<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 25日

ストローチョッパー

今日は一段落ついたようだが、普代でも世間並みに暑い日が続いている。
昨日まで6日連続で日中最高気温が30度を上回った。この17年間で95年、04年に続いて三度目だ。
尤も、夕刻から明け方は20~25度前後まで下がるから、日中の1~2時間をやり過ごせば何のことはない。

c0048643_12555520.jpg
この暑さ、今朝の日経によると「世界的な天候異変」の一局面らしい。そうと知ったからとて、暑さを凌げるわけでも
ないけれど、、、。


来週になると、新たな「高温」の波が
寄せてくるらしい。

いかにも暑苦しい「早期警戒情報」が
気象庁から発表されている。
















小麦刈りは終わって、乾燥も一段落ついたので、次の畑の準備のためにストローチョッパーをかけましょうと
ベルトを掛け直していたところ、回転軸がグラグラ偏心する。

c0048643_12313352.jpgc0048643_12354025.jpg
「おかしいな??」と、良くよく見ればベアリングの
カヴァーが残っているだけで、玉はすっかり
なくなって、中に泥やワラが詰まっている。

交換のベアリングは、ネット上で見つかったが、
さて、ベアリングの軸を抜き取るのが一苦労。
ガスで焼いてしまえば簡単だが、ガスはない。




c0048643_12401194.jpg
軸にボルトを溶接し、多少溝を切って、こんな工夫で細工してみた。

二度ほど溶接がもげて失敗したが、三度目には何とか動きだした。

逝かれたベアリングを抜いて、後は交換のベアリングの到着を
待つばかりの状態が、最初の写真だ。
[PR]

by agsanissi | 2010-07-25 12:40 | 機械類
2010年 07月 19日

小麦刈り取り

17日15時から小麦刈り取り開始。
17、18日でほぼ八割方終了。ざっと全体を見渡していたときには、比較的良さげに見えていたが、
いざ畑に入って刈り取ってみれば、穂長は半分程度、穂は頭を垂れるどころか、ふんぞり返って上向き加減。
穂数でなんとかカヴァーしてはいるものの、収量は半分程度か?

17日は、まず朝から人参播種、約1.5万粒をまく。ロータリーで畝筋を付け、播種幅に見合った幅で肥料を
まき、その後から25センチ×3列幅(50センチ)に、五列縦帯。
前回は28センチ×4列(84センチ幅)でまいたが、この場合は、やや播種斑ができる。
畑の条件が、雑草の根や草の葉・藁屑ひとつなく、舐めたようにキレイに整地されていれば、22センチ×5列、
28センチ×4列も良いが、残コン、残カンがある場合は、25センチ×3列が良いようだ
約2時間で完了。

9時過ぎから、さて、麦刈り開始とコンバインを引き出してみれば、刈り取り部が回転しない。
去年の10月、大豆を刈り取った後、ざっと掃除をしてそのまま倉庫に格納。その時に異常はなかった。
「おかしいな」と、いろいろ点検したところ、なんと刈り取り部のVベルトがない!!
このベルトは、填めるのも困難なら、外すのも大変。
カヴァーを外し、ギアを外し、チェーンを外し、他のベルトを外し...と数時間はかかる。そんな手間をかけて
外す筈はないのだから、やった犯人も、「切り取って捨てた」のも、一目瞭然!!
都会の通り魔殺人に遭遇したようなもんで、なんの腹いせなのか、腹がたつより、呆れ果てた愚劣な仕業。

いざ、始めようという段になって、いろいろトラブルに出くわすことは珍しくないが、こんな人為的障害は初めて。
それはともかく、一刻を争う、復旧作業。
c0048643_1621760.jpgc0048643_162150100.jpg














本来なら、オレンジのベルトの部分に、Vベルトがかかっている。エンジンの回転を、刈り取り刃の駆動輪に
伝える心臓部のようなところで、外すのも取り付けるのも、最も困難なところが、右の写真のようにベルトが
なくなっている。
LB81というベルトで、知り合いの機械屋に電話して、八方探したけれど、この手の長いベルトの在庫はない
との返事。

c0048643_16353178.jpg
「その日の刈り取りは延期か」と、殆ど諦めかけたところに
「少々高いけれど、長さ自在、切り離し可能」のVベルトが
あるよと教えてくれた機械屋があった。

