農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2005年 07月 31日

規模と作業体系

そのうち「耕す生活」に書こうと思っているけれど、...

ソバの作業体系のことをいろいろ書いているのは、
規模拡大を図れば即「効率的かつ安定的な農業経営」が実現できる
かの「経営政策大綱」のノー天気なプランを批判する準備のためだ。

規模の拡大とともに、作業体系も機械体系も、ある段階から比例的以上に
ガラッと質的に変わり、作業体系も機械体系もバランスが失われれば、
経営は効率的になるどころか、逆に過大投資になって効率性は失われ
経営は不安定に陥る可能性がある。
このバランスを規定するものは、規模と機械体系の関係ばかりではなく
その他の様々な条件、輪作体系や気象などの作業条件、農作物の
取引条件や検査規格などの外的条件などによっても規定される。

こういう条件を考慮しながら経営方針を決めていくのが常識の
ようなもんだが、「経営政策大綱」が描いている「望ましい農業構造」は、
まるで規模拡大を図れば即「効率的かつ安定的な農業経営」が実現
するようなアホな構想を描いている。

こんな常識的なことを、わざわざ書いているのは
昔、ある泊り込み研修会で同宿になった酪農家の話が強烈な印象として
残っているからだ。「機械を入れれば労働が楽になる」という話を真に受けて
経営合理化計画に乗って規模拡大をして機械化したところ、仕事は楽に
なったけんど、借金に困ってよー...。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-31 21:57 | 参考記事
2005年 07月 31日

ウグイスとヒグラシ

午前中は薄曇で、微かに陽射しもあった。
猛烈な蒸し暑さで、立っているだけでジワジワ汗のでる暑さだ。
昼過ぎ、スッと空気が冷えてくるとともにヒグラシが鳴き始めた。

ヒグラシの響き渡る鳴き声に、時々、ウグイスの鳴き声が混ざる。

人参畑で、草取りをしていたら、突然、頭から浴びせるような雨が落ちてきた。
避ける間もあらばこそ、あっという間に全身びしょぬれだ。

戻ってアメダス統計を調べてみるに
10時に27度
12時に23度
14時に時間雨量45ミリ、
これは1時間雨量50mmの降雨とは、「非常に激しい雨」で、滝のように
降る(ゴーゴーと降り続く)
に匹敵する雨だ。
まもなく沿岸部に大雨洪水警報が出る。

自宅付近の普代川は濁流となって流れている。
雨が止むとともに、一段と響き渡るヒグラシの音が姦しい。
時々混ざっていたウグイスの音は、暗くなるとともに
いつしか消えていた。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-31 19:04 | 気象/季節メモ
2005年 07月 31日

ソバ播種のまとめ

7/9 西7に0.42ha....7/15発芽開始
    西8に0.08 ....同
7/16 東8に0.76 ....7/21発芽開始
    西11に0.45...同
7/17 西11に0.54...7/22、3発芽開始(22日は雨で確認してない)
7/18 西11に0.77...同(7/30の写真)

7/29 東23に1.58(7/29の写真)
* 西7と東8は生育不良のダイズを潰してソバを播種
東23は小麦収穫後に播種。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-31 01:16 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 30日

移動はやめました

あちこちに分散している自分のサイトを「横断的に」検索するには、
ホームページの置いてあるYahoo に「作業日誌」も置いたほうが
便利だろうと考えて、移動しては見ましたが、やめました
・Yahoo Blogは、別扱いで横断的検索の対象にならない。
・なによりも使い勝手が悪い。
・Excite Blog のシンプルさが、何より魅力だ。
・加えて、最近は「風来山人」もメジャーになり、検索語に「風来山人」を
入れて複合検索をかけると、横断的検索の代用にできる。

というわけで、元通り、Excite Blog を使います。お騒がせしましたが
鬼の霍乱ということで、どうぞご容赦!!

それにしても「移動します」と書いた途端、アクセス数が増えたのは偶然かしら? 
[PR]

by agsanissi | 2005-07-30 19:36
2005年 07月 30日

秋ソバ

c0048643_13541657.jpgc0048643_13544124.jpg









7/16に播種したソバ。発芽直後の21日と10日目の30日(画像をクリックすると拡大します)。
ソバの生育適温は20度以上で、6/17、18に書いた夏ソバに比べ、勢いが全く違う。
9月末から10月初めに収穫期を迎える。
このソバの前作か後作に、何かを入れたいと頭をひねっている。
今までは、ジャガイモ・麦・ソバと二年三作で通してきた。ところが小麦の赤カビの検査基準が
俄かに厳しくなってから(混入率0.1%から0.04%になった)、沿岸部の不安定な気候では
危険率が高くて、今までの規模では続けられない。せいぜい2-3町歩が限界と見ている。
その分、経営的にはソバかダイズにシフトするしかないが、一方、輪作体系を維持していくに
は4-5町歩のイネ科作物を入れたい。
キビやアワなどの雑穀を取り入れるか、休耕と割りきってイネ科緑肥を入れるか。
投下労働力がソバに見合って、ソバの前作になるもの、そんな好都合なものはないだろうか?
[PR]

by agsanissi | 2005-07-30 14:40 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 29日

