入り、前線が通過して一時的に雨が降ってもおかしくない様子。
・週末土曜日に一挙に十数列(男爵の残りは23列)掘る予定にしていた。土曜日を待てない!
・30,31日と5㍉程度の雨が振り、おまけに、この数日朝露が酷く、屋根から滴り落ちる音は雨垂れかと思うほど激しい。
そんな訳で、畑は乾かず、決して条件は良くない。というより、去年までなら決して掘らないような条件だが、掘り取りに人を
頼む必要がないという気安さも手伝って(駄目なら、中止すれば良いや!)試し掘り。意外とスムーズ(1時間強で4列だから、
必ずしも能率的とは言えないが....)。1トン程度は掘ったか?


c0048643_2025278.jpg・通常なら、畑に薄く・広く、広げて、出荷対象の芋を
粗選別して袋詰めするところだが、時間も遅くなった
ことだから、明日の雨に備えてシートを被せて終わり。

・これで、作業幅が、一段と広がった。
・今までなら、天気が回復し、畑が乾くのを待って、
作業人員を揃えて、3~4人揃った所で何とか掘り取り。
・実働時間にして一週間程度の掘取に一ヶ月以上も
かかっていた。
・これからは、畑の条件だけを見て、掘れそうなときは
小刻みにいつでも掘れるというわけだ。
・こんな簡単なことに、十数年、どうして気付かなかった
かね??
・固定観念の恐ろしさ!!












****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-11-02 20:42 | ジャガイモ
2011年 10月 30日

作業メモ

◆人参掘り
・西8の畑は、人参栽培には最も適した畑で、今までの経験では、まず失敗がない。ところが今年は、何故か三拍子揃って
悪い。発芽率が悪い、生育が悪い、腐れや変形・奇形が多い。通常、傾斜にそって南北畝で栽培しているが、今年は傾斜と
並行に東西畝で栽培した。畑を山側(北側)から上部・中部・下部と分けると、下部が最も悪く、上部ほど出芽率も生育状況も
良い。何故こういう結果になったか、必ずしも思い当たる節はない。出芽率の悪さは、気象条件を別にすれば、播種機の性能の
悪さが一因ではあるが、これは今に始まったことではない。ともあれ播種機の改良、または交換を考慮剃る必要がありそう。
・10/29に、午前午後と各二時間、三人で約900キロ程度(内Mクラス以上の製品率は八割強)

◆畑お越し
・10/28、東5に鶏糞散布(拡散、二時間程度)、その後プラウを掛ける。ほぼ九割方終わるが、一部、翌日にまわす。
・10/29、西7のジャガイモ跡地にハローを掛ける。8/31に西7のジャガイモ掘り取りは完了するが、二ヶ月余りの間
に、台風の大雨による流出や新たな雑草などで、必ずしも条件は良くない。

◆ジャガイモ掘り
・10/29に男爵の残存列31のうち、16列にチョッパーをかけ、うち10列分にサブソイラーを入れる。
・10/30、1時間半程で4往復8列掘る。最初の一往復は朝露の影響(朝露がなくとも、まだまだ湿気が抜けない)か、
土が粘り付き難航する。時間経過と共に、次第にスムーズになり、三・四往復目は殆どトラブル無しに運行。
・それにしても10月の総雨量は60㍉前後、22日の10㍉の雨のあと、ほとんど降っていないのにこの湿気は驚くほど!
・無人走行で、一往復ごとに畑に芋を広げて、その場でMクラス以上の製品のみを粗選別して袋詰め。四人のボランティア
で、午前午後各二時間ずつ、延べ16労働時間で2㌧強。他に50~60グラム前後のSクラス350キロ前後、70~80グラム
の大きめのSクラスが300キロ程度、総計3㌧程度か。50~60グラムの小芋を除き、S芋は全部譲る。
・台風に伴う大雨によって水に浸かって腐敗した芋の量はごく大雑把に1~2割と見込んでいるが、既に皮だけになって
しまったり、消滅してしまったものもあり、正確には計量できない。当初、一列平均350キロと見込んだが、今日の実績を
375キロ/列とすれば、実際には400キロ程度あった可能性。
・拾い終わった後の畑に散乱した芋の大きさを、ワセシロと男爵で比較すると、ワセシロは障害のある大芋がほとんどだが、
男爵は大量の小芋が残っている。これだけでも、ワセシロに比べて男爵の芋重の中央値が小さいことがわかる。芽数に
応じた株間の調整を図る必要がある。(30⇒32、播種スピード4⇒5など、但し後者には欠株のリスク)
・播種機の欠株対策?

