農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 29日

土が見えた!!




c0048643_17265234.jpg
昨夕から深夜まで雨が降った。
量は大したことがない。しかしこれが効いた。

全域になだれ注意報が出され、「夜も融雪が進む」とあった。
このところ外れっぱなしの予報が、珍しく当った。

24日から、例外的に土が見えていたが、今朝は多くの畑
で2-3割土が顔を見せていた。

昼過ぎには、7-8割に広がった。

c0048643_17272839.jpg
一番気がかりだった麦畑は、全く異常なし。
丸々90日間雪の下にあったが、雪ぐされの兆候はない。

播種量を、去年の6kg/反から8kgに増やしたこともあるが、
生育状態は去年の同じ時期よりもはるかに良い。

雪の下で、むしろ保護されていたようだ。
[PR]

by agsanissi | 2005-03-29 17:56 | 気象/季節メモ
2005年 03月 25日

寒い一日だ

昨日は旧暦の2月15日、
15時過ぎまで快晴だったが、その後雲が広がり、
気温も下がってきた。夜は雨になり、満月は拝めなかった。

今朝は、雨から霙に変った。
降るはしから融けて消えるような雪で、
気温は決して高くはないが、心なしか残雪の融解は一段と進んだようだ。

ハウスは、終日、閉め切り。

ストーブを焚こうにも、煙突から吹き込む猛烈な吹き返しで
煙と灰だらけになり、早々にあきらめ帰宅した。

**********************
★★ 低気圧に関する東北地方気象情報 第2号 ★★
平成17年3月25日11時15分 仙台管区気象台発表

(見出し)
東北地方は、25日昼過ぎにかけて海上を中心に北西の風が非常に強く、2
6日にかけてしけの状態が続く見込みです。暴風や高波に警戒して下さい。
また、日本海側の山沿いを中心に大雪のおそれもあります。

(本文)
【気象状況】
発達中の低気圧が三陸沖にあって北北東へ進んでいます。低気圧は、さらに
発達しながら、今夜には千島近海へ達する見込みです。また、上空に真冬並
みの強い寒気が流れ込み、北日本は冬型の気圧配置が強まる見込みです。

【風・波】
<風の実況>
25日10時までの、主な地点の最大風速と最大瞬間風速は次の通りです(
単位はメートル)。
   最大風速(風向・起時)    最大瞬間風速(風向・起時)
大船渡10.0(北  09時00分) 29.2(北西 07時23分)
秋田 13.0(北西 05時50分) 24.9(北西 05時41分)
酒田 14.9(北西 04時10分) 28.2(西北西04時13分)
仙台 13.9(北北西06時20分) 25.2(北西 06時11分)
石巻 14.6(西北西09時50分) 26.7(西  09時15分)
[PR]

by agsanissi | 2005-03-25 20:02 | 気象/季節メモ
2005年 03月 24日

フキノトウだ

c0048643_23423257.jpg
昨日の午後から
今日一日陽射しがなく、夜は雨になった。
冷たい風が吹き、雪になるかと思うほど。
閉め切ったハウス内は12度程度。

面白いことに、この時期になると、
それでも着実に雪は融けていく。

ふと気付いたら、鶏小屋の囲いの
トタン板の直ぐ前の陽だまりに
フキノトウが伸び始めていた。

数日うちには、最初の土が顔を見せそうだ。
尤も、次の寒気が迫っているからね、どうなることか。
[PR]

by agsanissi | 2005-03-24 00:01 | 気象/季節メモ
2005年 03月 22日

春を探しに...

c0048643_623750.jpg
春を探しに、歩いてみた。
陽射しは温かいが、北風が冷たい。

2月の中頃には、最も早く芽吹くネコヤナギが、
今年は、まだこんなものだ。

これだけ見れば、1ヶ月以上遅れている。
フキノトウの兆しも見ないし、
集団で飛び回るツグミの姿もいまだ見ない。


c0048643_6235095.jpg
畑は、まだどこもこんな様子だ。
12月末の雪が、そのまま根雪になって
今年は一度も土の姿を見ない。

雪の下の麦は、そろそろ90日になる。
気をもんでも、どうなるものではないが、
やや不安だ。
雪の下は「温かだから...」と、他人は云うけれど。
[PR]

by agsanissi | 2005-03-22 06:51 | 気象/季節メモ
2005年 03月 20日

来る日も来る日も

c0048643_17503894.jpg
海岸近くの我が家の前の(他人の)畑の写真だ。
彼岸の中日ともなれば、すっかり土が見えているが、
今年はまだこんなものだ。

海抜200-250メートルの山の畑は、まだ
20-40センチもの残雪に埋もれている。

これから3-4週は、毎日毎日、芋の点検と反転(20-30
センチの厚味に重ねて広げてある芋に満遍なく光が
当るように4-5日おきに上下を反転してやる)ばかり。

購入した種イモの品質は、幸いにも、去年よりは幾分かは
改善してはいるものの、100点満点にすれば、10点から
70点くらいまでバラツキがある。平均すれば50-60点か。

