農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 27日

野菜苗

2.2度/8.8度、日照2.1時間、昼過ぎ一時的に日差しはあるものの、雲多く、終日雨勝ちで
肌寒い一日。昨日の雨は本村では200ミリだったが、畑では300ミリを超えた。
テレビでは、普代村の雨が何度も放映されたとかで、畑の「被害」を心配する声を何人かの方
に掛けられた。総雨量は多いものの、長時間にわたって比較的静かに降ったお陰で流出など
の被害はなかった。尤も、現在は小麦と出芽前のジャガイモしか畑にはないが...。

今日から新たに「野菜/自家菜園」のカテゴリーを設けた。野菜作りを積極的に手がけ、種類も
追々増やしていく予定。当面は自家菜園と国民宿舎への供給が中心になる。国民宿舎への
供給を軸に多面的な展開が出来るかどうか、今年一年の結果を見て考える。
ともなって、従来のソバ/ナタネ/自家菜園は、ソバ/ナタネに変更する。

ミニトマト(三種)、パプリカ、唐辛子、ピーマンの苗を定植する。
絹さやの出芽は、ほぼ揃う(14日播種)。
西11に向かう道路端に、コゴミの新芽が出ているのに気付く。早速、夕食に天ぷらで頂く。

ヤーコンの苗を落手。ヤーコンは、去年初めて貰って食べた。今年は苗から育てる。
他に食べたことは勿論、見たこともない「シモン一号」(通称「薬いも」といい、殆どすべての
微量要素を含むとのこと)と土方いも、ジャガイモ以外の芋々三兄弟を育てる予定。
[PR]

by agsanissi | 2009-04-27 23:28 | 野菜/自家菜園
2009年 04月 26日

大雨警報

今朝2時46分に沿岸北部に大雨・波浪」警報、強風・洪水・濃霧注意報が出された。
7時の24時間雨量は100ミリを超えた。アメダス記録では昨日の午後1時過ぎから記録されているが、
11時前後には降り始めた。風は、今のところ弱いが、これから日本海と太平洋にある二つの低気圧が
三陸沖で合流して発達し、夕方にかけて風は一段と強まる見込み。

c0048643_8165313.jpgc0048643_8171755.jpgc0048643_8174137.jpg











結局、今日の最高気温は午前8時の9.1度、その後は次第に気温は低下し、17時に3.6度まで下がる。
また降り始めからの累積雨量は201ミリ(参照)、時間雨量の最高は午前2時までの23ミリ、風は昼前後に
一時は雷鳴を伴って強く吹く(北より)。
[PR]

by agsanissi | 2009-04-26 08:19 | 気象/季節メモ
2009年 04月 25日

Media Marker

CNET Japan(参照)で、大量の蔵書を一括管理できる!「MediaMarker(メディアマーカー)」を紹介
している。
「MediaMarker(メディアマーカー)」は、本やCD、DVDなどのメディアをオンラインで登録、管理できるサービスだ。
読み終わった本の記録や、未読本の管理に適しており、PCはもちろんモバイルからの利用にも対応している。


早速、ユーザー登録して使ってみた。取敢えず、文献目録、読書日記、読みたい本の備忘録、気になる書評、
雑誌記事の索引・目録、音楽CDのカードetc、として利用してみる。
今までの「読書日記」との継続性の問題が課題として残るが、改めてそんなもの整理して再編している時間が
もったいない。過去のものはさっぱり捨てて、今日(09/04/25)以降、改めて僕の手元(または頭)を通過した
書籍・雑誌・音楽Mediaを採録することとした

また農閑期に、一括して図書館で「読みたい本」を登録しておくにも便利(従来は、「My Stuff,Ask」に登録
しておいたもの)だ。

紹介では、
本サービスのメリットは、その機能の豊富さにある。筆者はもっぱら読み終わった本の管理に用いているが、
未読本の管理に使ったり、ウィッシュリスト代わりに使用することも可能だ。
CSV形式によるインポート/エクスポートまで、大量のデータをまとめて扱うための機能が豊富に用意されて
いる。また、登録日は1970年1月1日までさかのぼって変更できるので、自宅に大量の蔵書がある場合や、
私的な読書データベースを作っているユーザが移行するには、もってこいのサービスといえる。

