農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 28日

ダイズ播種のまとめ

明け方の気温21度前後(この後下がるのか、この日の最高気温になるのかどうか?)、
昨夜11時過ぎから雨、3、4時台、やや強めになる。雨の中、カッコー、ウグイスが鳴く。

6/26、東14に黒豆&緑豆(各1.338&0.603)
6/27、東14&東5にスズカリ(0.545ha、内0.095は東14)
・肥料は30キロ/反で設定するが、全体(約2.5ha)で140キロ程度だから、反5-6キロ、
・ブロードキャスタで東14に260キロ程度をバラマキする。これで18-19キロ程度、
・あとは様子を見て開花時期の追肥を考える。
・今日と明後日に雨の予報だが、この影響はどう出るか?
[PR]

by agsanissi | 2010-06-28 05:20 | ダイズ
2010年 06月 26日

ダイズ播種/作業メモ

17.6/31.0度、今年初めて30度を越す。日照10.5時間、16時過ぎまで快晴、その後は雲が広がり、
やや冷たい空気が入ってくる。今夜は満月&部分月食だが、生憎、雲の陰だ。
北海道東部地方では記録的猛暑、九州四国地方では記録的豪雨。九州南部の雨は10日に及ぶ。

昨日、東14&東5にロータリー。東14は、6/14にいったんはかけ終わったが、土の状態が悪く、再度、
かけ直す必要があったが、この間、ロータリー・チェーンが切れてしまい、「駒の交換」では復旧出来ず、
ギアとチェーンを含めて、古いロータリーのものと、丸ごと全部交換し、昨日、再ロータリーをかけ終わった。
この間、16日に27ミリ、20日と23日に各々11ミリの雨があり、程よい湿気で、土のこなれが極めて良好。

c0048643_194601.jpg
今日は、ここに黒豆75キロ、緑豆35キロ
(夫々、1.338ha、0.603ha)を播種する。
肥料は、30キロ/反で設定するが、調子悪く
ほとんど落ちず。あとでバラマキの必要あり。

四年前から6月播きを始めたが、
08年は6/17、18
去年は6/25
今年は6/26、27(明日はスズカリの予定)
雨で、遅れたように思っていたが、結果は
去年並みだ。






◆エンジン不調で、燃料フィルターを交換してから、エンジンが掛からず(エアーが入って、燃料が点火装置
までいってない)放置してあったユンボの復旧に取り掛かる。

c0048643_4585430.jpg

建機屋に電話をして、燃料フィルターを交換したときは、
写真中央のエアーポンプの操作だけでは「エアーは抜けない」
と教えたもらって、ポンプの右側、燃料噴射ポンプの肩口に
付いた10ミリ程度のナットを充分に緩めて(抜けない程度)
エアー抜きポンプを操作し、このナット口から燃料が漏れ出る
までポンプを操作。これで何とか、エンジンは掛かる。
しかし、どうもまだ本調子ではない。
「その時は...」と教えたもらった、もう一箇所、エアー抜き
ポンプの真下に収納されているネットを掃除する必要があり
そうだが、ここは場所が悪く、余程、気合を入れて取り掛から
ないと出来そうにない。これはまたの機会に。
[PR]

by agsanissi | 2010-06-26 19:46 | ダイズ
2010年 06月 23日

大雨・洪水警報

明け方から黒雲広がる。
4時頃遠雷、次第に近づき5時頃から頻りに鳴る。

4時33分警報発令。
4時44分「リアルタイム防災情報」のメール届く。
5時頃、雨降り出す。
5時38分、雨音強くなる、鳥の鳴き声頻りになる。
6時41分、警報は注意報に変わる。(幸い、空振りの警報に終わる)

17.3/22.3度、日照ゼロ、15時過ぎ概ね止む、累積雨量12ミリ
21時頃ほぼ真南に月齢11.03の月を見る、雲多し。

********************************************
平成22年 6月23日04時33分 盛岡地方気象台発表

岩手県の注意警戒事項
 沿岸北部では、23日昼前まで土砂災害に警戒して下さい。内陸、沿岸北部では、23日朝まで
低い土地の浸水や河川の増水に警戒して下さい。


===================================
普代村 [発表]大雨(浸水害),洪水警報 [継続]雷,濃霧注意報 
 特記事項 浸水警戒 
 浸水 警戒期間 23日朝まで
   注意期間 23日昼前まで
   1時間最大雨量 60ミリ
 洪水 警戒期間 23日朝まで
   注意期間 23日昼前まで
 雷 注意期間 23日夕方まで
 濃霧 注意期間 24日明け方にかけて 以後も続く
   陸上 視程 100メートル以下
   海上 視程 500メートル以下
 付加事項 突風 ひょう
[PR]

by agsanissi | 2010-06-23 05:27 | 気象/季節メモ
2010年 06月 21日

定期検診

明け方雨垂れと聞き紛うほどの霧、曇。17~8度、明け方の気温は最も高いか?
岩手県全域に雷・濃霧注意報、明日から水曜日までの「雨の予報」は曇に変わる。
8時半久慈へ、