実際に使ってみれば、まさに「革命的なベルト」!!
この手の取付困難な場所には持って来いのVベルトで、
作業効率は数時間を5分程度に短縮可能。
切れた場合は、部分補修も可能で、耐久性はこれから
のテストだが、Vベルト以上だとの話。
価格は、ザッと3~4倍だが本当の優れもの。





これで補修作業は間に合わせ、17日は10時開始予定のところ、5時間遅れで15時に作業開始。
実際の刈り取り・張り込み作業(一般的には刈り取りよりも、刈り取った麦の運搬&乾燥機への張り込み作業
の方が難儀する)は、こんな風にやっている。
c0048643_17171078.jpgc0048643_17174311.jpg
















300キロ入の大袋で刈り取ってきた小麦をバックホーで下ろして、クレーンで吊って、横搬送機(古手の乾燥
機を改造したもの)で乾燥機に張り込む。
乾燥機
[PR]

by agsanissi | 2010-07-19 05:16 | 小麦
2010年 07月 11日

機械修理/時々農作業

16.3/25.3度、日照7.3時間(午前中10時ころまでは、ほぼ快晴)、夜半18時過ぎから雨(明日昼過ぎまで
雨の予報)。

ブームスプレーヤーの水圧が弱く、通常の噴出量の半分から、時に三分の一以下にもなり、そもそも噴出量が
安定しない。ために、薬剤その他溶液散布量の正確な見通しがたたない。そこで(理由は知らぬが)「お蔵入り」の
まま10数年放置されたままになっていた散布機を持ち出してテストしてみた。

c0048643_20381484.jpg














(黒崎に転居して以来、ネットの接続状況が悪い。Yahooに問い合わせたところ、NTTと自宅との距離が
ADSLの限界点を超えており、「届いているのが奇跡」だなどと云われてしまい、基本的に「対策はない」状況だという。
どれほど「悪い」かというと、ある頁にアクセスして、実際に開くまで本を読んでいるか、別の仕事をやっていて、
忘れた頃に見ると、「やっと開いている」という状況。まともに画面に向かって仕事をやろうと思えば「イライラが募って」
やってられない。
この数日、なぜか、特に酷く、途中で通信が切れてしまう場合も珍しくない。三日前は半日接続不可。
入力途中で接続が切れてしまえば、せっかく入力しても全部がパーになってしまう。そんなわけで、途中でも
時々「送信」しておかなければ、いつ「水泡に帰す」やら分からない。そんな危ういネット状況。
一頁を更新するのに何日かかることやら?!12日AM3:12)

c0048643_3522550.jpg
なんと立派な外見の心臓部に亀裂が入っている。
使用後、「水抜き」をしないで放置し、ポンプ内の
水が凍って破損したものだ。
タンク内にも水が残っている。






c0048643_513685.jpg



この亀裂をバックホーのラジエーターの補修と同じ方法で
補修できるだろうか?
多少,半信半疑の面もあったが、試してみるに如くは無しと
金属接着剤を擦り込んでみた。今回は、パテ状のものでは
なく、亀裂内部に擦り込めるようにより粘性の小さい、接着力
の強い「Devcon」を使ってみた。
一日おいて、12日、噴射テストをしてみたところ、見事、成功!!
とりあえず、水の漏出は止まった。(12日14:17)

c0048643_19152495.jpg

[PR]

by agsanissi | 2010-07-11 20:42 | 機械類
2010年 07月 09日

玉ねぎ「収穫」

18.2/22.4度、雨量7ミリ、日照5時間。
12:44に大雨、洪水、雷、濃霧の注意報が出され、降ったり、やんだり、カラッと晴れたり、曇ったり、雷鳴が轟いたり、
慌しく変化する一日。県内各地で、40~50ミリ/時間の局地的な大雨を観測している。
16時06分には盛岡気象台から「大雨と雷及び突風に関する岩手県気象情報」が出される。

