「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 07月 27日

作業メモ

◆作業場内の造作&整理
・ほぼ終日降ったり止んだりの天気で、専ら室内作業。作業場を建設以来十数年間、増え続ける機械部品、工具類、その他
雑多なガラクタ類を、その場その場の行きがかりで、適当に収納していきたが、これからの農作業体系に最も適合した形式に
抜本的に再編する心積もりで室内造作に取り掛かる。

【今日の空模様】
c0048643_7514359.jpg特徴:7:29大雨洪水雷濃霧注意報出る、7時ころから頻りと雷鳴。
7時45分現在のレーダー・ナウキャストをみると、てっきり和野山は
降っているように見えるが、辛うじて雨域の外にいるようだ。尤も、
8時過ぎやや強い俄雨になる。
この後も、警報&注意報の発令・解除を終日繰り返す。

最低・最高気温:19.6/26.6度、日照:2 時間、日中の総雨量は8ミリ


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-07-27 07:53 | ジャガイモ
2011年 07月 26日

作業メモ

ジャガイモ畑の周囲の雑草が、所によっては腰まで達する状態に。周囲に粗くロータリをかける。
・午後は、主に室内作業。作業場を立てて以来、この13年間に「垢のように」徐々に溜まってきた雑多な品物を
乾燥機を一台売却処分したのを機会に(7/16)、抜本的に整理し、現在の農作業体系に適合するよう室内設備
そのものを再編成する作業にとりかかる。写真記録を残しておくこと。

【今日の空模様】
特徴:大雑把に言えば、太平洋高気圧の圏内に広く覆われるが、所々、局地的な雨雲が発生する。早朝の予報では
午後から雨だったが、その後、終日曇に変わる。ところが12:04「大雨洪水警報」が発令され(19:41、注意報に変わる)
午後、時々強い雨が降る。但し、アメダス記録では16時5ミリ、18時0.5ミリにとどまる。現況の雨の降り方ではアメダス
の粗い目では実態を捉えられなくなりつつある。
最低・最高気温:17.8/26.4 度、日照:6.3 時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
2型糖尿病に関わるグルコース輸送体「GLUT4」上の糖鎖の機能を解明(11/07/19、理化学研究所、参照)、
ポイントは以下の点、一般に、細胞膜に存在する膜タンパク質のほとんどは糖鎖が付加されており、この糖鎖がさまざまな
生理的・病理的現象に関わっていることは広く知られています。GLUT4もN型糖鎖が1カ所付加されていますが、その性質や
機能にどう影響するのかは全く不明のままでした。
研究チームは、N型糖鎖の付加されないGLUT4は、付加された場合に比べて分解が速いことを明らかにし、N型糖鎖がGLUT4の
品質管理に重要な役割を果たしていることを見いだしました。さらに、GLUT4がGLUT4小胞に蓄積してインスリンに応答するには、
N型糖鎖の正しい構造が必要であることも発見しました。これは、GLUT4が正しい経路を経て細胞膜へと輸送される際に、糖鎖が
「目印」となっている可能性を示しており、血糖値の恒常性維持の仕組みを理解するための大きな一歩となります。

肥満が生活習慣病につながるメカニズムを発見(東大医学系研究科生命工学センター、参照
Care Mnagement ニュース(7/20)によると、以下の通り。
東京大学の宮崎徹教授(大学院医学系研究科附属 疾患生命工学センター 分子病態医科学部門)は、「AIM(Apoptosis
Inhibitor of Macrophage」というタンパク質の機能を抑制すると、肥満が進んでも、糖尿病や動脈硬化にまで進行しないことを
発表した。⇒生体の持つ本来の調整機能を抑制することに伴う反作用を考慮しなくて良いのか??
血液中に存在する、このAIMというタンパク質は、肥満に伴って増え、脂肪組織に蓄積された中性脂肪を分解し、体全体の肥満の
進行を妨げることがわかっている。これは、昨年、宮崎教授らが明らかにしたもの。
今回の研究では、AIMの肥満予防作用を上回る食生活の乱れなどによって肥満が進行してしまい、血液中にAIMが多量に存在
する状態では、AIMによる中性脂肪の分解が引き金となって、「マクロファージ細胞」が脂肪組織に呼び寄せられ、炎症を起こし、
糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病につながることが明らかになった。

