<   2011年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

気象/季節メモ

・28日は、朝から時々雨。29日は夜明け前から降り始め30日にかけて終日降り続く。アメダスに反映されない
1ミリ以下の霧雨も含めて、29日午前1時過ぎから30日21時過ぎまで、総雨量は155ミリ。
・30日は夜中の1時過ぎに最高気温11.3度を記録、日中は10度以下に下がる。
・29、30日とも山は濃霧に包まれ、視界は20-30メートル
・台風2号は、29日15時には四国沖で温帯性低気圧に変わり、南岸を北上して茨城沖から東進。
・風は、30日午後にやや強くなり、16時13分に最大瞬間風速11.8を記録。
・今朝は、そのまま昨日の延長のような曇空、霧が晴れて見渡せるのが、せめてもの幸い、気温は6-7度。
・昼から四日ぶりに畑に出て、鴨フン散布。他の作業は、当分(台風に押し上げられた前線がそのまま居座り、
東北地方もこのまま梅雨入りかと予測したが、そうでもないようだ。尤も、天気は期待できそうにないな)見合わせか?

・去年の5月中頃に黒崎地区に越してきたが、去年もこの時期、ネットの接続状態が極端に悪かった。
接続状態に季節的影響があるのかどうか理由は知らぬが、遅いのはともかく、不安定(時々、切断して「入力」した
ものが消えてしまう)なのは、まともに相手をしておれば、当方のいらいらが募る。


****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-05-31 09:55 | 気象/季節メモ
2011年 05月 27日

作業メモ

・昨日は夕刻以降、自宅のネットは接続までに「時間がかかる」のみならず、Exciteの自分のBlogにまともに
ログイン出来ない有様。早朝は、多少は通信状態が良いようだ。尤も、これとて時間がかかるから、「事典」を
見たりしながらの合間合間に、時々、ネット画面に戻る有様(とてもまともに向き合っていられる状態じゃない!)
・一昨日、役場の担当者に確認したところ、高速通信は業者との契約がまだ済んでいないので(好意的に解釈
すれば、大震災の後遺症のために)、まだ申し込みも始まってないが、「申し込み用紙」だけはあるので
(これもちょっと変な話?!)お渡しします云々、まあ、それまでの我慢。
・今日は午前中のみ仕事、東6に鴨フン散布(この鴨糞を貰っていた農場が、今度の大震災で鴨数十万羽が
死んだとかで、当分、鴨フンが入手できなくなってしまった!)⇒黒ダイズ播種予定
・午後は会議のため内陸まで。

・昨日、ホトトギスの初鳴きを聞く、何度も何度も、かなり間近で聞いた。雲雀、ウグイス、カッコーなどの初鳴きは
今年はいずれも数日遅れだったが、ホトトギスだけは例年(30日頃)よりは数日早い。今朝は鳴かないなと思って
いたら、6時40分頃鳴き始め、鳥にしては遅いね。


◆中耕カルチ(総括)⇒昨日の続き
・5/03播種分(東14)を除き、一通り完了。キタアカリの三回目は延期
・キタアカリ(4/14播種、5/16出芽揃い期)、5/16日第一回、5/19二回目
・男爵(4/17播種、5/18揃い期)、5/18第一回、5/26二回目、
・男爵(4/26播種、5/20同)、5/21第一回
・東14、男爵(4/26播種)&ワセシロ(4/30播種)、5/25第一回


【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-05-27 05:53 | ジャガイモ
2011年 05月 26日

作業メモ

◆中耕カルチ(総括)
・5/03播種分(東14)を除き、一通り完了。
・キタアカリ(4/14播種、5/16出芽揃い期)、
・男爵(4/17播種、

【今日の空模様】
特徴:昨日はめまぐるしく変る。今朝は日の出から快晴無風、気温は5度以下に下がる。夜露の雫、雨垂れの如し。
最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-05-26 09:03 | ジャガイモ
2011年 05月 25日

作業メモ

◆中耕カルチ
・東14の男爵(4/26&30日播種分)&ワセシロ(4/30日播種分)にカルチ、部分的に土に隠れる。3~4日で
回復するが、2列目と3列目(又は2n列目と2n+1列目)の間隔が狭くなる傾向(せいぜい2~3センチだが)、
技術に頼らず機械的に改善する方法を工夫すること。⇒雑草は比較的少ないが、ダイズの残かんのワラが多い。
・午後は、西7の男爵(4/17日播種分)の第二回カルチ(依然としてヨモギが多い)。キタアカリの一部に第三回目の
カルチ⇒ロータリーカルチ利用?

