農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 31日

ソバの黒化始まる

c0048643_21244997.jpg
7月9日播種のソバの黒化が始まった。早くも完熟して真っ黒に
充実した粒もあれば、これから実をつけるものもある。
刈り取り適期は、3-4週後だが、草丈が高い分それだけ適期が
遅れるのかどうか、いままでにこんなに高くなったことがないの
で分からない。
いずれ、ソバの機械収穫の難しさは完熟期が揃わないため、
適期を見極める点にある。早すぎれば未熟粒が増えるし、遅
すぎれば完熟粒の脱粒が増える。
というわけで、小麦などの刈り取りは10時過ぎに「朝露が消え
てから..」というが、ソバの場合は「曇の日に朝露のあるうちに」
ということになる。


★芋掘りは、初めて二日連臆して終日掘り取り。あと1-2日で完了までやっとこぎつける。
ここにきて、茎葉の消えた後、雨と高温で急激に繁茂した露草とイネ科雑草に悩まされ、
チョッパーで処理はしたものの、やや難航し、能率は半減する。
★尤も、午前中は掘り取った土の送りの不具合や選別台上のジャガイモの送りコロを支える
ビスが欠損して交換、などの作業で1時間程度はロスする。その他、ビスの緩みが数ヶ所
見つかる。作業終了後、全面的な点検が必要な時期かな。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-31 21:41 | ソバ/ナタネ
2005年 08月 30日

ジャガイモ掘り再開

昨日午後から、11日ぶりに芋掘り再会。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-30 05:32 | ジャガイモ
2005年 08月 29日

リアルタイムレーダー

国土交通省の防災情報センターの「リアルタイムレーダー」で。地域拡大表示を選んで、都道府県別の
降雨状況を3時間前にさかのぼって10分毎に表示できる。

これを使うと、アメダス地点の観測では表示されない局地的な極く小地域の降雨状況を見ることができる。
昨日の午後4時頃、ジャガイモ畑で今日からの芋堀に備えてストロチョッパーをかけていた。
ジャガイモの茎葉が朽ちてから3週間、その後の降雨と高温で雑草が我が物顔に猛烈な勢いで茂っている。
ほんの10分程度だが、かなり強い俄雨が降った。
アメダス観測地点の記録を見ても「降雨量ゼロ」で記録には残っていないが、これを上記のリアルタイム
レーダーで見ると、3時50分からの10分間に雨雲が通過しているのが記録されている。
河川、道路、鉄道も合わせて表示されており、河川の上流域の降雨などきめ細かい観測ができるので便利だ。

というわけで、今日の朝から予定していた芋掘りは午後からに延期した。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-29 04:40 | 気象/季節メモ
2005年 08月 28日

ソバの生育比較

c0048643_19303542.jpgc0048643_19313149.jpg










左は、7/9播種の24日目、右は8/3播種の26日目。
7kg/反をドリル播き、窒素4kg/反に対して、10kg/反をばら撒き無肥料の違いはあるが、
現在までの生育差は、肥料分のある・なし以上の勢いに差があるように感ずる。
適期まきと播種限界ぎりぎりの違いがあるのではないか。

今日、右の畑に窒素分で3-4kg/反の肥料を散布したが、この効果がどの程度現れるか。
また、この畑は小麦刈り取りを放棄して、小麦を全量プラウですき込んでから、ソバをばら
撒きした後、ハローをかけたが、この影響が現れるのかどうかも注目だ。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-28 20:07 | ソバ/ナタネ
2005年 08月 28日

ダイズ/その後

c0048643_6323660.jpgc0048643_633119.jpg












発芽直後に、全面穴だらけにされてしまったダイズは、出芽率も悪く、その後の生育も
遅々として進まなかったが、これは「穴あき」のせいといより、気象条件のほうが主な原因
だったようだ。
7月後半以降の高温で、順調に生育し、8月第一週には開花し、やや小ぶりという程度まで
回復した。生育初期の穴あきの影響は、少なくとも外観には見られない。
但し、7月中頃に雨が多く、適期にカルチかけが出来なかったため、雑草に覆われてしまった。
ことに発芽斑のため雑草繁茂が酷い。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-28 07:19 | ダイズ
2005年 08月 26日