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-10-30 22:00 | ジャガイモ
2011年 10月 08日

ジャガイモ賛歌

◆Mcdougall Newsletter
・このところ、The Mcdogall Newsletterというのを、集中的に読んでいる。Dr.Mcdogall's Health and Medical Centerで
登録すると月に一回メールで配信される。またWebサイト(参照)で過去の記事もすべて参照できる。
・このサイトを知ったきっかけは、【The Food Revolution 】(「ライフログ参照)に、次のような一節があったことだ。
It can be stunning how quickly people with heart disease improve when they adopt a low-fat vegan diat.
Patients enrolled in the Mcdogall Program ...consistently show dramatic improvement after only two weeks
on a very low-fat vegan diet.
・2008年国際イモ年に合わせて発行されたMay 2008のNews Letter(参照)から、ジャガイモ賛歌を引用しておく。
・遅ればせながら、第60回国連総会で2008年を「国際イモ年」にすると宣言された(参照)。この手のイベントにはほとんど関心が
ないから、何がどうなったのか注意を払ったことがないけれど、当時、自分は何かを書いたかしらと2008年の作業日誌を振り返って
みた。08/02/01に「ジャガイモ栽培のヨーロッパへの伝播」(参照)、08/04/20に「ジャガイモに「人気」?」(参照)の2つの記事が
載っている。後者には「国連は2008年を国際ジャガイモ年とし云々」と一言触れているが、自分でも忘れているくらいだから当時も
関心がなかったようだ。

◆ジャガイモ賛歌
以上は前置き、2008国際イモ年に因んで発行されたMcdougall Newsletter、May 2008に、ジャガイモ賛歌が載っている。
・Because of the ease and efficiency of production, and the superior nutritional qualities, the humble potato
is humankind’s best hope for, resolving the current worldwide epidemic of obesity, diabetes, heart disease,
and cancer, and eventually, thriving in the near future.
The potato plant produces more nutritious food,
quicker, on less land, and in harsher climates than any other major crop.
・Starch is the predominant form of carbohydrate found in potatoes. Human beings are anatomically and
physiologically designed as a “starch-eaters.” (See my October 2007 newsletter article, “DNA testing proves
humans are designed as starch-eaters.”)
・Called by the French, “pommes de terre,” these apples of the Earth provide ideal sources of energy,proteins,
fats, vitamins, minerals, and fiber
. Their abundant proteins easily provide all of the essential amino acids
required for healthy adults and children. They are anti-scurvy (Vitamin C) and excellent sources of all vitamins
and minerals (except B12). Potatoes are a complete food: People can and have lived for extended periods on
potatoes as their sole source of nourishment.
(For more information on how potatoes keep people trim and
healthy see my April 2002 newsletter article: “Potatoes Are the Pillars of Worldwide Nutrition.”