と書いている。

実際に、どういう使い方が出来るかはこれからぼちぼち考えてみるが、取敢えずは上記のような使い方を予定
している。
ちょっと面白いなと思ったのは「ソーシャル」の「物々交換」(参照)やら「献本PR」(参照)のコーナーだ。実際に、
どの程度の効果があるか、駄目元で試してみる価値はありそうだし、広範囲に利用されれば貨幣を媒介しない
新たな市場が形成されるといっても、決して言いすぎとは云えぬ。
勿論、このコーナーをフルに活用するには、まず自分の「Myバインダー」を公開する必要があるし、これには
自分の頭の中身の一部を公開するような、多少の気恥ずかしさと素行調査にも類似した警戒心を呼び起こ
さぬこともないが、まずは利用してみるに如くは無い。
というわけで、敢えて公開することもないが、非公開よりは公開のほうが多少の効用も無きにしも非ずと
sunjin_fuuraiのバインダー」(参照)を作成してみた。
[PR]

by agsanissi | 2009-04-25 23:29 | 覚書
2009年 04月 25日

ウド、...etc

4/24、6.1/10.2度、日照8.9時間、ほぼ快晴だが、日中北よりの風強く、空気は冷え冷えとして身震い
すると雖も、自然の移ろいは確実に進み、早くも五月初旬の風情あり。帰宅時、山の登り口に山吹の咲く
を見る。

c0048643_511145.jpgc0048643_5244440.jpgc0048643_5263316.jpg








ウド、左から15日、18日、24日。その勢いに改めて驚かされる。

c0048643_5321559.jpgc0048643_533468.jpg
去年八月のマイマイガ、一昨日あたりに
孵化するのに気付く。
昨日は毛虫が糸を伸ばし、空中遊泳をする。








土方イモ
c0048643_5452076.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-04-25 05:11 | 気象/季節メモ
2009年 04月 22日

土方イモ/仁徳一寸ソラマメ

13.3/19.6度、日照4.9時間。午前中は比較的よく晴れる、午後は雲広がる。
昨日の雨上がりの後、気温は高く、畑に向かう谷間の木々は一斉に命の息吹を吹き込まれた如くに芽吹き、
早くも例年の五月初旬の風情を漂わせる。季節の移ろいは、例年より約二週早い。

まさかとは思うものの、ジャガイモ畑に出芽の兆候は見られぬものかと畝間を歩いてみる。未だ兆候なし。
如何せん、今日で最長19日目。幾ら早くとも来週初めから週末が最も早い出芽期と見るべきだろう。

数日前、地元の人から通称「土方イモ」を貰う。多分、キクイモと同じものと思うが、正確には分らない。
漬物にして食べるというが、5ミリ角程度の細切りにして「かき揚げ」風にして食べてみたが、中々美味い。
キクイモだとすれば、食品成分表によると糖質、たんぱく質、脂質を僅かに含んでいるが、ノンカロリーで
果糖の製造及びアルコールの原料になると書いてある。糖質は、人の胃腸では消化吸収できない糖質で、
そのためノンカロリーなのではないか?
一度植えると、放置しておいても「次々と増えて始末に困るほど」で、それで土方イモと云うとは、呉れた人
の弁だが、利用法も曖昧で、販路がどの程度あるものだかも分らず、まずは試作程度に数十株を大ハウス
と小ハウスの合間の25メートルに植えてみる。

更にその脇に、これまた背丈ほどにも生長するソラマメ(仁徳一寸)を植える。株間40で二条二粒播き。
通常、ソラマメは秋播き-5月・6月収穫だが、場所によっては「ニ度播き」も可能。とすれば、この地域では
必ずしも春播きも悪くはあるまいと、敢えてこの時期に播種。さて、どうなることか?
[PR]

by agsanissi | 2009-04-22 21:43 | ソバ/ナタネ
2009年 04月 19日

各種野菜その他

この時期、過去20年間の平均気温は8度、最高気温は13.6度、最低気温は2度と、四月初めに較べて
平均気温、最高・最低気温とも3度ほど上昇する。ちなみにソメイヨシノの平均開花日は22日だが、18日
から22日までの五日間に約1度上昇する。
四月中旬・下旬の最高気温の平年値は各12.7度、15.6度だから、今年は9日から18日までの10日間に
平年値を下回ったのは2日間だけ、下旬の平年値を下回ったのさえ4日間しかない。