[PR]

by agsanissi | 2011-07-26 04:33 | ジャガイモ
2011年 07月 25日

生育比較

◆東14のワセシロ
・左から6/30、7/13、7/25
・6/30は花ざかり、7/11は花の盛りは過ぎて、ちらほら花が残っている。7/25は黄変期はまだ、所々、葉がやや
黄色味を帯びているのはテントウムシダマシの食害、疫病の兆候は見えない。
c0048643_2022345.jpgc0048643_20235485.jpgc0048643_20243477.jpg











【今日の空模様】
特徴:地上付近の大雑把な天気図から、何かの兆候をつかみとるのは至難の技。小さな雨雲が所々に点在し、
局地的な大雨の可能性がある。レーダーアメダスを見ても、大きな雨雲の発達した地域はないが、夕刻、宮古に
「大雨洪水警報」が出る。
最低・最高気温:16.5/27.4度、日照:4.8 時間、

◆黒崎付近の気温推移、11/06/15~7/23(緑の線は梅雨期間)
c0048643_447673.jpg


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-07-25 20:34 | ジャガイモ
2011年 07月 22日

ダイズ生育比較

◆東29、青大豆(7/02と7/21)、6/16播種
c0048643_7142132.jpgc0048643_71445100.jpg















◆東6、黒大豆(7/04と7/21)、6/16播種
c0048643_7153383.jpgc0048643_7155440.jpg

















◆西1、スズカリ(7/03と7/23)、6/12播種
c0048643_1742515.jpgc0048643_17423792.jpg
















◆東23(7/07と7/22)、黒大豆、6/15播種
c0048643_1744469.jpgc0048643_17442568.jpg


















【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-07-22 07:21 | ダイズ
2011年 07月 21日

作業メモ

◆機械修理
・7/19、20、人参掘取機、修理の可能性?
・PTOの回転で掘り取り刃を振動させ、掘り取り抵抗を少なくしてやるタイプの掘り取り機。「修理しようかな」と
思って、今回はじめて解体してみたけれど、その損傷のひどさに呆れる。
・PTO軸の回転部のベアリング4個は、すっかり抜け落ちて無くなっている。
・前方の回転を上下運動に変える偏心軸の支えるベアリングも抜け落ちて、軸そのものがガタガタになっている。
・このベアリングを抜いて入れ替えるとなると、かなり気合を入れてかからないと!(下段右側)
・修理依頼の見積もりでは15万円と、ベアリングを取り寄せ自分で交換すれば2~3万円だろうか?
・この機械を専ら使う人との相談で、今回は「振動なし」で、牽引だけで使うことにして、本格的修理は検討課題に。


c0048643_582868.jpgc0048643_5123359.jpg















c0048643_6195711.jpgc0048643_6204585.jpg















◆ダイズ播種
・7/18、東23のカボチャ畑の畝間にダイズを播種(雑草対策&畑の肥沃化の狙い)、かつて
7月第一週にダイズを播いたとき、10~11月に40~5センチ程度にしかならなかった。密に
播いておけば、成長は抑制されるのでカボチャの妨げにはならないだろう(出来れば麦のほう
が良いが、種がない。菜種もよいが、畑の肥沃化を考えるとダイズのほうが良いか)雑草対策
にもなれば一石二鳥。さて、結果は如何に??

