農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 24日

ヤーコン

c0048643_21202539.jpgc0048643_21213654.jpg
今日の予報は、
「高気圧に広くおおわれ秋晴れ」
のはずだった。
確かに天気図は、その通り。
ところが実際は、日照があったのは
午前中だけで、わずかに2.7時間。
午後は厚い雲に覆われ、
今にも雨の降りそうな気配。

台風20号に前線の雲が押し上げられ
列島全体が厚い雲に覆われる。




ヤーコンの地上部は、まだ青々としているが、そろそろ霜の時期を迎え、今日は地上部を刈り倒して
一部だけ(6株)試掘してみた。茎葉は背丈を超えて、優に2メートル近くある。

c0048643_21424393.jpgc0048643_21433716.jpg














ディガーで掘り起こして、茎を持って引っくり返したところ。
一株に、こんな風にイモが付いている。
c0048643_214756.jpgc0048643_21474737.jpg
















イモをもぎ取った跡は、こんな状態。多分、これはそのまま翌年の種芋として使えるのでは?
6株全体の収量は、大小取り混ぜてこんなもの。全部で30キロ余あった。5キロ/株で、大変な生産力だ。
c0048643_21532843.jpgc0048643_2154824.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-10-24 21:30 | 野菜/自家菜園
2009年 10月 21日

アズキの刈り取りテスト

c0048643_5322768.jpg
この数日、朝の最低気温の冷え込みが緩んできた。
10-15日頃は一時5度以下に下がり、山では2-3度まで下がってきた。
この数日、上昇気味とはいえ、あと1-2週で降霜の時期になる。

ダイズもアズキも、まだ完熟に程遠い。
昨日の朝、近所で慣行植えのダイズを抜き取って、後熟させる姿を見た。
例年に較べて、一月近く遅れている。
慣行植えより約一ヶ月遅く播いた僕のダイズは、ようやく葉が落ちるか
どうか、鞘はまだ黄色いまま。

当然、アズキの完熟も遅れている。ざっと見て、6-7割は完熟したか?
残りは青いまま。この状態で、刈り取ったことはないけれど、このまま
手をこまねいて霜にあてれば、アズキは固くて駄目になる。

テスト刈りしてみた。一週程度早い。やや白っぽいものが何割か入る。
果たして、鞘を剥かれた状態で後熟するものだかどうだか、経験がない
ので分からない。暫くは様子見。
[PR]

by agsanissi | 2009-10-21 05:59 | ダイズ
2009年 10月 17日

ゴボウ掘り

5.8/20.9度、日照8.4時間、ほぼ快晴

7/16播種のゴボウ掘りをやる。
前回、5/22に東6に播いたゴボウは、殆どものにならなかった。小さいし、タコ足だし、食べて固いし
全く良いところなし。

c0048643_18535775.jpg

今回は良い。姿・形・味と、三拍子揃ってよい。
この結果を見るとゴボウは(少なくとも)容姿は、
ほぼ百%土で決まると見てよいようだ。

この畑は、というよりこの時期に播いたゴボウは
西8のみならず、東8も共通に列によって生育
状況に極端なムラがある。ある列は全体として良い。
ところが隣の列は全く駄目というように、列毎のムラ
が激しい。
最初は、播種位置を間違えたのではないかと疑った
ほど生育差がある。理由は不明。
この点を除けば、まず、申し分なし。

但し、東6はディガーを使わず、手掘りで抜けたが
今回は、雨で固められたせいか手掘りでは全く抜けない。
ディガー(速度1-2、深さ7、PTO2)で掘り起こしてから手抜き。
最初、PTO1でやるが、土を効率的に切れない。PTO2が良い。
[PR]

by agsanissi | 2009-10-17 19:01 | 人参・カボチャ
2009年 10月 16日

現況/2

c0048643_20345926.jpgc0048643_20365035.jpg














朝の冷え込みも、次第に厳しくなってきた。
山は、既に2度前後まで下がり始めている。
谷間の木々は、日々、華やかな彩を添えつつある。

以下は、人参、ゴボウ、玉ねぎの現況

c0048643_20461734.jpgc0048643_2047078.jpgc0048643_20474799.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-10-16 20:48 | 気象/季節メモ
2009年 10月 15日