*******************************

「収穫」と云うにはおこがましいけれど(と書いて、はて「オコ」とは何だと考えたら分からない。烏滸とも、尾籠
とも書く。時に痴も、これに当てる。「大言海」には「おこ」と云う国の蛮人の愚かな風俗に喩えた語だという語源説
が載っている。「烏滸の沙汰」は、これに当たるかな?)、「収穫」には違いない。

c0048643_3523652.jpg


























実際を見るに如くはない。
一昨年は、150本を11/03に定植して(マルチ張り)、最終的に23本が生き残り、殆ど全部が小玉。
昨年は、9/01に播種したが、これが殆どものにならず、再度、苗を200本購入して10/14に定植(マルチなしで
直植え)。結果として、これ以前に収穫したものを含めて130~140程度。小玉が多いが、中玉もそこそこに
出来ているのが、やや意外の感。春先、死んだものもあるから、実質7割以上の収穫。最初のテストとしては、
まずまずの成果。
夜は、小玉だけを選んで、圧力釜で炊いてみたけれど、口の中でとろけるような甘みがあって、食感も味も良好。

今年への反省点は、
・鴨糞の併用
・春先の追肥
・マルチは不要
・種子からやる、苗からが効率的?
添え物のハタケシメジは、一昨日から散見。

***************************************
[PR]

by agsanissi | 2010-07-09 04:18 | 野菜/自家菜園
2010年 07月 07日

ユンボ/燃料系統の整備

3日に建機屋の助けを貰って、燃料系統の末端を掃除して、一旦は調子よく動いていたが、2時間ほど
運転している間に再びエンストを起こしてしまった。いよいよ本格的に燃料系統を掃除しなければと覚悟
して、今日は本腰を入れて修理にかかった。

作業手順そのものは何度も頭の中で復習したので”手馴れた”ものだ。前回示したエアーポンプの真下に
燃料タンクからホースで、右写真のようなパイプにつながっている。これが17ミリのボルトでエアーポンプに
取り付けられている。

c0048643_18485133.jpgc0048643_18502622.jpg















ボルトはこんな形状をしていて、内部のネットには鉄粉がギッシリ詰まってる。これを灯油で洗い流して
洗浄する。今回はホースそのものも詰まっている可能性があるので、燃料タンクからホースを抜いて、

c0048643_1932893.jpgc0048643_194117.jpg















ついでにタンク内の燃料も全部抜き取って、底蓋を開けて燃料タンクの内部も、底に溜まった鉄屑
(左の写真のぼろ布についたサビや鉄粉、底蓋には水抜きの栓も付いているが、鉄粉ですっかり
詰まって穴が塞がっている)綺麗に拭き取った。
一通りの整備を終わって、今度は逆の順序で、全部を元に戻して、最後にエアーポンプの右肩付近
の10ミリのボルトを緩めて、ボルトとポンプからエアーが抜けて燃料が出るまで、エアーポンプを上下
して、準備完了。
試運転、快調そのものにエンジンは回転する。エンジン音まで、まるで違って聞こえる。

c0048643_1995434.jpgc0048643_19111998.jpg
[PR]

by agsanissi | 2010-07-07 19:06 | 機械類
2010年 07月 05日

束の間の晴れ間

先月27日以降、量は少ないが、毎日雨が降っている。晴れ間がないわけではない。
しかし毎日、濃霧注意報が出され、畑への道は日中からライトを付けた車が行き交っている。
5月末の大雨で決壊した海岸沿いの道路は、当分、復旧の見通しはなく。普段は日に何台も
車の通わぬ道路を、うるさく通り抜けていく。

27日以降今日までの総日照時間は16.2時間、今日は3.6時間だから久しぶりの晴れ間の
気がする。ジャガイモの葉にテントウムシダマシの食害が目立ち始めた。僅かだが、疫病の兆候も
見え始めた。小麦は登熟期を迎え、カビの心配も募る。人参は、そろそろ播種限界に近い。