職員が不足し、充分な医療体制が取れないため、春頃、可能な限り「地域診療所を利用して欲しい」という回覧が
廻されていたが、今回、県立病院に行ってみると、眼科の医師が一人辞め、また事情は知らぬが、精神科の
窓口は「休診」で閉鎖されていた。眼科の病院が少ないせいか、眼科の「待ち時間」が特に長くなっているとの
張り紙が出ている。僕は、10時の予約に対して11時半まで待機。
この機会にツン読気味の「オスマン帝国衰亡史」を半分程度まで読む。
眼底検査の結果は異常なし。3ヶ月に一度の検査は、6ヶ月に一度に変わり、更に「血糖値が安定」している
ということで、今後は一年に一度に変わった。
循環器科は、ほとんど血液検査の結果を確認するだけで、10分程度で診察済み。
・HbA1cは5.7%(08/10/30の9.4、08/11/11に8.8、09/03/04に6.1、09/06/01に5.7、これ以降は
5.6-5.7%で安定。一般的には4.3~5.8%が正常値で、糖尿病の場合は5.8以下で「良好なコントロール」
状態とされる)
・総コレステロールは189(08/11/11に199、09/06/01に214。一般的には130-220が正常値と)
・HDLコレステロールは56(09/06/01に57、09/09/10に62。一般的には41以上を正常値と)
・LDLコレステロールは95.7(09/06/01に131、09/09/10に108。一般的には70~140が正常値と)
・この日の随時血糖値は112mg/dl(食後2~3時間の値)
総じて「非常に安定した血糖値管理」の状態と云えるか。
[PR]

by agsanissi | 2010-06-21 08:04 | 糖尿病
2010年 06月 20日

物置製作

昨夜、一時的に霧雨、雨垂れが滴り落ちる音が繁く聞こえるが、アメダスでは明け方4時前に0.5ミリの
雨が記録されるのみ。午前中、東8の三分の二ほどの培土を済ませる。昼前後からやや強い雨になる。

記録のために。黒崎住宅に移ってから、裏庭に物置小屋を作る。

c0048643_17105195.jpg
6/14
材料費:鋼材C形鋼  3600
     木材2×4&垂木 3800
     波板鉄板6枚   4100
     塩ビ波板3枚    1800 総計13300













c0048643_1712641.jpg
6/17















c0048643_1722323.jpg
6/18















c0048643_17234075.jpg
6/19完成
[PR]

by agsanissi | 2010-06-20 17:35 | 余談
2010年 06月 19日

ジャガイモの培土

一昨日の雨は約30ミリ、一日置いて土の湿り気の具合がちょうど良い加減とみて、西11及び西1に培土。
培土器をやや浅めに設定し、あとはトップリンクの長さとロアーリンクの深さで、加減を見ながら走行する。
最初は恐る恐る2キロ程度で、次第に4キロ程度までスピードを上げていく。
畝間の広さの微妙な加減で、すっかり土を被ってしまう場合もあれば、顔を出している場合もあるが、
概ね走行後は茎葉が乱れ、かなり荒れた感じになる。
早ければ一日、遅くとも二日もすれば元に戻るけれど、それは分かっていても、何年やっても、この光景には
慣れず、心臓が締め付けられるような圧迫感を感ずる。

c0048643_19521313.jpgc0048643_19531260.jpg












c0048643_19563423.jpg






【追記】
c0048643_348503.jpgc0048643_34941100.jpg当初は、培土器とトップリンクを、この状態で開始する。
掘り始めてまもなく、培土器を下げた状態で培土器の
底面が地面と平面で接するように、トップリンクを長め
に調整。途中、右培土器の安全ピンが切れる。最初は、
石か何かに当たったかと思っていたが、右側ばかりが
切れる。交換したピン(太さ12ミリのボルト)が欠陥品か、
右側培土器に問題があるか、何れとも分からないが、
右側のみ一段上げて、やや浅めに設定してからは切れ
なくなる。

西11に2時間、西1に1時間。
東8を続けてやるが、土の状態がやや乾燥気味なので(茎葉の状態では、まだ数日の余裕がありそう)、
今晩の一雨の後にやろうかと(やや疲れたし!)一列で中止。
週間予報は、いきなり今晩から水曜日にかけて「曇/雨」に変わったけれど、前線はやや南下気味で、
お湿り程度だろうと判断。尤も、北東気流の影響が読みきれないので、これは不安材料だ。
[PR]

by agsanissi | 2010-06-19 19:53 | ジャガイモ
2010年 06月 17日

トラブル続き

このところ機械類のトラブルが続いている。
一昨日、作業中に突然止まってしまったロータリーのギアカヴァーを、恐る恐る開けてみた。
最も軽症であれば、チェーンが外れているだけ、重症ではチェーンが切れているか、破損しているか、さて??