現況

4.3/19.9度、日照7.9時間、ほぼ快晴。

ハウス内には、自家用野菜が残っているが、それを除けば畑には人参、ゴボウ、ダイズ、アズキ、大根と
その他に来年用に小麦とナタネ、玉ねぎが残っているのみ。

以下は、小麦、黒ダイズ、ナタネの現況

c0048643_22432818.jpgc0048643_22435355.jpg
















c0048643_2246482.jpgc0048643_22461699.jpg
















c0048643_22444837.jpgc0048643_22451498.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-10-15 22:47 | 作業メモ
2009年 10月 15日

玉ねぎ定植

去年、初めて玉ねぎを育ててみた。この地域では10月中頃が定植時期だそうだが、10月の末になって
思い立ち、それから急遽、苗を購入して11月3日に定植した(マルチを張って)。
三種類各50本ずつ150本植えて、最終的に生き残ったのが23本、小玉の玉ねぎしか出来なかった。
更に、春に苗を購入して定植してみたが、これも秋植えとほぼ同時期に収穫、こっちの方がやや大きめ。

今年は、9/01に播種して育苗したが、これが現状では生育不足で心もとない
それで久慈の「朝市」で、苗を200本購入して、10/14に定植した。最近は暖かなので、マルチを張った
のでは「花が咲く」かも知れないとの助言を受けて、やや短めに切り揃えたうえで、マルチを張らずに、直に
定植した。

c0048643_644320.jpgc0048643_65338.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-10-15 06:05 | 野菜/自家菜園
2009年 10月 10日

いわて生協久慈支部の産業祭

5.1/15.9度、日照7.2時間、今年一番の冷え込み
朝からタップリ陽射しがあり、今日が「台風一過」のようなすっきりした晴天。

この晴天に恵まれ、今年初めて開催された「いわて生協久慈支部」(参照)の産業祭は、予想外の盛況!!
リサイクル品や生協製品の100円均一、ジャガイモコロッケの実演販売、農産物・海産物や手作り工芸品の
販売コーナーなどが設けられ、普段は人通りの少ない田舎道に時ならぬ人波のラッシュ。

僕も、これといった出品できる農産物を持っていないが、ナンブコムギの全粒粉、大紅花菜豆、カボチャなど
を出品させて貰った。カボチャは、重いし、ちょっとした畑のある人は誰でも作っているから売れるかしら?
全粒粉なんて知っている人はいるかしら?と、多少は不安もあったけれど、案に相違して、全粒粉を求める
方は大勢いるし(健康志向で)、カボチャは二個三個、中には独りで十個も買い求める方もあり、意外な反響。
「来年も来てくださいよ!」と嬉しい反応も。
[PR]

by agsanissi | 2009-10-10 22:46 | 作業メモ
2009年 10月 09日

台風一過

沿岸北部一帯の中では、普代村の雨は特に酷かったようで、テレビで何度も報じられたとか、
何人もの方からお見舞いのメールや電話を頂いた。知らぬは当人ばかりなりで、渦中ではさほどにも
感じなかった。
結局、昨日の雨は258ミリに達し、日最大雨量としては観測史上三番目の記録になった。

今朝は、早朝に漁師の友人がやってきて、畑に通じる途中の道路が崖崩れで通行止めになっていると
知らせてくれた。9時前には、早くも復旧工事が始められ、片側通行になっていた。
但し、黒崎に登る海岸側の道路は、終日出されていた波浪警報を受けて、日中になっても通行止めが
続いた。時折押し寄せる高波が、海岸道路にもろに覆いかぶさっていた。

c0048643_19142622.jpgc0048643_19151975.jpg
9時1分、台風一過の
北の空に虹が出ていた。
ここは標高が最も高く
強い北東風が斜面に
沿って吹き抜けた様子
で、デントコーンとその
反対側にあるダイズ畑
の傾きが(倒伏とまで
は行かぬ)最も厳しい。







c0048643_19215763.jpgc0048643_19224450.jpgc0048643_19231713.jpg









畑にたまった水を流す谷間の水路が大きく抉られて崩落し、軽トラックがようやく一台通れる程度の
道路が、辛うじてつながっているだけの場所があった。

c0048643_1934526.jpgc0048643_19354270.jpg
出芽して間もない
小麦が、流出した
泥を被った。
全体の1-2割、
実質的被害は
これ位か?
[PR]

by agsanissi | 2009-10-09 19:21 | 気象/季節メモ
2009年 10月 08日

台風18号

今年の台風は、まだひとつも上陸していない。
台湾から大陸に抜けるコースと太平洋沿岸部に沿って迂回して北東に抜けるコース
との二つに大きく分けられる。10号以降の台風では、13、15、16号が前者に属し
10、11、12、14号が後者に属する。11号は関東沖に最も接近して三陸沖に抜けた。
16、17号は、相次いでフィリピンに上陸して、大きな被害をもたらした。