◆自分自身のこと
・皮肉にも、この年9月の特定健診で心電図異常と糖尿病を指摘され(08/12/04、特定健診、参照)、極端に云えば「ほとんどイモ
ばかり食べていた」食生活を、180度転換して(まさに僕の「Food Revolution」だ!!)以来、イモの個人的消費量は十数分の一
に激減してしまった。そのお蔭とは云わないが、食生活と運動だけで(投薬はせずに)半年程度で血糖値はほぼ正常値に戻り、今では
健常者並みに安定している。
・こうした経験を通してみると、殆どprotein & fat eater としての欧米人に対しては
the humble potato is humankind’s best hope for, resolving the current worldwide epidemic of obesity, diabetes,
heart disease,and cancer
.."
と強調するのは良いし、相対的に”Potatoes are a complete food...”とは同意するけれど、
People can and have lived for extended periods on potatoes as their sole source of nourishment.”とまで言い
切れるかどうか確信はない。

参考資料:ジャガイモの作付面積及び収穫量
・僕の個人的消費量の減少とは何の関係もないけれど、最近のジャガイモ(春植え)の作付面積と収穫量は07年をピークに年々低下して
いる(農林水産統計参照、明治以来の長期的推移はこちらを参照



【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


****************
【日々雑纂】
いわて生協久慈支部の「生協まつり」、今日は今年で三回目になる久慈支部の「生協まつり」。”野菜販売”というには穀物生産が中心
の僕には、ちょっと違和感があるけれど、手持ちのジャガイモ、カボチャ、黒大豆&青大豆など販売させて頂いた。
・去年は忙しくて参加を見合わせたが、一昨年のカボチャが旨くて「今年は是非売って欲しい」とかナンブコムギの全粒粉の香りが忘れられ
ない等のお声があると伺って、二度目の参加。
・ジャガイモ2キロ、カボチャ1個、黒&青大豆各300グラムを全部百円均一にして販売。「ウッソー」の声も聞かれるほど、破格の安さに早め
に完売。
[PR]

by agsanissi | 2011-10-08 05:52 | ジャガイモ
2011年 10月 07日

今日の写真

c0048643_2092145.jpgc0048643_2094424.jpg















c0048643_20101093.jpg

・9/25、台風15号の大雨から二日後
・9/29、ワセシロの掘り取りテストのため収穫機の脱出跡

・10/07、昨日の雨(約33㍉)の前日、掘り取り準備のため
草刈りをした部分が(9/17以来)8列残っていたが、その内
6列を無人走行(選別台上に人を載せない)で走らせる。
畝長の半分程度は泥濘に近い状態。
・昨日の雨で、再び水たまりができる!!
・まだ草の中にある部分は未知の世界⇒掘り取り前にこんな
大雨に遭遇したのも初めての経験だ。




c0048643_20264132.jpg




・はんぶんは泥に近い状態だから、袋に収納するわけには
行かず、地面に直接広げて(最初から、その予定だが)、
L&Mクラスの芋だけを選別して袋詰めした後、昨日一日
畑に放置して雨に泥を洗い流された後の小芋。
・この中から、種イモ候補の50~60グラム以下の小芋を
今日は拾い集める。
・70~80g程度の大きめなS玉は「全部持って行って良い」
と云ってるので、最近はボランティアで「拾いにきたい」という
希望者が増えている。




【今日の空模様】
特徴:前線を伴う低気圧は東海上に抜け、典型的な西高東低の気圧配置。午後からは雲ひとつない青空が広がる。
但し、明け方前からやや強い風が終日吹き(荒れる)。最近は、めっきり通らなくなった太田名部漁港Google地図で見る
からの谷間の登り口、農協の予冷庫に行った帰りに久々に通る。ぼちぼち色づき始める。約2週間早いか。
最低・最高気温:10.3/20.7 度、日照:7.7 時間、