c0048643_4535934.jpgc0048643_4543192.jpg














【今日の空模様】
c0048643_20201024.jpgc0048643_20202955.jpg
















特徴:今朝3時と今晩18時の台風6号の進路予想図だ。この時期の一般的経路パターンと異なるばかりか、
5日先の進路予想どころか、わずか十数時間後の進路予想さえ90度転換する迷走ぶりだ。太平洋高気圧と
大陸の高気圧との拮抗とせめぎ合いで、四国と紀伊半島に記録的豪雨の災害を残して迷走を続けているの
だろうが、まるで決定的リーダーを欠いたままに迷走を続ける政界を映すかのようだ。
こんな台風、過去に例がないのじゃないか??
通常、台風といえば南からの暖気を運んでくるが、東北沿岸部は北東気流が優勢なのか、18~20日と濃霧
と霧雨が続き、昨日は15.5/21.2度、今日は14.1/20.6度と、涼しいというか、朝晩はストーブを焚いたという
人がいるくらい。


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-07-21 05:21 | ジャガイモ
2011年 07月 17日

作業メモ

◆ジャガイモ&ダイズに液肥
・西1のスズカリにアミノ酢糖+AG液肥(800、400倍)&大豆バサグラン
・西7の男爵(やや生育不良気味か?)にルビクス&尿素(800、200倍)⇒一部に著しく劣る部分がある(カルチの
際に、根が露出した可能性)が、全般的には予想していたほどには悪くはない、というか復活してきている。

◆東23、ダイズ播種準備
・カボチャの畝間に雑草対策と畑の肥やしにするためダイズを播種する予定、播種機の準備だけ整える。

【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
松本龍復興担当相の辞任をめぐるゴタゴタ、「宮崎正弘の国際ニュース早読み」(7/11号)の読者の声欄に、お粗末な辞任劇
の背景を解説する説得的な記事が載っている。(以下、転載)
『 松本龍復興担当相の辞任巡る論評に見受けられる部落解放同盟副委員長という氏の立場に殊更に絡めた批判はどうかと思う。
たとえば「知事を恫喝して同和利権でも得るつもりだったのか」の言い方は下司の勘ぐりではないでしょうか』とありますが、
1970年代から80年代のマスコミに対する糾弾や言葉狩りの激しさ、関西や九州での同和利権のひどさを知っているならば下司
の勘ぐりとばかりも言えないでしょう。
といっても共産党の赤旗以外は記事にしませんから同和利権など知らない人のほうが多いのかもしれません。
1969年に同和対策事業特別措置法が10年間(後に3年間延長)の時限立法で制定されたことから同和利権が生まれますが、
同法は名前を変えながら2002年まで続き、15兆円もの税金が投入されました。共産党が部落開放同盟を「似非同和」と非難
するのも関西以西の同和関連業者の「〜御殿」といった建物を見るだけであきらか。
松本氏の地元の福岡空港は法外な地代で赤字経営、その地代は松本組に流れます
『「県でコンセンサスを得ろよ。そうしないと、我々は何もしないぞ」。これも被災した漁港を集約するという県独自の計画に対して
漁業関係者からの反対もあることを踏まえた忠言に過ぎない。これを暴言とか恫喝とか批判するのは為にするもの、更に言えば
同和関係者への差別意識の現われではないか。』 とのご指摘、「忠言」か「恫喝」かは映像を見ればわかると思います。

少なくとも僕は、あの不可解で、余りにお粗末な言動と辞任の内情が、すっきり氷解した気がした。要するに日頃の行動様式の
地が出たに過ぎない。(それまでは、なにか裏があるのではないかと、いろいろ考えた。)

[PR]

by agsanissi | 2011-07-17 07:55 | ジャガイモ
2011年 07月 16日

末期的症状

・カテゴリ分けで「考える」以下の記事の分類は、かなりいい加減で自分でも何がどこに入っているか分かりにくい。
整理しようかなと思うものの、自分でもどこに入れたらよいか分からないような記事もあるし、「あれ!こんなところに、
こんな記事があった!!」などと発見の面白さもあって、そのままに放ってある。それでも「備忘録」と「ミミズの寝言」
の内容は概ね重なるから一緒にして「ミミズの寝言」にまとめてしまおう。⇒これは余談

