「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 29日

大きくなったね!!

c0048643_644444.jpg
先月までとは様代わり、このところ雨と濃霧注意報が続く
今朝も雨、更に一週間は不順な天候が続くとの予報












菊イモ、左から6/02、6/29、7/28(菊イモの右側はソラマメ)
c0048643_6465469.jpgc0048643_6474230.jpgc0048643_6481418.jpg











左から6/29と7/28のヤーコンと菊イモ
c0048643_6583448.jpgc0048643_659321.jpgc0048643_6593181.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-07-29 06:48 | 野菜/自家菜園
2009年 07月 27日

新型インフルの「再生産性」

時事ドットコム(参照)によると、
冬を迎えている南半球で急速に広がる新型インフルエンザについて、1人の感染者から平均何人感染する
かを意味する「再生産数」が、ニュージーランドでは1.96と推定されることが26日、分かった。
オランダ・ユトレヒト大の西浦博研究員(理論疫学)らが解析したもので、季節性インフルエンザの1.1~
1.4よりかなり大きく
、新型の流行初期にメキシコで記録した速報値1.4~1.6よりも大きかった。
西浦研究員は「冬季という季節の要因が影響した可能性がある」と指摘。引き続き9月初旬にかけて感染者
は増加するとし、「仮に日本で今月末から8月に減少傾向になったとしても、南半球からの輸入感染者は
相当数に上り、再流行の引き金になりやすい」としている。

[PR]

by agsanissi | 2009-07-27 08:44 | ミミズの寝言
2009年 07月 27日

エンジン不調

このニ三日、ソバ播き準備で忙しい。
より正確に言うと、ソバ畑の下ごしらえに、鴨糞を散布するのに忙しい。
五月の連休頃、東8の畑に鴨糞を40-50トン運んでもらった。
去年はダイズ、刈り取った後、そのまま放置して、今では待つ宵草が50-60センチに伸び放題に
伸びている。鴨糞の周囲は、ヨモギが勢い良く伸びている。窒素分は、鶏糞に比べて非常に少ない
とは云うものの、かなり効いているようだ。
三日前から、この鴨糞を散布している。散布というより拡散というほうが近い。
ソバは、今月中が播種限界で、それより遅れれば、花は咲いても実は付かない。殆ど付かない。
十数年前のデータで、近頃は温かくなったからどうなのか、一週間程度はずれ込んだ可能性もあるが
まだ、実験はしてない。
というわけで、のんびり散布しているわけに行かず、ユンボを使って、大車輪で拡散している。
厚いところ、薄いところ、ないところ、ほぼ一町歩の三分の一程度には拡散し、三分の二にはない。
ソバは、吸肥力が強いし、短期間で育つから、鴨糞の効果を比較対照して測るには適当だろうと
ただ能率一辺倒で拡散し、一昨日の午後で9割方の拡散を終えた(総計4~5時間か)ところで、
エンジン(の力)が、過労死のように衰弱して、スーととまってしまう。再度、キーをまわすといったんは
勢い良く回転するが、間もなく燃料切れのように止まってしまう。

忽ち、頭に浮かんだのは、ジャガイモの収穫期が近いのに、ユンボが不調では「お手上げだ」との思い。
途端に、労りの気持ちが出て(それじゃ間に合わない!!)ラジエーター液は「充分だったか」「燃料系統
の詰まりか」「エアーフィルターは詰まってなかったか」「エンジンオイルは充分だったか」、いろいろ思い
浮かんできたが、心当たりはない。取り敢えず、明日はラジエーター液の点検からと(いきなり開ければ
熱湯が噴出して火傷をする)、この日の作業は中止した。

翌朝、ラジエターター液はOK、再度、エンジン始動、回転をあげると数分の内にスーと事切れるように
止まってしまう。つらつら考えるに、昨日、ユンボの車体が鴨糞の山に乗り上げて傾いたときから不調の
ようだ。
果たして、「燃料系統にエアーが入ったかな?」と思いつき、エアー抜きを試してみる。

c0048643_4443546.jpgc0048643_445956.jpg













左側写真の、中央やや丈夫、菊の紋章のようなフタを、左に回転させてやって、充分に緩めて上下させて
やると、燃料が漏れ出してくる。エアーが入っていると、暫くは燃料が出ないことがある。
いったん「燃料切れ」を起こした場合も同じ操作で、エアー抜きをやってやる。
自動エアー抜き装置の付いている場合もあるがそうでなければディーゼル・エンジンは、この操作が欠か
せない。
取り敢えずは、これで復調。
[PR]

by agsanissi | 2009-07-27 04:52 | 機械類
2009年 07月 24日

いまが最高か?