【今日の空模様】
特徴:終日、高気圧と高気圧の谷間。日の出は見えるが、上空の雲は多い。6時過ぎには雲が払われ快晴、
8時過ぎ霧に覆われて、太陽は隠れて、すっかり見えなくなり、気温も急に下がる。10時過ぎ、霧は晴れるが
依然として雲は多し。日中は、ほぼ終日東または北寄りの風で空気は冷たい。14時ころ一時天気雨(通り雨)。
最低・最高気温:9.6/15.4 度、日照:7.2 時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-05-25 20:11 | ジャガイモ
2011年 05月 24日

作業メモ

外は予期しない霧雨、今日から三日間は比較的安定と見込んでいただけに(&カルチに精を出そうと思っていただけに)
出鼻をくじかれる。
・43度線付近に中心のある高気圧は釧路沖に遠ざかったとはいえ、いまだに高気圧の圏内。レーダーアメダスには雨雲はないし
前線も南海上に大きく下がっている。雨とは納得のいかない気分だが、気象衛星画像を見ると分らぬこともない。次の高気圧との
弱い気圧の谷間に入り、厚い雲が広がっている。尤も、8時前には止む、とはいえ、今日のカルチは中止、この天気では効果が
半減してしまう。第一、この湿気では畑に入りたくはない。
・午後、作業場に出かける。風、やや強し。晴れ間が見えそうな気配も見えたが、雲に負ける。南東側の山(七ツ森)から霧が
下ってくる(15時35分)。
・昨日から(今年、初めて気付いた)カッコーがしきりと鳴く。初鳴きとすれば平年より一週間遅い。ダイズ播種をカッコーの初鳴き
に合わせるのを止めてからは、以前ほどには初鳴きに気を使わなくなってしまった。

【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
・作業場の通信事情は、自宅よりははるかに良い(2~3キロ程度しか離れてはいないが)。とはいえ、作業場でパソコンの
前に座っていることは(今日のように、特に畑でやるべき仕事がない場合を除けば)、殆ど無い。

原発問題、福島第1原発1号機に続き、2、3号機でも燃料の大半が溶融していることを東京電力が24日認めた。ただし、
東電は注水停止後に全燃料が露出した、という最も過酷なケースを想定しても、「大部分の燃料は圧力容器内にとどまって
おり、圧力容器の損傷は限定的」と説明し、1号機に比べ損傷は軽いとの見方を強調。その原因について松本純一・原子力・
立地本部長代理は「2、3号機では津波後に非常用の冷却装置(RCIC)が早期に起動し、原子炉に給水できていたことが
大きい」と述べた。(毎日jpから、5/24)
[PR]

by agsanissi | 2011-05-24 07:13 | ジャガイモ
2011年 05月 23日

作業メモ

◆ジャガイモの出芽状態
・東14のワセシロ、ほぼ出芽揃う、19日頃出芽開始と見て、4日で揃う。
・4/30播種の男爵(東14)は、一部、出芽の悪い部分があるが(肥料が落ちなかった部分)、それ以外は概ね良し。
・5/03播種の男爵は出芽始め、3~4割程度か?
・東14の4/26播種の男爵、4/30播種のワセシロはカルチ可能だが、昨日の雨で湿気多く、明日以降に延期
・予報では三日間は、比較的良好、金・土は一時雨。この三日間に東14の全部&西7の二回目&三回目の予定

◆カボチャ
・東23のカボチャの畝間に除草剤散布(5~6メートル)
・防除機、多少の改良が必要

◆通信状態
・一昨日から、急に通信状態が極端に悪くなる。不安定(接続したり、しなかったり、中断したり)&遅い等
・この状態が改善されるか、村の高速通信施設が利用出来るようになるか、それまでは当分の間、カメの如し!