◆「なりゆき」政治
・「池田信夫Blog」part2(11/07/08、参照)に《日本政治の「古層」》という記事が載っている。「民主党政権のグダグダ
ぶりを見ていると、丸山真男の格闘した問題は日本人の永遠の問題だという感を強くする」と書いておられる。
さて丸山の摘出した日本政治の「古層」とは何か?池田氏の引用によると《経験的な人間行動・社会関係を律する見えざる
「道理の感覚」が拘束力を著しく喪失したとき、もともと歴史的相対主義の繁茂に有利なわれわれの土壌は、「なりゆき」の
流動性と「つぎつぎ」の推移との底知れない泥沼
に化するかもしれない
》というもの。
・丸山氏の指摘は、必ずしも明晰とは思わないけれど、いわゆる「十五年戦争期」と云われる1931~1945年の政治過程を
顧みると、少なくとも《「なりゆき」の流動性と「つぎつぎ」の推移との底知れない泥沼》という表現は言い得て妙だとは思う。
・政治的指導部は、必ずしも軍事行動の拡大を望んでいないにもかかわらず、軍の中堅幹部の独断専行に引きずられて
ズルズルと大陸戦争に引きずり込まれ、一方、天皇は無答責の局外者の立場に居ながら統治権の総攬者として軍の独断
専行に対する政治的掣肘の遮蔽物として、事実上、(総攬者という名目とは正反対に)政治と軍事とを分断する役割を果たし、
およそ近代国家としてはあり得ないような「なりゆき」まかせで対米英戦争という泥沼に足を取られていった。
・この場合、戦争は政治・外交戦略の一環であるにもかかわらず、政治的指導の外に置かれた、あたかも天災のようにただ
その対応に責め立てられ・追い立てられる災厄かのようなものに過ぎない。
・政治的「表層」の現れ方は80年前(僕の言う「40年周期」説からすると、ちょうど二回り前に当たる。参照)とは、およそ対局
にあるかに見えるものの、その「古層」は全く同じ内容の別の表現に過ぎないのかしら?

【今日の空模様】
特徴:11日に東北地方は「梅雨明け」とは言うものの、前線が大陸方面に後退したのは12、13日の二日間だけで
14~16日は津軽海峡から北海道付近に張り付いたままで、普代でも雨らしい雨の降ったのは11、12、13、15日
の四日間。13日は気温の急上昇に伴って短時間に集中的に降る俄雨(13、14日と大雨洪水警報がでる)。15日は
ほぼ終日、しとしとと断続的に振り続く弱い雨。一方、今日の午前中は濃霧、午後から晴天。
最低・最高気温:19.2/23.9 度、日照:3.4 時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-07-16 05:25 | ミミズの寝言
2011年 07月 14日

機械修理

◆バックホー
・去年の7月の日誌を見ると「ユンボ/燃料系統の整備」「機械修理/時々農作業」などの記事がのっている。一昨年も
類似の記事が並んでいる。この時期に不思議と不調に陥るのか、日頃の不調を(比較的ひまなこの時期に)集中的に
整備点検しているのか。
・6月末にバックホーのエンジンが、突然掛からなくなった!最初は燃料切れでストップ、補給してエアー抜き処理をして、
さて再開と思ったら、全く反応しなくなってしまった。キーを挿し込んで回転させれば、計器ランプは付くけれど、ウンとも
スンとも云わない。バッテリーかセルモーター(それともスイッチ?)だろうと、まずはバッテリーを充電してみるが、これまた
老弱して、バッテリーかセルモーターか(どっちが悪いか、両方とも悪いか)判定がつかない。⇒トップを交代してみないと
トップが悪いのか、それを支えるシステム自体が悪いのか判定がつかないようなもんだな、等とつい類推したくなるね!