朝からジャガイモ&小麦の防除、人参畑の準備と大車輪で働き、溜まっていた仕事を一挙に
片付けてしまった。明日は昼過ぎから再び雨の予報が入っているが、朝一番で人参播種の準備も
整った。
c0048643_20245063.jpg

c0048643_20264165.jpg


c0048643_2031059.jpg

c0048643_20354092.jpg

[PR]

by agsanissi | 2010-07-05 20:38 | 作業メモ
2010年 07月 03日

Evernote

Evernote」、1日に登録して、その日からノート、メモ用紙、覚書カードなど、色々な形式で
利用していた記録媒体を、一元化できるかどうか試している。その便利さに多少、当惑気味
しかし、前にも書いた通り、情報は、取捨選択して「捨てることが肝要」。何でも入れられる便利さは、
ゴミ箱と化す危険と隣り合わせ
この点を銘記すべき!!
ある日の(と云っても、「昨日今日」のことだが...)日誌を摘記してみた。PC上の外部データは、画像を
含めて、殆どクリック&ドラッグだけで記録保管できる安直さが魅力でもあり、恐ろしくもある。

**********************************************************

・排便(0806、U-、快、少)&Coffee(三杯目)、多少晴れ間、
・久慈「市日」(0845スタート)果物(グレープフルーツ、りんご)巽山公園、一際高い位置にあり、比較的展望良好、
・鈴木農機、ロータリー刃(1039)
・コメリ(ベニヤ、レンチ19×17、座椅子、ボンド、ルーター・トリマ類はない)
・サンデーで排便(U+、やや多し、やや気分悪し、11時ころ)、霧深く曇天
・13-14時昼寝、ぐったりと疲れて脱力感あり、なぜ?動き始めて、多少元気が出る。
・14時過ぎ三度排便(U+、やや多め、三回を通して多量、何故?、やや不快感があったのは解消する!!)
・14時半ロータリー刃の取り付け(右端)、坂本手伝う、その後ロータリー、たまたま大畑建機が役場のローダーの
修理に来ており、エンジン不調の件を見て貰う。エアーポンプの下の掃除(&ホース自体も詰まっており、取り敢えず
は貫通したが燃料系統の本格的掃除が必要。
・午後、西7人参播種準備(ロータリー、西7に南北にかける、0.7時間、鴨糞散布・筋付け・肥料散布は明日以降)
・西11&東8のジャガイモの防除(テントウムシダマシ、明日の優先事項)
・1715帰宅、俄に暗くなり、16時過ぎから雷鳴も(8439歩)
・久慈市などに大雨洪水警報、普代村は辛うじて外れて注意報、尤も警報と注意報の差に、どの程度の実質的意味
があるか?

c0048643_19223884.jpg
c0048643_1923647.jpg




















































帝国議会議事録検索システム
国立国会図書館の「帝国議会会議録検索システム」は、帝国議会の速記録を検索・閲覧できる画像データベースで、
平成17年7月に公開を始めました。/6月16日に第1回から第27回までのデータが追加され、第1回(明治23年11月)から
第92回(昭和22年3月)までの帝国議会全会期の速記録をインターネット上で見ることができるようになりました。
(国会図書館、10/06/29、プレスリリース)

資料&データ
Stocks fall as jobs report adds to economic fears
Stocks drop after June jobs report finds businesses hired fewer workers than forecast

NEW YORK (AP) -- Stocks slid Friday after a disappointing jobs report added to investors' concerns that the economic recovery is losing steam./The Dow Jones industrial average fell for a seventh straight day and lost about 80 points in afternoon trading after the government said private employers added 83,000 jobs last month. That was fewer than the 112,000 analysts had forecast. Broader indexes also fell.

米、6月の失業率9.5%に改善 雇用は半年ぶり減少/非農業部門は12万5000人減、予測下回る/日経

米労働省が2日発表した6月の雇用統計によると、非農業部門の雇用者数(季節調整済み)は前月に比べ12万5000人減った。減少は半年ぶり。前月まで雇用者数を押し上げていた米政府の国勢調査に伴う臨時職員が22万5000人減ったことが主因だ。一方で民間部門の雇用者数は8万3000人増えた。失業率は9.5%で前月から0.2ポイント改善し、昨年7月以来11カ月ぶりの低い水準となった。

 非農業部門の雇用者数の落ち込み幅は市場予測の平均(約10万人)よりもやや大きかった。市場は景気の実態をみるうえで民間部門の雇用者数により注目して10万人強の増加幅を見込んでいたが、届かなかった。失業率は予測(9.8%)に反して下がった。