いろいろな便宜を考えて、地元・岩手の種イモ農家の芋を購入してきたけれど、これほどバラツキがでるようでは、結局、北海道の種イモに戻らざるを得ないかと考えている。農協選別が主体なので、品質は70-80点くらいのところで比較的揃っている。
[PR]

by agsanissi | 2005-03-20 18:18 | ジャガイモ
2005年 03月 17日

芋の展開、完了

c0048643_553560.jpg
16日は△0.2/11度と温かな一日。
男爵を1トン、メークを300kg展開、これで芋の展開は完了。
前にも書いたように、キタアカリは保管中にかなり芽が伸びてしまい、やや老化傾向が見える。
もやしの様に伸びた芽は、簡単にもげてしまい、このまま植えても、弱くて駄目だが、約1ヶ月の浴芽中に落ちて、次の丈夫な芽が育ってくる。

これからどんな風に変っていくか、追々紹介していく。

***********************

昨日までは、雪深い山間の道が登れず、
海岸側の迂回路を通って山の畑に通っていたが(片道10キロもある)
ようやくラッセルも終わり、今日から通えるようになった。
[PR]

by agsanissi | 2005-03-17 05:27 | ジャガイモ
2005年 03月 15日

畑はまだまだ

c0048643_19463639.jpg
例年だと、彼岸間近となると、20-30センチあった畑の雪
も急速に融けだして、一部は土が顔を見せるけれど、
今年の畑は、いまだ見渡す限り白一色の世界。

大して面白みのある写真でもないけれど、
残雪20-30センチなどと書くより、後々説得力があるので
載せておく。

いつもは種イモの展開にハウスを二棟使っているけれど、
今年はやや縮小傾向ということもあるし、氷のように重く
締まっているので、早々に除雪は諦めてしまった、その
ハウス内にたまった残雪。
畑の雪も、ほぼこんなものという指標。

男爵約1トン展開。
[PR]

by agsanissi | 2005-03-15 20:03 | ジャガイモ
2005年 03月 15日

やれやれかな?

毎年、3月の10日前後にややきつい冷え込みがある。
ちょうどバレイショの展開時期と重なっている。この時期をクリヤすれば、
まずはひと安心となる。

ちょっとまとめとくと、01年は10-12日にかけて、△11-10度、
02/03/09、△5.8
03/03/11、△8.4
04/03/08、△10.5
今年は2、3日に△10.8度まで下がって、昨日が△7.9度。
ひとまずこれで、寒さのピークは越えたのだろう。


その年の残雪の状態で、既に芋を広げている場合もあれば、まだのときもある。
01年は20日が最初の展開日。
04年は、既に一部広げてあった。種イモ自体が悪かったこともあって、凍結障害
が多かった。
今年は、今のところ、昨日の冷え込みの影響は出ていないようだ。

昨日は男爵 約1.8トン展開。
[PR]

by agsanissi | 2005-03-15 05:27 | ジャガイモ
2005年 03月 13日

今日も雪だよ

△3.4度/0.8度、辛うじて真冬日を免れる。
尤も、山はこれより2,3度は低いから真冬日かな。

午前中に約400kg程度の種芋を広げたところで雪が降り出す。
暫く待ったが、降りやまず、冷え込みも厳しくなってきたため、
ハウスを閉め切って、早々に引き上げる。

この時期、時に急に気温が下がることがあるので芋は厚めに
積み重ねて広げてある。
[PR]

by agsanissi | 2005-03-13 19:57 | 気象/季節メモ
2005年 03月 12日

そろそろ時期かな

7、8日と温かな日が続いた後、殆ど陽射しのない日が続いた。
申告用の簿記を整理したり、買物に出かけたり(60キロは走らなければ)、
山には餌やり(鶏とヤギ)に出かけるだけで、ご無沙汰していた。

10日頃、芋の展開と予定していたが、
畑の雪は今月一杯に融ける見通しはないし、陽射しのない不順な天候が続くし、
週末には「真冬なみの寒気」が来るというし、そんなことで日和見を決め込んでいた。

昨夜から時々雨、明け方まで小雨が降っていたが、
今はやや明るくなってきた。1度前後のやや温かな朝だ。

冬型が強まり、「全国的に大荒れ」とラジオは喋っているが、今日当りから
第一弾目の芋をハウス内に広げて、浴芽を開始する時期かな。
今は無風だが、これから風が強まるだろうな。

**************************************
c0048643_19475526.jpg
晴れて、強風になると思いきや、
無風で曇、時に雪の舞う天候。

キタアカリと男爵を、各500-600kg程度を展開。

秋から気温が高かったため、男爵もキタアカリも
保管庫に入れる前から芽が動き始めていた。

ところが、写真で較べてみるとハッキリ分かるように
なぜかキタアカリ(写真奥)の芽の動きが著しく早く、
しかも湿気が多い。
中には芽にカビが生えているものさえある。
保管条件に差はないが、呼吸が活発だったのか。
男爵に較べて、やや老化してるように見える。
[PR]

by agsanissi | 2005-03-12 06:37 | 気象/季節メモ