今朝、ラジオのニュースを聞いていて「民主党の支持率はいまが最高か?」と、ふとそう考えた。

既に、自民党の過半数割れは、半ば既定の事実のようになっている。
株式市場では、早くも「民主党政権になったら、教育、福祉、子育て支援、農業支援が盛んになる」との
早読みから、関連銘柄探し・更に一歩進んで関連銘柄の急騰など、先物買いが始まっている。

今朝のニュースで、インド洋での給油活動を「直ちに停止するわけには行かない」とトーンダウンした発言
が各党の追求・批判を受けているとやっていた。これからは、専ら、いままで発行してきた空手形の引落し
に四苦八苦するのは、自民党ではなく民主党になる。

今年度予算については、既に補正を含めて100兆円以上の歳出額が決まっている。一方、現在見込ま
れている歳入は、当面、42兆円。企業収益が更に悪化すれば、税収入は落ち込む。
こうしたものは、自民党政権の「負の遺産」なのだが、政権を担うということは、その責任を全面的に担う
ということだ。自民党は、これから「その責任」を嵩にかかって追及してくるに違いない。
民主党が、仮に「防戦一方」に回れば、攻守処を換え、守勢一方に回る可能性さえある。

民主党にとって、政権を取れないとすれば勿論のこと
イ、地すべり的勝利で圧倒的多数を握っても
ロ、過半数すれすれ、あるいは国民新党・社民党などを加えて過半数でも
どっちにしても、これからは厳しい批判にさらされざるを得ない。

いままでは「批判」で受けていたが、いざ政権をとれば「実行」で受ける努力が不可欠になる。
[PR]

by agsanissi | 2009-07-24 09:42 | ミミズの寝言
2009年 07月 23日

新型インフル

昨日から15度前後を行ったり来たり、平均値からの偏差は±1度。

09/07/21の「NatureNewsAlert」に
Swine flu shares some features with 1918 pandemic参照)という記事が載っている。

As far as your immune system is concerned, the pandemic H1N1 (swine) flu virus
currently circling the globe bears an uncanny resemblance to an influenza virus
that wreaked havoc nearly a century ago, researchers have found.

サマリーによれば、次の通り。
For months, it has been apparent that swine flu strikes the young more often than
the old — an unusual pattern that suggests older patients could have been exposed
to similar viruses in the past.

この類似性が、老人よりも若者のほうが感染しやすい傾向を指摘しているのみなのかどうかは不明。
[PR]

by agsanissi | 2009-07-23 05:46 | ミミズの寝言
2009年 07月 22日

ダイズ生育状況

14.8/16.3度、日照ゼロ、最高気温は深夜1時に記録、次第に低下し午前11時に最低記録、
アメダス上では午前中で雨雲は消えるが、実際には夕刻まで霧または霧雨が続く。

c0048643_19574893.jpgc0048643_19585077.jpg
6/25播種の黒ダイズ、
7/15と7/22の様子
(西1で)













c0048643_19595719.jpgc0048643_201466.jpg
6/25播種のスズカリ
7/21の遠景と近景
(西11)
[PR]

by agsanissi | 2009-07-22 20:01 | ダイズ
2009年 07月 22日

「国民性調査」

今朝は15度まで下がる。昨日から今朝5時までの累積雨量は25ミリ。

09/07/16に統計数理研究所の「日本人の国民性調査」の結果が公表された。
1953年以来、5年毎に実施され、今回は08年秋に行われた第18次調査の結果(参照)。

「結果のポイント」(統計数理研究所の記者発表資料、参照)によると、
・過去20年間の日本人の意識で最も顕著な変化は、1993年から1998年の間に起きた「社会に対する
悲観的な見方」の急速な浸透
であり、それは日本人の「自信喪失」ともいえる現象であった。
・この閉塞した社会状況を反映するかのように、 “ここ1ヶ月の間に「いらいら」にかかったこと ある”人の
割合は48%と過去 15年間で最高を記録した。