 米景気は回復の速度が鈍る不安が広がり、雇用改善の動きにも一部の業種で足踏み感が出ている。建設業の雇用者数は2万2000人減り、2カ月連続のマイナスを示した。政府が4月末で住宅減税を打ち切り、住宅着工件数が大幅に落ち込んでいることなどが響いたとみられる。製造業は前月比9000人増で小幅ながらプラスを保った。企業向けサービスなどは増加幅が拡大した。

c0048643_19264041.jpg














米国債市場概況:ほぼ横ばい、10年債利回りは15カ月ぶり低水準(7月1日)
米国債は主に午前の取引で買いが集まったが、午後に入ると米国株価が下げをやや戻したことを受け、債券価格は上げ幅を解消した。午前中には、消費者や企業の借り入れ金利の指標となる10年債利回りが2.878%、30年債は3.824%まで低下した。ダイアー氏は、10年債利回りが近く2.8%まで低下する可能性が高いと予想している。

景気回復は、政府の財政刺激策の大半が解消される今年後半に失速するかもしれないという懸念が、ここ数週間で高まっている。中国では1日、製造業部門の拡大ペースが2カ月連続で減速したことが明らかとなったため、世界経済の原動力である同国の景気が今後数カ月にわたって減速するとの懸念が強まった。(WSJ)


10/07/02(金)曇、カボチャの除草剤散布済み(西8)、ユンボ依然不調、ヤーコンか?
・0335、22.8度77%、2度起きる、乾布53.2キロ/19.7%、Rs&腕立&JN各30、40、15、Rsのみ2set
・真向法&徒歩は黒崎に移転して以降疎かに、真向法は昨日から再び真面目に、やや後退
・徒歩は畑で積極的に歩く努力。(16時8463歩)、
・予報では6時まで雨&日中曇夜半雨、週間予報、週末から8日にかけて曇、概ね天気は良い方向に行く?
・0438雨降りだす、ごく短時間、5時過ぎ小鳥の囀り盛ん、6時晴れ間、22-23度、入道雲発達、雷濃霧の注意報
・1323雷、15時過ぎ一時俄雨、17時再び雨&雷
・野辺山の雨量変化
c0048643_19292725.jpg



























・Evernote、昨日登録。帳面よりは便利か(今までのノートとの使い分け、全く利用しないかどうか??)
いままでのノートは、メモ及び紙資料など必要書類の保管&参照の為にページ数を付して(参照できるように)利用する。
スキャナを使えば、これも不要か?

イ.画像その他PCのデータをそのまま取り込める。
ロ.容量
ハ.保管・検索、
ニ.機密性
ホ.何でも入れられる。反面、ゴミ箱になる可能性(どう防ぐか??)

・小沢&参議院は菅の消費税案に否定的、小沢の影響力払拭が狙いか?
・「1930年代前半における日本のデフレ脱却の背景: 為替レート政策、金融政策、財政政策」
梅田雅信/Discussion Paper No. 2005-J-20、読む
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/jdps/2005/05-J-20.pdf
・Nys、依然として下値模索、
・JPs、やや反発、アク抜け??


・Ra(やや重い!!)
・朝食(パン、スクランブルエッグ豆腐チーズ、キャベツサラダ)645-700、陽射し出る
・排便(0728、U-、やや少)、
・作業場8時過ぎ、陽射し暑い(西1のジャガイモ、今年は不揃い目立つ、生育はそこそこ。
・ゴミ燃し&草刈(ゴミ燃し場周辺、ハウス内トマト周辺草取り。人参OK、アズキは今ひとつ?ジャガイモ概ねOK
・カボチャの出芽不揃い(なぜか??時期的な問題)
・上戸くる、口蹄疫の関係で住所など届出、住宅の汲み取り関係の確認を依頼
・鈴木農機に電話、明日ロータリー爪貰いに行く(11時ころ)
・ユンボ、依然としておかしい(推力を上げるとエンストする)、午前中は再び工具作り
・16時帰宅、宅急便来る(南陽堂から、日本銀行百年史全7巻落手)、クロネコ(不在の場合は物置に入れるよう指示)
・夕食後、「さかえ」読了、フリーマントル「嘘に抱かれた女」開始
・夕食時、ヒヨドリ来る。
c0048643_2013421.jpg