****************
【日々雑纂】
小沢一郎という政治家、「日本の政界」の一時代を象徴する政治家には違いないが、政治的には既に「過去の人」と
僕は見なしている。それが小沢氏が主張するように「現在の日本の権力システム―司法(裁判所)、霞ヶ関(検察)、そして
マスコミ(記者クラブ)―」によって殺されたのか、自ら死を選んだのかは問わないことにする。
まして「政治資金規正法の虚偽記載」などというのは、単なる形式犯であって、政財官の癒着構造の一端をあぶり出す影絵
くらいにはなるのかも知れないが、メスの一刺しにもならないと思っている。だからこんな事件で大騒ぎするマスコミは三文
週刊誌並みのクズと思っている。
・それでもDiamondOnlineの「週刊上杉隆」の「もはや関係修復は不可能/小沢一郎氏vs記者クラブメディアの戦い」
(10/10/07号⇒参照)は、小沢氏の主張に納得する・しないの何れにせよ、日本の司法とマスコミ・記者クラブの一端を
知るには必読の記事だ。
[PR]

by agsanissi | 2011-10-07 20:33 | ジャガイモ
2011年 10月 06日

男爵

・東14の北側(畑のやや低地側)に植わっている男爵芋を掘りとってみる。
・一昨日のワセシロ(南側のやや高い側)では、土はほとんど乾いていて、サラサラしていた。
・男爵側は、依然として台風15号に伴う大雨の後遺症が、程度の差はあるが、未だに抜けない部分(約1/4弱程度か)がある。
・収穫機の置いてあった部分(9/23/,25、29日の写真参照)は、未だに泥濘にタイヤを取られて真っ直ぐ走れない。
c0048643_823471.jpg
・収穫機を走らせる前、午前中に畝間に合わせてサブソイラーを
走らせてみるが(実際には、台風の前にやっておくべきだった)、
泥濘のひどい部分は30センチも刃を入れるとスリップして走れない。
・特に酷いのは、この一角、畝長にして十数メートル、練りたての
粘土のような土の中に腐ってクリーム状にとろけたジャガイモが
入ってくるだけ。ここは黙って通り抜けるしかない。
・細心の注意を払いながら、やはり無人で走行してみるが、相対的に
土塊が多い。またやや小粒。ワセシロが2L&L以上が中心だとすると
L&M中心か。
・実質1時間20分で6列、この時間はワセシロと同じ。製品として
出荷できるものはワセシロの2/3程度か。やや小粒化と浸水して
廃棄した部分及び当初、9/10に掘る予定でチョッパー&カルチを
かけたために表面に顔を出して日焼けした芋(特に大芋に多い)が
多いこと、以上の三点が主な理由。

カルチの代わりにサブソイラーを使う得失
・水はけは良いか、但し表土は荒くなる⇒時期を選ぶ、コロをつける、タイヤで踏めば問題ないetc
・中期から利用するか、末期乃至掘り取り直前に限るか
・培土の直前に培土の準備作業としてやる可能性⇒深耕カルチの代わり?
・土が大きく動く可能性⇒芋の形成期にはマイナス要因になる可能性、少ないか??

◆今日の作業メモ
・昨夜11時過ぎから雨、今朝には厚い雨雲本体は太平洋上に抜けて昼過ぎには薄い雲がかかっているに過ぎない。
・霧雨は続く、朝の最低気温は10月に入って初めて10度を上回って13度
・作業場内に広げたワセシロ(10/02掘り取り分)を20キロづつ袋詰め、50袋まで。
・その後は、特大袋に入れて保管(500キロ程度か?)。
・空いた場所に、10/05の掘り取り分を広げる⇒全部広げる。他にタネ用として250キロ程度