ソバ播種直後

小麦の残稈処理と雑草処理をかねて、パワーディスクとハローをかけた後、ソバを播種した直後の様子。

去年は、小麦の刈り跡に、いきなり播種機で播種した後、ストロチョッパーで残稈処理をした。おかげで
雑草に飲み込まれかねない状態になってしまった。

c0048643_834070.jpg
今年はストロチョッパーで残稈処理をした後、パワーディスク
とハローをかけてからソバを播種した。

さて、この作業工程の差が、どの程度の効果をもたらすか。
後々の比較のために画像を掲載しておく。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-29 08:01 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 29日

ソバ播種の作業工程

c0048643_13274780.jpg
ハローをかけ、ソバを播種した。
約1.6町歩、ハローに2時間、播種に1.5時間所要。

バーチカル・ハローは縦軸に爪がついていて、ミキサーのように攪拌・破砕され、
後ろのコイルで整地・鎮圧される。
深さは10-20センチ程度で、爪に対する負荷が小さいので、スピードを上げら
れるのが最大の魅力。ロータリでは2-3キロ程度が精一杯だが、6-8キロ程度
で充分効果的に使える。

播種機は(6/2参照)、穀物用の汎用播種機で麦・大豆からソバ・ナタネまで使える。
ナタネのような小さな種子では、種子ホッパーの底に数キロ程度溜まってしまって
それ以上でないと播けないことが、難点と云えば難点か。一方、播種精度は高く、
ダイズや小麦なら1町歩あたり数百グラム単位の誤差で播種できる。
通常、トラクター用の播種機はロータリの後ろに装着して使うから、播種機の速さは
ロータリの速さで制限されるが、これは単独でトラクターに装着するから(良し悪しは
あるが)これまた6-8キロ程度のスピードで播種できるのが魅力だ。
大体、1町歩1時間で播種できる。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-29 07:34 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 29日

ソバの播種適期

何回かソバの話を続ける。
東北北部の播種適期は、7月の土用から8月5日くらいとされる。
僕は安全圏をとって、7月いっぱいと見ている。
8月を過ぎて播種したものは、急激に結実率が落ちて来る。
花は咲いて、一見良さ気に見えるが、実が入らないのだ。
盆過ぎの播種では、花は遜色なく咲くが実入りはほぼ皆無と考えた
ほうが良い。
ミツバチ・そのほかの虫の飛ぶ時間や気温・日長の何かが関係する
と思うが、詰めて考えたことはない。

以前は、もっぱら小麦の収穫後にソバを播種していた。
5-6年前は、小麦もソバも各10町歩程度播いていた。
小麦の収穫期が7月10-20日頃、その後に残稈処理をして、
整地して、小麦の乾燥・選別・調整をやりながら、7月いっぱいに
ソバを播くとなると、猛烈な忙しさだった。しかも雨が入り、
2-3日圃場に入れないとなるとホッとする反面、気が気でなかった。
それで、播種体系をあれこれ悪戦苦闘した。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-29 07:17 | ソバ/ナタネ
2005年 07月 28日

パワーディスク

c0048643_7145954.jpg小麦跡の処理に、残稈を破砕した後
パワーディスクを使って、10-15センチ程度に浅く反転してから
ハローで整地し、ソバを播種することにした。
雑草も処理できるし、麦の残稈は軽く表土を覆う程度に止まるだろう
という考えだ。今日はディスクだけかけた。2ha1時間で完了。

パワーディスクは、この10年ほど使ったことがない。
昔は、表土が硬く、パワーディスクではディスクが10ミリ程度しか
ささらず、反転どころではなかった。
そのうちリバーシブル・プラウが使えるようになって、もっぱら
プラウばかり使ってきた。

使ってみれば快適だ。
プラウ・ロータリの作業では7時間程度(2ha当り)かかるところ、
パワーディスク・ハローの作業では2-3時間程度で完了の見通し。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-28 07:13 | 機械類
2005年 07月 26日

ヒグラシ

◆かなりの雨の中、ヒグラシが鳴いていた。
18日の初鳴きを聞いて以来、自宅の裏山では、
しばらく聞かなかったようだが、聞く耳持たなかったのかどうか
心もとない。



◆台風7号が、関東・東北に接近している。
昔は、関東以北では台風19号、20号なんてものしか
接近・通過しなかったように思うが、近年、若い台風が頻々と
関東・東北にも接近・通過するような印象だ。
月別・地域別の台風接近・通過の統計データを探せ。
[PR]

by agsanissi | 2005-07-26 19:39 | 気象/季節メモ