とはいえ、野草や山菜にはまだ早い。フキノトウは、はや10-15センチほどに伸びて、日毎に生長するが、
蕗の時期にはまだ早い。土筆がそろそろ伸び始めた。タラの芽は、あと一週間から十日ほどが「旬」だが、
最近は旬を知らぬのか、旬を無視した取り急ぎなのか、まだ未熟な芽を無慙にももぎ取っていく輩が増えた。
僕が、開発農地に入植した15年前には五月の連休頃、10年ほど前には4月29日頃が採り頃だった。
今でも25-29日頃過ぎが盛りの時期だが、この頃には地元の人間しか知らぬ隠れた場所にしかもう残らなく
なってしまった。

野菜といえば、去年の「名残」が、そろそろ最終時期を迎える。

c0048643_4424673.jpgc0048643_4432929.jpg












人参は、この後、ひげ根がもさもさと伸びて、縦に通る穴が開いてくるが、今はまだ健全。
ナタネは、一夜にして数センチも伸びるほど日替わりに変化する。あと数日から最大一週間が食べ頃か。
東京大田市場の青果物市況(参照)をみたところ、千葉産「なのはな」の市況は4/7の200グラム315円
(安値)から18日には53円(中値)まで下がっている。

c0048643_458651.jpgc0048643_4584368.jpg












保温栽培をやれば別、今年の苗は、まだこんなもん(15日に定植したブロッコリー、キャベツ、トマトetc)
タネの出芽はまだ先のこと。
[PR]

by agsanissi | 2009-04-19 05:01 | 気象/季節メモ
2009年 04月 15日

新緑鮮やか

6.6/12.6度、日照2.4時間、二週ぶりの雨は朝の10時前まで10時間も降り続き、総雨量は19ミリに
達した。木々の新芽が数日前から一斉に芽吹き始めたが、今朝の雨で一段と色鮮やかに輝きを増した。

麦も雑草も、すっかり枯れ果てた親木の下からは独活も顔を出す。まるで命の息吹を貰ったようだ。

c0048643_21522980.jpgc0048643_21531994.jpg












c0048643_21563411.jpgc0048643_2157372.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-04-15 21:57 | 気象/季節メモ
2009年 04月 15日

野菜作り

昨夜から二週ぶりに雨になった。
今年の二月、三月は記録的な少雨で月間雨量が13.5ミリと15ミリ、過去32年間の記録で歴代5位と2位。
今朝は4時までの5時間に、既に12.5ミリ降っている。気温はやや高めで、4-5時頃で6-7度。
(昨日は午前9時に19.1度の最高気温を記録し、その後は下がって、昼過ぎには10度を下回った。どうやら
今年最初の?ヤマセが入ってきたようだ。黒崎荘の温泉に行ったところ、ゲートボールをやっていたら「寒くて」
温泉に飛んで来たという人がいた)

前に「糖尿病の診断を受けてから、生活を基本的に組み替えた」と書いた(参照「まず、何から始めたか」)。
その一部だが、食事と運動療法を兼ねて、自分の農業経営の中に野菜作りを本格的に組み入れていこうと
計画している(妻が定年退職を迎え、今年から15年ぶりに同居することになって、やや家族経営的形態に近く
なった)。