【今日の空模様】
特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、




****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-10-06 08:53 | ジャガイモ
2011年 09月 29日

試し掘り

◆ジャガイモの試し掘り
c0048643_20224670.jpg
・今日の午後、試し掘りをしてみた。収穫機が置いてある部分は、
東14の中でも最も水はけが悪く、いつまでもぬかるむ場所だ。
まずは、収穫機が脱出できるかどうか心もとない。
・4Wに入れ、デフ装置を働かせて、ゆっくりゆっくり動き出す。
収穫機の後輪の辺りが、最も湿気が酷く、30センチ以上も土を
えぐる。写真手前、やや黒っぽく見える部分は、まだ湿気が残っ
ていて、中央部付近には、微かに水たまりも残っている。
・トラクターのところまで歩いて行くのに、長靴を履いた足が
5センチほどもブスブスと沈んで行く。
・23日以来28日まで晴天続きで、この間の総日照時間は51
時間、日平均8.5時間、それでもこんな状況とは酷いもんだ。
・南北に並んだ畝の最西部、この畑の比較的高い部分に移って
試し掘りをしてみる(ワセシロ)。
・通常、収穫機上には3~4人載せて走行するが、テスト走行で
1人だけ載せて、ゆっくりゆっくり(2キロ程度のところを1.5キロ
程度に落として)走行、2~3列掘ってみる予定が、1列掘り始めた
所で、霧雨が舞い始める。300~350キロ程度掘った所で中止。



c0048643_20233611.jpg
・加工販売用にLMクラス、個別販売用にやや大きめのSクラス、
種イモ用(やや小さめのS以下)及び廃棄芋とざっと選別する。
・全体に極めて良質で、収穫機上に土はほとんど上がって来ず
腐敗その他の障害芋も殆どなし。収穫機上に人を載せる必要も
ないくらい。
・左側の大袋がLMクラス(250キロ余)、右側の小袋が種イモ
用(50キロ程度)、コンテナが個別販売用(25キロ余)、ビニール
袋の半分程度が廃棄芋(10キロ余)⇒360キロ余(10/03追記)
・水に浸かって腐敗した可能性のあるものは10数個か?
・但し、数日後に出る場合があるから保管して様子を見る必要が
ある。
・試し掘りをしてみた限りでは、ワセシロに関しては台風による
大雨の実害は微々たるもののようだ。⇒大雨対策、サブソイラー
・男爵は、4列程度に被害芋が出るだろうか??



【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-09-29 20:38 | ジャガイモ
2011年 09月 25日

水が湧く

・左は、昨日と同じ写真(9/24の10時半)、右は今日の15時36分。
・ほとんど乾いているかと期待していったが、あに図らんや、却って水が湧き出したように増えている。上方または
畝から滲み出した水だろうか。水に浸かっていた芋は、表面はなんともないが、内部は腐り始めている。
・29日頃、試験的な掘り取りをやってみようかと思ったが、前線と台風17号の接近で19~21日頃の天気の
再現となる可能性も出てきた。その前、28日はどうか?
・そもそも、畑を荒らさずにトラクターが脱出できるかどうかも怪しい!!
c0048643_19452076.jpgc0048643_19461094.jpg















◆カボチャの採集完了
・東23のカボチャ、すべてを採集して作業場に運搬する。2~2.5㌧位あるだろうか?
・2人で実質6時間ほど。改めて、バックホーの威力をつくづく感じた。

【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-09-25 20:03 | ジャガイモ
2011年 09月 18日

作業メモ

・昨日のジャガイモ掘り、8~14時半まで(アメダスでは16時0.5ミリの記録、実際には13時過ぎからポツポツと)
・土の湿気が多く、湿気の割には比較的順調とはいえ、部分的に畝間の雑草(特にコールタと掘り取り刃の境界付近の雑草)が
多いところは、土が重く、雑草と絡み合って、分離できず、やや難航する。
・前回10日とほぼ同量、4~5トンは掘りとっただろうか。
・前回に比較して、やや小ぶり化して、2Lクラスが減り、ML比率が増えたような印象。部分的にSクラスの小芋が処理に困るほど
上がってくる部分がある(東側10列目付近の北より。思い当たる要因がない!)
・西7の男爵芋と播種期は同じ(4/26)。オケラの食害(?)、腐敗、その他の障害芋は、(西7に比べ)極めて(ないと云っても
良いほど)少ない。
・東14の畑をGoogle地図で見ると⇒参照