1.カボチャに除草剤(2列)、100リットル程度、0934完了
2.鴨糞散布(人参準備)、来週前半に人参播種できるか??
3.防除機の点検
4.動噴・防除機のホースの固定台作成

資料&データ
◯米国雇用統計(WSJ、10/06/05)
1-5月の米非農業部門雇用者の増加数は、一月平均約20万人となっている。米労働市場が1930年代以来最悪のリセッション(景気後退)から回復するなか、これは同市場にとって良好な兆候と考えられる。

 10年に一度の米国勢調査のための一時雇用者数は5月に41万1000人に達した。一方、民間部門の雇用者数は4万1000人の増加にとどまった。

 また、家計調査に基づく5月の失業率は9.7%と、エコノミスト予想と一致した。前月の9.9%からは小幅低下にとどまり、労働市場の回復には時間がかかることがあらためて示される結果となった。

 5月の民間部門の雇用者数は4万1000人増と、増加幅は4月の21万8000人増から大幅に縮小した。専門的事業サービス部門の雇用者数は2万2000人増加し、製造業部門は増加傾向を持続して5月には2万9000人増となった。製造業部門は過去5カ月間で12万6000人雇用者数が拡大した。建設部門は引き続き軟調で、5月には雇用者数が3万5000人減少した。

◯6月の米国雇用統計(WSJ,10/07/02)

米労働省の雇用統計発表を2日に控え、エコノミストらは民間部門の雇用者数見通しを相次ぎ下方修正している。今週発表された米労働市場に関する数字が軒並み弱かったためだ。

 特に、6月30日に発表された給与明細書作成代行会社のオートマチック・データ・プロセッシングによる6月のADP民間雇用者数は前月比1万3000人増と弱く、7月1日発表の週間新規失業保険申請件数も相変わらず高い水準だった。こうしたことから労働省の雇用統計が強い数字となる可能性が薄れた。

 ダウ・ジョーンズ経済通信が急きょ行った調査によると、6月の雇用者数は13万1000人減とみられる(13社の予想平均)。1週間前の調査では11万人減の予想だった。民間部門については11万4000人増の見通し。
[PR]

by agsanissi | 2010-07-03 19:45 | 参考記事
2010年 07月 02日

作業メモ

27日以降、わずかだが連日雨。0.5、14.5、0.5、27.5、4.5、今朝も一時にわか雨。
ダイズ播種が終わったのが、せめてもの慰め!!

但し、週間予報では4日まで連続して雨だったが、前線は南下し、当面、梅雨前線の影響はない。

c0048643_16105293.jpg

























問題は寒気の影響だが、これの予測は(いつどこで雨が降るか、全く気まぐれに依存する!!)至難の業。
今日は、入道雲が発達する。13時23分雷鳴り始める。夕刻、17時頃俄雨&雷鳴。
17時56分内陸&沿岸南部に大雨・洪水警報、沿岸部一帯に大雨&濃霧注意報など出る。

小麦、ジャガイモの防除は出来ず、25日播種予定の人参も播けず、人参畑の準備もままならず。
辛うじて、カボチャ周辺の雑草(西8)対策はOK。カボチャの出芽状態はかつてなく悪い。特に、5月前半。
但し、出芽したものの生育状態は良好。菜豆、インゲン豆も良い。
キュウリは、5月蒔きは駄目、5月後半から6月にかけて追い蒔きしたキュウリは極めて良い。
ジャガイモの生育は、必ずしも悪くないが、いつになく不揃いが目立つ。なぜか??

c0048643_16211594.jpg






◆昨日から、Evernoteを利用してみる。糖尿病をきっかけに「生活行動記録」をつけているが、
代替するかどうか。検索、PCとの併用(特にデータの保管・検索)を考慮すれば、優劣は明らか。
ノートでなければならない点(代替不可があるとすれば、なにか。好みの問題?)
情報は、取捨選択して「捨てることが肝要。何でも入れられる便利さは、ゴミ箱と化す危険と隣り合わせ。
[PR]

by agsanissi | 2010-07-02 12:10 | 作業メモ