・多分、セルモーターだろうと見当は付くが、この際だからとバッテリーも交換。新しいバッテリーの到着を待って、再度、
キーを廻すが変化なし。セルモーター不調でほぼ決まりだが、整備するにせよ、修理するにせよ、まず取り外さなければ
ならない。
c0048643_17414933.jpg

エンジン側面に付いていて、青色で囲んだボルト
及び裏側というか反対側にあるボルトの二本で
固定されている。

見える部分は簡単に外せるが、反対側をどうした
もんか?

腕がやっと入る程度のスペースしかなく、レンチ
を使うにしても回転させる余地が数センチ程度、
何か工具を工夫するか、梃子を使って僅かでも
回せる工夫をするか、いろいろ考えて、考えた末
に、結局は修理業者に頼むか、最後まで頑張る
か、あれこれ迷った末に...






c0048643_1931886.jpg


左二つの工具は、頭がモーター本体にぶつかって
ボルトの頭をつかめず、17のメガネレンチを短く
切って、下からロープを掛けて引っ張ったところ、
わずかに動いた。あとは時間と根気をかけて回転
させ、10日になってやっと取り外した(尤も、あれ
これ迷っている時間のほうが長かったが、結局は
「案ずるより産むが易し」で、意外とすんなり外れ
た)。

次の問題は、モーター本体の故障なのか、それとも
マグネットスイッチの不調なのか?

まずはモーターを分解して、カーボンの汚れを
掃除して、組み立てなおし、バッテリーに直に
つないだところスムーズに回転する。




c0048643_19492038.jpg

ということは、結局、マグネットスイッチの不調が
原因と当たりをつけて、これを交換する。
スイッチの内部がどうなっているのか知らないが
要は、電極板が入っていて、これが左右の電極
をつなぐスイッチの役割を果たしているが、接触
不良か何かでスイッチの機能を果たさなくなった。
赤印の部分が開けられれば、電極板を磨くか
どうかすれば復活するのだろうけれど、一体型
で開けられず、まるごと交換するしかない。

二週間近くも、あれこれ迷った末に、やっとここ
まで漕ぎ着け、最初の写真のとおり、マグネット
スイッチも新品と交換し、本体に取り付け、今朝
一番で(恐る恐る、これで駄目ならどうする??)
キーを廻す。

セルが快調に廻って、エンジン始動!!




【今日の空模様】
特徴:梅雨前線は津軽海峡付近に停滞し、北海道・青森などが雨の中心。岩手県などは広く太平洋高気圧に
覆われているが、大気の状態は不安定で、昼前後から時々俄雨が晴れた空から落ちてくる。
最低・最高気温:20.6/29.3 度、日照: 4.6 時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-07-14 04:56 | 機械類
2011年 07月 13日

作業メモ

・早朝、東14のワセシロにアミノ酢糖&AG液肥1号(各800、400倍)を散布。北端にて旋回後、散布機の
アームを広げたところ松の木に引っかかり、油圧ホースに穴が開く。アームの開閉が効かなくなり、応急的に
ビニールテープで何重にも補強して、なんとか当面の作業に間に合わせる。

・ワセシロの生育比較(左側は11/06/18、培土の直後の様子。右側は今朝、トラクターの運転席から)
c0048643_2175741.jpgc0048643_2182932.jpg
