c0048643_582150.jpg・コンテナの収納量が、畝一周ではやや少なく、一周半程度で満載に
なるが無理をして二周していたところ、畝長がやや長めになったことも
あって、限界点を超えて、コンテナのコンベアが動かなくなってしまった。
・丸印内のチェーンが伸びきって、空回りしている。ここは簡単に補正
できたが、今年になって一挙に4箇所、チェーンの不具合が見つかった。
・やはりチェーン類の点検をはじめ、全面的な見直し・整備が必要な時期
に入ったようだ。
・機械も自分も、あと二十年は無理としても、十年以上はフル活用したい
ものだ!








【今日の空模様】
特徴:前線は、昨日から南下して、下北半島から朝鮮半島の南端にかかっている。前線に沿って雨域が広がり、130度線付近で
雨雲はまっすぐ南下している。降り始めから今朝7時までの、普代の積算雨量は28ミリ。
最低・最高気温:    度、日照:     時間、



****************
【日々雑纂】
地球環境と先進諸国の食習慣、昨日、ちょっと触れた《The Food Revolution》、文明的視点から云々と書いたけれど、この本が
《Revolution》と銘打っている理由は、人間の健康にとってばかりではなく、「地球の健康」にとっても食習慣の根本的転換が必要だ
と説いている点にある。
・序文の一節から、Comparing eating little or no animal products with driving a Prius,and likewise comparing
eating meat with a Hummer,may seem farfetched.But this comparison,as striking as it is,actually understates
the amount of greenhouse gases that stem from meat production.In 2006,a Univesity of Chicago study found
that a vegan diet is far more effective than driving a hybrid car in reducing our carbon footprint.

・二酸化炭素の排出抑制には、プリウスなどのハイブリット・カーに乗り換えるより、肉食文化を菜食文化に転換する方が、より効果的と
いうわけだ。
[PR]

by agsanissi | 2011-09-18 04:59 | ジャガイモ
2011年 09月 16日

カボチャの収穫

・数日前から、ぼちぼちカボチャの収穫を初めた。東23&今日は西8(西8はほぼ完了)、例年より二週ほど早め。
・茎葉は、全体にやや小ぶり。今年は、初期に雑草取りをやっただけで、中期以降は全く放任栽培で、追肥もなし。
・果実は、数も一個あたり重量もやや少なめ。しかし味は充実している。
・去年は、夏の高温と追肥とが重なって、肥大は進んだが、質的にはやや劣る感あり。今年は反対に、質的には充実
しているが、やや肥大が不足気味。
・外観も、非常に良い(去年は、イボイボの多数出たものが多かった)⇒季節柄か、適期収穫か?
来年の課題は、肥料切れの状態を観察しながら、代謝活性剤を中心に活用すること。一種の綱渡り状態。


◆ジャガイモ収穫準備
・午前中にチョッパー(東14、14列)、午後3時過ぎにカルチの深耕爪を入れる。表土は乾いて見えるが数センチ下は
かなり湿気を帯びている。
・前線は、北海道中部まで上がって、昨晩の雨は免れたが、明日は昼過ぎから雨の予報。
・来週は、雨続きの予報。明日は唯一の機会だが、さて何時まで出来るか??

◆お知らせ
・この「作業日誌」を読んでいただいて、僕にコンタクトを取りたいけれど「どうしたら良いか分からない」との声を伺った。
・コメント欄に「コンタクトを取りたい」旨の書き込みを「非公開」欄にチェックを入れた上で書いていただいても良いし、
・「agsanissi@excite.co.jp」のメールアドレスも(僕専用のアドレスとして)使えるようですね。