台風18号は、今年初めて上陸するコースを辿っている。各地で収穫期を迎えている。
普代では、米は早めに刈り取ったようだ。大豆・小豆は、やっと黄変期を迎えたばかりで
刈り取りには、未だ早い。例年では、この時期の台風でカボチャの茎葉がすっかり落ちて
しまうが、今年は10日ほど早い。カボチャの収穫は、ほぼ終わった。
04時45分、窓を叩く風音がやや強めになり始める。

03時34分に盛岡地方気象台は台風18号に伴う警報・注意報を内陸の一部及び
沿岸部一帯に発表した。沿岸北部の久慈地域の警報・注意報は次の通り。
久慈地域 [発表]暴風,波浪警報 大雨,雷,洪水,高潮注意報
 特記事項 8日昼過ぎまでに大雨警報に切り替える可能性がある
      土砂災害注意 浸水注意
      8日昼過ぎまでに洪水警報に切り替える可能性がある
 風 8日昼前から9日明け方まで 東の風のち西の風 ピークは8日夕方
   最大風速 海上 25メートル
 波 8日昼前から9日明け方にかけて 以後も続く ピークは8日夕方
   波高 7メートル
 土砂災害 8日昼前から9日明け方まで
 浸水 8日昼前から8日夜遅くまで 雨のピークは8日昼過ぎ
    1時間最大雨量 60ミリ
 洪水 8日昼前から9日明け方まで
 高潮 8日15時頃から8日21時頃まで ピークは8日17時頃
   最大潮位 久慈 TP上 1メートル
 付加事項 突風

09時59分、沿岸北部に新たに「大雨、洪水警報」が発令された。
11時現在の普代川の累積雨量は69ミリ。
15時29分、新たに「波浪、高潮警報」が追加される。風はさほどでもないが、雨が強い。

c0048643_1718131.jpg
台風は16時頃、石巻付近から牡鹿半島を通過して太平洋に抜ける頃か?
16時の普代川の累積雨量は134ミリ、15時以降の時間雨量は14ミリに達する。
台風の北西側に強い雨域があり、17時過ぎ、北緯40度線から40度30分にかけての
沿岸部に張り付くように厚い雨雲がかかっている。
この日のアメダスによる総雨量は258ミリ、時間雨量の最大値は52.5ミリ

参考:台風に関する情報は「デジタル台風」のサイトが詳しい(参照)。同サイトでは、
10/07から刻々変化する台風情報を伝えるツイフーンを開始した。
[PR]

by agsanissi | 2009-10-08 04:13 | 気象/季節メモ
2009年 10月 07日

冬枯れの様相

10月に入って朝の最低気温は10度を下回るようになった。
4日には7度台まで下がった。この日、ハウス内の最低気温は5度をやや下回る。
昨日今日と気圧の谷間に入り曇り空、昨日の日照時間は0.9時間、今日は高気圧が張り出してきているが
北に偏り、ほぼ終日曇で、多分、日照時間はゼロ。一方、気温はやや高めで昨日今日と10度台に回復。

今朝、山の畑に登ってくるとき、昨日とは山の木々の様相が一変していた。
やや風が強く、枯れ葉が舞い落ち、まるで木枯らしの様相(それとも木枯らしそのもの?)。
紅葉にまた一歩近づいた。

c0048643_11395861.jpg
天候は一般に西から東に変わるが、今朝は10時直前、
東の空に俄かに真っ黒な雲が沸き立つ。
一方、西の空は比較的明るい。雨になるなと思うまもなく、
大粒の雨が落ちてきた。
その時間のレーダー・アメダスを見ると、普代付近の
ほんの数キロの範囲に雨雲がかかる。
雨雲の範囲を10キロとして、時速30キロで移動して
いれば20分程度、実際の雨は24分間でやんだ。



       
                        10時41分、雨上がりの後の麦畑
                        (東6、09/9/19播種)

c0048643_20222818.jpg
[PR]

by agsanissi | 2009-10-07 11:51 | 気象/季節メモ