c0048643_20371873.jpgc0048643_2038578.jpgc0048643_20385080.jpg










10ミリ以上あるチェーンの軸が真ん中からポッキリ折れて、チェーンが切れている。
通常では考えられないような軸の折れ方で、多分、前回、4月の事故の時にチェーンに負荷がかかって、
軸に何らかの異常な力が働いて損傷を受けていたのではないか?
最小限、二個の駒を交換するだけで復旧出来そうな見通し。
[PR]

by agsanissi | 2010-06-17 20:47 | 機械類
2010年 06月 17日

作業メモ

昨日、終日14度前後、雨は4時過ぎに降り出し14時過ぎに止む。アメダスの累積雨量24ミリ、その後、濃霧
普代川上流の野辺山の累積雨量(16日13時現在)は30ミリ。今朝は12-3度。

・東14のロ-タリーは14日に終わるが、土の状態が悪く、再度、ロータリーをかける必要あり。
ダイズ播種は来週にずれ込むか?
・14日、アズキ播種の最中、18PSのジョイントが破損し、頓挫。15日午後まで延期(80メートル×12列)
・15日、午前中、東6、小麦の防除(ルビクス+チルト乳剤)、ブームの調子悪く、散布予定量の半分程度。
・同日、東5のダイズ予定地にロータリーをかけている最中に、ロータリーの回転ストップ(チェーンが
外れた?)、あれこれとトラブル続き。アズキ播種は終わる(自家用)。自宅物置の外形出来。
・16日、雨。この日「東北北部が梅雨入りしたと見られる」と。

昨日は秋田沖と関東沖に二つの低気圧があり、関東沖の低気圧から伸びる前線は30度線を中心に
大陸までかかり、雨雲は関東甲信から北海道にかけてかかり、広範囲で雨がふった。
今日は低気圧は三陸沖に抜け、前線も後退。天気は回復する見通し。

◆週末から来週にかけての予定(優先順位)
1.JD61のロータリーの点検修理
2.ジャガイモのカルチ、または培土
3.ダイズ播種(その前に東14&5にロータリー)、播種機の準備
[PR]

by agsanissi | 2010-06-17 04:43 | 作業メモ
2010年 06月 12日

人参播種

10.1/17.7度、日照13時間、濃霧注意報が出ているが、霧に包まれているのは太田名部の漁港付近
だけで、和野山はすっかり晴れている。
小麦は、ニ三日前に開花盛期に入ったようだ。

今日は第一回目の人参播種、畝幅30cセンチの四連で播種(去年のジャガイモ収穫機を使った播種方法
の工夫は、販売先の変更とともに、すべてご破算にする)、PTO1、ギアは1-1で、かつてない愼重運転で
播種(播種量が量だから、慌てる理由もない!)、2.4万株約1時間で終了(15~16時)。
18PSのトラクターで、こんな播種機(⇒参照)を使って播いたが、玩具のような機械で、ちょっとした雑草の
根やワラ・草などがあると、直ぐに種子を落とす回転ロールが詰まって止まってしまい、こんなちゃちな機械
を考える設計技術者を笑いたくなってしまう。(畑は、掃除の行き届いた「お部屋」じゃないんだから!!)

全体を三回程度に分けて播種する予定で、
・6/25頃、第二回(4万程度)
・7/05頃、第三回(試験的試み、来年まで畑で保管、1万程度)

◆残りの時間は、自宅の物置製作のため、ほとんど鉄板加工と溶接作業(昨日から)
[PR]

by agsanissi | 2010-06-12 20:51 | 人参・カボチャ
2010年 06月 12日

トラブル発生

昨日の午後、東14のロータリーがまもなく完了するところ(あと半時間程度か?)、
バチン!!という何かが切れる音、
何かを跳ねたかな?とは思ったものの、そのまま運転継続。車体がやや傾き、ロータリー跡の左側が
表面ならされず、やや荒れた感じになる。「おかしいな?!」と思って、エンジン停止。外に出てみる。
右後輪のタイヤがパンク。

c0048643_5495048.jpgc0048643_5501848.jpg















前から亀裂が入っており、やがてはパンクするとわかっていたので、一昨年、農協から機械銀行を
引き継ぐに際して、ジョンディア用の後輪タイヤ二本を付けることという条件で、買い置きのタイヤを
用意してある。
最小限の時間ロスで解決する見通し。
[PR]

by agsanissi | 2010-06-12 06:07 | 機械類