【今日の空模様】
特徴:僕が普代に来て以来「15日を過ぎて30度以上の記録があったかしら?」とさかのぼってみたところ、
結構あるもので「記憶なんて当てにならないな」と改めて実感した。去年は、暑い夏で9月に入ってもいつまでも
暑かったように思っていたが、中旬以降は順調に下がっている。一方、30度を上回る「遅い記録」は07年9月に
20-21日に30-31度、99年9月に25日に30度という記録がある。今日は11時前に31度、明日以降は雨模様で
気温は下がり気味。
・最低・最高気温:18.6/31.3度、日照: 9.9 時間、


****************
【日々雑纂】
簡単に改善する動脈硬化、真島消化器クリニックのサイトの「脳梗塞・心筋梗塞の完全予防法」(参照)の中に、「簡単に改善する動脈硬化」
という記事が載っている。その一節、
・食習慣の改善を前提としてプラークは改善しますが、血液サラサラ薬+脂質改善薬を如何に強力に使用しても、プラークの改善は望めない
と・・私の4年間の経験ですが。
・“禁煙”“減塩”“高血圧を厳しく管理”“肥満のダイエット”“運動”“サプリなど身体に補給”しても「焼け石に水」「的はずれな努力」というもの
です。色々努力したいなら、まず糖類・劣化コレステロールの厳格な摂取制限&アルコール多飲の禁止を実行してからにしましょう。
・「脳梗塞後・ステント治療後・バイパス治療後・・いずれの場合も、担当医から食事内容の脂質・糖類の制限(薬物による血液の脂質管理では
なく)を指導されている患者さんは極めて少ないという事実・・・、このことが脳梗塞の再発・ステントの再狭窄など・・医師の管理下でさえ動脈
硬化が進行するという不思議・・を解決するヒントかもしれません・・。」

(同じく「糖尿病治療中」にもかかわらず合併症を発症する患者が多い事実)
僕自身は、多分、四年前に心筋梗塞を患い(胸が苦しくて半時間ほど寝ていて、その後三日間は農作業を休んで寝ていただけで、当時、
心筋梗塞だという自覚はなかった)、三年前には糖尿病を指摘された。心筋梗塞の痕跡は心電図に現れ、糖尿病を指摘された当時、HgA1cは
9.5あった。担当医は、入院とカテーテル検査・投薬を勧めるだけで、僕の食・生活習慣には何の関心も払わなかったので、入院も検査も断り、
投薬は当初の一ヶ月だけ、(担当医は全く当てにならないと考えたので)その後は自分で食生活を180度、「革命的に」変えた。
・その結果、半年後にはHgAicは6台に下がり、現在は5.6-5.7で安定している。プラークの検査はしたことがないけれど、血圧、運動量と
心拍数の変化、その他の兆候から判断して、プラークは仮にあったとしても四年前とは大幅に改善していると判断している。
・別段、他人には勧めはしないけれど、僕自身の経験から上記の指摘、動脈硬化・糖尿病の本質的治療法は(手術や投薬ではなく)「食習慣の
改善」が前提になるというのは、最も単純で、明快な基本的テーゼだと確信している。

・「食生活が基本的治療法だ」との指摘は、以前紹介したことのある《心臓病は食生活で治す》(エセルスティン著)の基本テーゼでもある。
最近、新たに《Dr.Dean Drnish's Program for Revesing Heart Disease》と《The China Study》とを改めて熟読したけれど、前者は
食生活に加えて精神生活が身体に与える重要性を強調し、ヨガや社会生活にまで関説しているのが特徴的。
・心臓病・ガン・糖尿病などが激増しているアメリカ社会の病巣を、文明的視点から捉えているのが、John Robbins の《The Food Revolution》
・僕は、「顔と母親がある」すべての食品を禁じているエセルスティンの勧めに、多少の違和感を持っていたが、この本を読んだら、「顔と母親がある」
(少なくともアメリカ製の)食品は、食べる勇気を失ってしまった(尤も、ほとんど食べたことはないけれど)。
[PR]

by agsanissi | 2011-09-16 19:10 | ジャガイモ