なぜ、野菜作りが「食事と運動療法」を兼ねるのか?
海藻類はふんだんに食べているが、野菜は自給できる人参、カボチャ、ナバナ、大根、ジャガイモを除けば、
玉ねぎを買って食べるくらいで、非常に偏っている。しかもジャガイモやカボチャは、でんぷん価から云うと
穀類に近い。年間を通してみると緑黄色野菜が極端に少なく、人参は糖分がやや多めだという欠点(食事
療法として見ると)がある。というわけで葉菜類の栽培が必要だ。
一方、運動量としてみると、麦・ソバ・ダイズ・ジャガイモなどの畑作経営は、ほとんど機械化されて細やかな
日常的な労作業はないに等しい。較べれば葉菜類は、たとえハウス規模でも雑草・水・病害虫など日常的な
管理が欠かせず、年間を通しての運動量としてみても比較にならないほどと推定する(簡単な推計は出来る
が、残念ながら去年までの年間労働量を運動量に換算できるだけのデータを持っていない)。
当面、各種葉菜類は自給+α(国民宿舎への供給分)のテスト栽培の他には短根ゴボウとカボチャ、玉ねぎ
程度を考えている。
14、15日の二日間に、トマト(桃太郎)、ブロッコリー、キャベツの苗を定植し、ホウレン草、春菊、チンゲン
菜、山東菜、絹さやを播いた。大根は今日明日の予定。
[PR]

by agsanissi | 2009-04-15 05:32 | 野菜/自家菜園
2009年 04月 12日

一転して穏やかな天候

一昨日は強風が吹き荒れると共に、気温は急上昇して23度まで上がった。
日最大風速は8.2メートル、1977年以来歴代二位を記録した。瞬間最大風速は18メートル。
ところが昨日は、風は穏やかになる一方、冷たい北東風が入り、日中に気温はぐんぐん下がって8度台に。
日最高気温は夜中の1時に16度を記録する。
今日はやや薄曇、風も穏やか、気温も順当で、やや高め、14時に20度。朝、山に登るときはまだちらほら
1割程度開き始めた桜が、帰りには3-4割は開花。平年の開花日は4/22だから、約10日早い。

今日は、午前中に男爵芋の残り600キロ点検・袋詰め、駄目芋の廃棄処分は10キロ以下、比較的順当。
午後、東5に播種完了、26列。今年は、播種開始も完了も、ジャガイモ栽培を開始して以来記録的な早さ。
[PR]

by agsanissi | 2009-04-12 21:49 | 気象/季節メモ
2009年 04月 09日

プランター他

深夜に(1時)気温が高く(3.2度)、次第に気温が下がって夜明け前に1度台まで下がる。日中は13度
まで上がる、ほぼ快晴。

c0048643_5305217.jpgc0048643_5305181.jpgc0048643_1444546.jpg









一仕事終わって、ご苦労様というところ。まだ600キロほどの播種作業が残っているけれど(時間にして
40-50分かな?)、まずは今シーズンの活躍はお仕舞い。全粒芋はもちろんだけれど、芋を半切にして
等間隔に播種してくれる優れもの。まず肥料を散布して、土を被せ、その上に芋を置いて、更に土を被せ
鎮圧しながら進んでいく。この一連の工程を自動的にやってくれる。
難点は、芋の形状によっては必ずしも半分に切れないし、芋の頂点からストロンに向かって縦に切れず
横に切れる場合があること、従って芽数が均等にはいかないこと。更に問題は、芋に病菌がある場合は
切断刃によって伝染する可能性があること。難点といえば難点だが、今まで、これが実質的障害になった
ことはない。これを防ぐためにも、準備作業、しっかりとした芽だしと病芋の排除を徹底する必要がある。
ちょっと江戸時代の”仕掛け人形”の風情があって、最近のマイクロチップによる自動制御と違って、内部
機構がむき出しになって、故障は自分で治せるところが何よりも良い。



c0048643_14265217.jpgジャガイモ脇が、十数メートルあいたので短根ゴボウの試作用に
サブソイラーをかけてみた。出来ればサブソイラーだけで間に合
わせられないかという思惑もあったが、堀跡を見ると到底無理。
トレンチャーで、更に丁寧に耕起しなければならないが、水はけ
を良くする点からも、トレンチャーのガイドラインになる点からも
有効な方法ではないかと、我ながら満足している。
(写真上でクリックすると拡大表示できる)
[PR]

by agsanissi | 2009-04-09 14:34 | 作業メモ