【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-05-23 20:28 | ジャガイモ
2011年 05月 21日

作業メモ

◆ジャガイモに中耕カルチ
・西7の男爵にカルチ、これで西7はひと通り一回目のカルチは完了。男爵芋の部分は、ヨモギの根が多く、
こまめに繰り返しカルチをやる必要がある。
・東14のワセシロ(4/30播種)は出芽揃い期を迎える。
・5/03播種の男爵にも、中には出芽しているものがある。(出芽開始期に入る)

◆カボチャなど
・5/08に播種のカボチャ、土を盛り上げている、明日には出芽するか?
・5/10播種の絹さや、一昨日から出芽開始、ほぼ揃う。

****************
【日々雑纂】
・村の防災無線施設は、一応できたけれど、この施設を利用したインターネットの接続サービスは、未だに
始まらない。というわけで依然としてYahooを利用しているが、今朝から「接続状態」が極めて悪い!
・度々、切断される上に、極端に遅い。阿呆臭くてネットなどの相手をしてられない。
[PR]

by agsanissi | 2011-05-21 19:41 | ジャガイモ
2011年 05月 21日

天候メモ

・5時20分頃から雨降りだす。実況図と予測図(1時間後の予測、右)を並べてみると、雨の強さに多少の違いがあるが、
中々良い予測図だ。1時間程度だと、この程度の精度で予測できるわけだ。雨雲の広がりに比べて、雨は1時間足らずで
止んでしまう。アメダスには反映されない。ともあれ、今年の春は雨が少ない。
c0048643_558994.jpgc0048643_5565541.jpg
















最近三ヶ月の雨量を、平年値と比較すると、こんな具合になっている。
c0048643_6531779.jpg



c0048643_19512772.jpg

【今日の空模様】
特徴:終日、40度線上に前線が居座る。早朝の雨、直ぐに止むが、
終日、写真のような(朝7時42分の南東の空)雲が全天に広がる。
夕刻、16時半頃、再びパラパラと弱い雨。17時過ぎ黒雲に変わる。
最低・最高気温:14.6/23.5 度、日照:1.2 時間、
[PR]

by agsanissi | 2011-05-21 06:10 | 気象/季節メモ
2011年 05月 20日

作業メモ

◆作業メモ
・西7の草取り、
・カルチの改良工作(雑草の搬送用受け皿の取り付け、要するにゴミ箱)
・東14のワセシロ(4/30播種)、一部、筋状に見え始める

【今日の空模様】
c0048643_21262486.jpg特徴:今日の午後以降、今月10~12日と同じように梅雨前線状の前線が40度付近にかかり、
太平洋沿岸部に接近。午前中は日照4時間、午後は0.3時間。風も北東風から南寄りの風に
変わり、気温はかなり上昇。前線は、この後、やや南下するが月曜日頃までは曇一時雨か。
「降らないかも知れないが、降ってもおかしくない天候」といったところ。気温はやや低下気味。
最低・最高気温:11.9/25.8度、日照:4.3 時間、


2010年5月は何をやってた??









****************
【日々雑纂】
<東日本大震災>津波の主因「すべり過ぎ、東日本大震災をもたらしたマグニチュード(M)9.0の地震は、震源域のプレート(岩板)
境界で地震前に蓄えられた以上の力が解放され、海底の大きなすべりをもたらしたとする解析を、東京大理学部の井出哲・准教授(地震学)
などのチームがまとめた。地殻破壊は向きを変えながら4段階で進行し、破壊開始から約1分後に起きた浅い部分の大きなすべりが巨大津波
を引き起こした主要因と分析した。...地震は海側のプレートが陸側に沈み込む境界で発生した。チームは世界各地の地震計で観測された
地震波から、最初の100秒の破壊過程を解析。その結果、破壊は(1)最初の3秒で深さ25キロ程度の地点でゆっくりと始まり(2)約40秒
で境界の深い場所(陸側)に向かって進行(3)約60秒で方向を変え、開始点より浅い場所から海底に達するまで一気にずれ(4)反動で再び
向きを変え、約90秒で海岸線近くの海底下40キロに達した−−と分析した。...井出准教授によると、深い場所で起きた(2)と(4)は、陸地に
被害をもたらすような揺れを発生させた。浅い場所の(3)で蓄積された以上の力が解放された「すべり過ぎ」現象が発生。大きなすべりの
先端部分に地殻の変形が集中し、高い津波を引き起こしたらしい。3日間程度で、日本海溝付近で本震と逆向きに力が働く余震が続けて
発生したことなどが「すべり過ぎ」の裏付けになるという。(毎日jpから、5/20)