台風11号

7月9日に播種したソバは、スッカリ徒長してしまい首丈まで達してしまった。
そろそろ実を付け始め、早いものはすでに黒化しているものもある。
ここで台風の風雨に叩かれれば、間違いなく転んでしまう。といって打つ手はない。

関東地方の人には申し訳ないけれど、大きく湾曲して千葉方面に抜けてホッとした。
過去の千葉県を通過・上陸した台風を見ると、ほとんどが三陸沖合いに大きく
逸れている。
今回も三陸沖に大きく逸れて、強風波浪注意報は出ているけれど、昨夜から降り続く
雨を除けば、台風の影響はほとんどなかった。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-26 20:03 | 気象/季節メモ
2005年 08月 26日

産地見学会

昨日は、山田町コープの皆さんの「産地見学会」で20名ばかりが見える。
ジャガイモ掘りの様子を見学してもらい、かねて芋掘りを体験していただく予定だったが、
19日の豪雨以降、芋掘りは全く手付かず状態のまま。

ジャガイモ栽培の話をして、質問を出してもらうと、やはり茎葉ばかり茂って、小芋しか出来ない
という点に集中する。
その後、畑の隅っこを芋掘りをやってもらう。
味も素っ気もない芋畑の見学だけでは申し訳ないなと思っていたが、
「芋掘り体験」が殊のほか楽しかったようで、満足していただきホッとする。

午前中は晴れていたが、午後は俄かに雲が広がり、夕刻からは時々雨。
19日以降の天候は
21日午後一時小雨
22日曇時々雨、夕刻から雨になり
23日ほぼ終日雨
25日午後から時々雨、夜雨
26日台風11号の北上にともない昨夜半から雨、風は依然弱し。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-26 08:58 | ジャガイモ
2005年 08月 21日

芋煮会

今日は、前々から岩手生協・久慈地区の皆さんと産直交流会を計画していた。
収穫機の試乗体験やら芋掘り、普代浜での芋煮会などいろいろ計画したものの、
雷注意報やら洪水警報の相次ぐ中、果たして天気がどう傾くことやら、
直前まであれこれ迷った挙句、少なくとも午前中だけは天気が持ちそうだというので
決行となった。

一昨日の大雨で収穫機の試乗体験はお流れになったものの、芋掘りと普代浜での
芋煮会は、楽しく無事終了。

芋煮は、当初、鉄鍋を使ってひたひたの海水にジャガイモを入れ、海水が完全蒸発
するまで煮きって、ほかほかの芋を食べる予定でしたが、生憎、鉄鍋が入手できず、
普通に水道水に塩を入れて煮た、ちょっと残念。とはいえ、焚き火で煮て食べる芋も
また格別。

最後の芋も煮上がり、そろそろ満腹になった頃、雨も降り始め、また来年を約して解散。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-21 21:17 | ジャガイモ
2005年 08月 20日

一夜明けて

c0048643_19585190.jpgc0048643_1959296.jpg
昨日の豪雨から24時間たった午後2時頃の様子。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-20 20:09 | ジャガイモ
2005年 08月 19日

滝のような雨

ジャガイモを掘り始めて今日で五日目になるが、まだ丸一日通して掘った日はない。
朝から蒸し暑く、盆明けにこんなに暑い日は記憶にないくらいだ。

一方、芋掘りは順調に進み、午前中に5トン強掘り取った。
午後に再開して間もなく、運転席のガラスにあたる滴に「雨かな」と訝ると間もなく、
大粒の雨が落ちてきた。
僅か30分ばかりの間に、ジャガイモの掘り跡は、川のように雨が流れ、
畑全体がたちまち泥田と化してしまった。

今日は、写真に撮るものはあるまいと、偶々、カメラは自宅においてきてしまった。
川のように流れる雨も、泥田と化した畑も、みなさんの想像力で再現してもらうしかない。

これで再び、ジャガイモ掘りの再開見通しは、早くとも23日以降になってしまった。
[PR]

by agsanissi | 2005-08-19 19:57 | ジャガイモ