【今日の空模様】
特徴:13時5分に、今日も「大雨洪水警報」が出る。昨日の警報は空振りに終わったが、今日は14時前後に時間雨量
20~30ミリの強い雨が降る。この時間、久慈方面に出かけていたが、国道45号線を走っている間も、叩きつけるような
強い雨の地域と強い日差しの照りつける地域と交互に走り抜ける。レーダーで見ると、切れ切れの小さな・強い雨雲が
斑模様に沿岸部を抜けていく。
最低・最高気温:21.2/30.4 度、日照:3.2 時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
日本の貧困率、被災者住宅の設備を見て、「立派だね、家より良いよ!!」との声を耳にするけれど、これは日本の
豊かさを示すのか、それとも貧しさの表現か。もち論、世界標準から見ればダントツの快適さには違いない。
とはいえ、中期的スパンで見れば、日本の貧困率は「過去最悪の16%」に達するそうだ。朝日(7/12)によると、
所得が少なく生活が苦しい人の割合を示す「相対的貧困率」が、2010年調査(09年時点)は16.0%で、07年調査
(06年時点)より0.3ポイント悪化した。18歳未満に限ると15.7%で、ともに、厚生労働省が貧困率を算出している
1985年以降、最悪の水準になった。相対的貧困率は、すべての国民を所得順に並べて、真ん中の人の所得の半分
(貧困線)に満たない人の割合
を指す。経済協力開発機構(OECD)の08年報告書では、加盟30カ国の平均は10.6%。
[PR]

by agsanissi | 2011-07-13 04:57 | 作業メモ
2011年 07月 12日

作業メモ

・7/07に一旦は(村の高速通信ネットに)接続できたものの、その後、通信状態は不安定で度々切断。いろいろ
やってみたものの、結局、ソフトの問題ではなくハードのどこかに問題がありそうとプロバイダー業者に依頼。
土日を挟んで、11日に復旧。これでトラブルの原因の95%程度は処理された模様。残り5%程度は数日中に。
・「この種のトラブル」は、(村内の)他では発生してないのかしら?と尋ねたところ、「実は、ネット接続は村内では
荒木様が初めてのケースで、まだ本格的には始まっていないのです」との返事。已む無し?!
・去年から、あまり煩く催促するものだから、先行の見切り発車だろうか?

◆ダイズ
・ダイズ播種は、当地の慣行栽培より約一ヶ月遅れで播種。播種量は、通常の2倍以上(4年前から)
・今年は、初めて元肥ゼロでスタート
・液肥(AG液肥1号の400倍+アミノ酢糖800倍)だけで、どの程度の生育を確保できるかの実験的栽培
・当初は、鴨糞と液肥だけで栽培する予定だったが、3.11の震災で鴨糞が入手できず、今年は液肥のみ。
・今朝、東29の青大豆に液肥散布(+除草剤ナブ及び大豆バサグランの800倍)
c0048643_719446.jpgc0048643_720932.jpg
















【今日の空模様】
特徴:昨日、東北地方の「梅雨明け」が発表された。そもそも先月21日の梅雨入りが間違いじゃないかと思う
ほど雨が降らない。梅雨期間中の薬3週間の総雨量は82ミリ弱、降雨日数は6日間、78ミリは4日間に集中
して降っている。「こういう年は、盆明けにモノが腐れて困るんだ」とは部落の古老の話。
・17時40分、沿岸部一帯に大雨・洪水警報、雷注意報が出る。昼過ぎから夕刻にかけて、頻りに雷鳴。PCの
電源を落とす。野田村や久慈市には、一時的に激しい雨。お裾分けもあるかと期待するが、普代村は素通り。
最低・最高気温:19.7/28.3  度、日照:8.9  時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
団栗の背競べ、ある政治評論家の言に「私ならこうする」と言って国民に支持を訴える首相候補がいないのに何故
菅総理の辞任を求めるのか全く理解できない」と。最近の世論調査の結果は、菅内閣の支持率は16%そこそこ。
一方、菅に代わる「次の首相にふさわしい候補」として一致して挙げられる人間の最大支持率が5%そこそこで、
あとは軒並み1-3%程度では、むしろ菅内閣はダントツの支持率とも言える。これでは菅が居座りを決め込むのも
むべなるかな。要するに、菅の居座りと、それをめぐるゴタゴタは、現在の政治的閉塞状況の象徴でしかない。
[PR]

by agsanissi | 2011-07-12 07:20 | ダイズ