被災3県の失業者数、厚生労働省の今月13日時点の集計によると、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県の失業者数は
計10万6461人
に達した。...3県で、震災発生翌日の3月12日から今月13日までに交付された離職票・休業票の数を、厚労省がまと
めた。...地震や津波の被害が大きかった地域では、まだ準備に手がまわらない事業主もいるとみられる。県別では岩手が2万2853人、
宮城が4万6194人、福島が3万7414人。合計では前年同期の2.4倍に上る。同じ期間に実際に失業手当の受給が決まったのは6万
4389人で前年同期の3倍だった。これらの数字には、農業や漁業などの個人事業主の失業者は含まれていない。(朝日から、5/18)
[PR]

by agsanissi | 2011-05-20 09:43 | ジャガイモ
2011年 05月 19日

作業メモ

◆ジャガイモのカルチ
・男爵は出芽したとはいえ、まだ微かでカルチをかけるとすっかり土を被ってしまうため二三日延期。
キタアカリに二回目のカルチ。羽をタイヤにやや平行に(傾斜を緩やかにして)、後ろの爪をやや細身の
深耕爪に交換してやってみる。中々、具合良し。雑草の根など、かなり効率的にかき集められる。
4/30播種のワセシロ、ボチボチ出芽し始める。

c0048643_176438.jpgc0048643_1771330.jpg















【今日の空模様】
特徴:広く云えば高気圧の圏内に入るが、中心は南に偏り、朝から雲多く、時折陽射しのある天気。
空気は昼頃からムッとするような暑さ。
最低・最高気温:6.4/27.2 度、日照:3.7 時間、


2010年5月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
宮城県の漁師3割「廃業予定」、県漁協は震災後、県内の33支所の正組合員(約5200人)と准組合員(約5200人)の約1万400人を
対象に、漁業継続の意思があるかどうかをアンケートした。4月末までに回答した9501人のうち、5911人(62.2%)が継続を希望。一方、
2706人(28.5%)が廃業を予定していると答え、884人(9.3%)が継続か廃業かを検討中とした。(朝日、5/19から)

弥生時代にも今回並みの津波、東日本大震災で津波に襲われた仙台平野は、約2千年前の弥生時代の津波でも同程度浸水していた
可能性があることが、東北学院大の松本秀明教授(地形学)らの地質調査でわかった。松本教授らは、今回、津波が海岸線から約4キロ
内陸まで到達した仙台市若林区
で、津波の到達した距離と津波で運ばれた砂や泥の関係を調べた。海岸線から約3キロまでは砂だったが、
その先は粒子が細かい泥が堆積(たいせき)していた。この調査結果と、仙台市教育委員会と数年前に調べた約2千年前に津波に襲われた
水田跡がある沓形遺跡のデータを比較。海岸線から約2.5キロ内陸まで砂が到達した約2千年前の津波は、約3.3~4.1キロ内陸まで
達したと結論づけた。(朝日、5/18から)

c0048643_205927.jpg
クレーン船を海に戻す、東日本大震災の津波で
岩手県宮古湾の藤原埠頭へ打ち上げられていた
約1300トンのクレーン船旭隆号をつり上げ、海に
戻す作業が19日、行われた。約2時間の作業で、
船は約70日ぶりに海上に浮かんだ。船は岩手県
釜石市の土木工事会社が所有。幅約18メートル、
長さ約46メートル、防波堤工事のため係留していた
時に震災が起き、岸壁から約100メートルの場所に
打ち上げられた
。ジャッキで持ち上げた船体の下に
特殊な運搬車両を滑り込ませ岸壁まで運び、別の
クレーン船を使ってつり上げ、海へ下ろした。
(写真とも共同ニュースから、5/19)






血糖値の検知センサー、東京大学の竹内昌治准教授とテルモの研究グループは光る埋め込み型の血糖値センサーを開発し、ネズミでの
利用実験に成功した。血糖値に応じて青緑色の光を放つビーズ状の特殊な物質を耳に注射して使った。光の強さを測れば24時間、体内の
血糖値の変動を監視
できる。さらに改良を進め、糖尿病患者向けのセンサーとして実用化を目指す。(日経から、10/10/05)
[PR]

by agsanissi | 2011-05-19 04:07 | ジャガイモ