政治意識に関しては、20年間の長期的変化のほかに、最近5年間の変化として
・特にこの5年では、主に選挙を通じて何らかの意思表明をしたいという方向への意識変化が観察される。
・政党支持に関しては、無党派層の増大が半世紀にわたるトレンドだが、この 5年間に限ると今回は
2003年から5ポイント程下がり55%であった。
・すぐれた政治家であっても“政治家にまかせきりはよくない”と考える人は1988年と1993年の間で比較的
大きな増加を示し、その後は同水準を維持している。
・「社会に不満があるときにどうするか」という問で、“何もしない”という回答は1988年の46%から1993年
の34%に急減したあとも着実に減って28%となる一方、“選挙で考慮する”という回答が42%から支持を
伸ばして半数を超える55%と、過去最高を記録している。
・衆議院の総選挙で“何をおいても投票する”という回答も、過去2回の低下傾向から持ち直し、今回は40%
と5年前よりも5ポイント高くなっている。
[PR]

by agsanissi | 2009-07-22 05:12 | ミミズの寝言
2009年 07月 21日

作業メモ

15.8/19.6度、10時頃に最高気温を記録、その後は下がる。午後には霧が入り、寒くなる。
雨は10時頃から時々降る、一ミリ以下でアメダス記録には載らない。

午前中は、東8に鴨糞を散布、鴨糞だけでソバを播種する予定、比較対照のため半分程度に
だけ散布(他は化成肥料を30キロ程度/反の予定)、三山を1時間程度で処理する。その後は
雨がやや強くなるため、中止。

午後、ハウス内(絹さや跡に鴨糞を散布+化成肥料)に西側から白菜(冬峠)、ほうれん草、
春菊、大根(くれない総太り2号か?)、モロヘイヤ(6/16、播種のモロヘイヤは気温、または
水不足のためか、遅々として進まず)を播く。

c0048643_22384467.jpg
17時過ぎ、雨やや強くなる。
18時以降、本降り。

◆ロイター電から
中国のタクラマカン砂漠で発生した大規模な砂嵐によって
舞い上がった黄砂が、13日間で地球を1周していたことが
分かった。
九州大応用力学研究所の鵜野伊津志教授(環境気象学)
らの研究チームが、英科学誌「ネイチャー・ジオサイエンス」
で発表した。

とのこと。
[PR]

by agsanissi | 2009-07-21 17:33 | 作業メモ
2009年 07月 21日

新型インフル

最近、ラジオのニュースからはすっかり姿(音)を消してしまったが、新型インフルエンザは深く、静かに
潜行して、浸透している。

「世界日報」07/19の北米・中南米の特派員報告は「新型インフル、夏でも異常な感染―米CDC」(参照)と
伝えている。
米疾病管理局(CDC)のアン・シュチャット局長が17日明らかにしたところによると、豚インフルエンザは
夏でも異常な感染を続けており、9月から新学期が始まれば、広範な感染が起こり得るとの警告を発した。
高温、多湿の夏季には通常、インフルエンザの感染は低下するのが今までのケースだが、今季は夏季
キャンプや軍隊などで感染が広がっているという。同局長は「夏季に感染の勢いが衰えない原因を示す
データは今のところ得られていない」としている。
CDCによると、米国での確認された感染ケースは4万件だが、今後検査を受けていない感染者が増加する
ことが予想されることから、感染ケースの総数については発表を行わないとしている。


日本の新型インフルの感染報告数(7/17現在)は、「感染症情報センター」によると、3638人(参照)。
「発症日別報告数」(参照)を見ると、5月第二週と7月第二週に二つの山があり、7月は5月より山すそが
広く、山は高くなっている。そのくせ、5月の騒ぎが嘘のように、現在はニュースにならない。
日本のニュースは、文字通り、付和雷同型の「騒ぎ」、あるいは大本営発表型の「当局」がニュースにしたい
ものがニュースになる性格のものか?
[PR]

by agsanissi | 2009-07-21 08:23 | ミミズの寝言
2009年 07月 20日

ゴボウ播種

午前中の気温が高く蒸し暑い、最高気温は午前9時に記録。
その後はどんどん下がり18時には18度まで下がる。

ゴボウ播種の記録
05/22、東6に700メートル
07/16、西8に1.3キロメートル(ゴボちゃん)
07/22、東8に1.8キロメートル(常豊)

c0048643_19155811.jpgc0048643_19164561.jpg東8、8列はサブソイラー+トレンチャー+ロータリー
2列はサブソイラー+ロータリー+培土
2列はサブソイラー+ロータリー

四列はテスト、
ロータリーのみで、深さは25センチ程度、
短根ゴボウの規格は25~40センチ程度、
とすれば、ロータリー+15センチ程度で充分。
サブソイラーとロータリーのみでいければ、
著しい効率化になる。
[PR]

by agsanissi | 2009-07-20 19:19 | 気象/季節メモ