農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011年 08月 31日

台風12号は迷走気味

・140度線をまっすぐに北上する気配を見せていた台風12号は、やや西寄りに進路を変える。伴って東北北部沿岸の雨の可能性は、やや遠のく。
・伴って芋掘り予定も、振り回され気味。
・29日掘り取り、30日午後の半日で西7は完了と見て、午前中は前日の掘り取り分の運搬に当てる。
・昔のように、掘り取りの合間をぬって運搬する元気もなくなったし、運搬を頼める見通しもつかない。
・29日午後で充分完了すると見ていた西7の掘り取りは、1時間半ほど延長して掘り取るも、トラブル続発、10列ほど残る。
・18時20分、畝が見えにくくなり、中止。31日午前の掘り取りに託す。
c0048643_5262181.jpgc0048643_5264237.jpg















予定では、31日午前、西7の掘り取り完了。午後は東14の掘り取り準備(チョッパー、収穫機&バックホーの移動。
・9/01、東14の掘り取り。

【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、



****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-31 05:28 | ジャガイモ
2011年 08月 29日

芋掘り再開

・今朝は朝からさわやかな天候、午前中はまだ多少、土に湿気が残っていたが、程良い風もあり、昼には乾く。
・夕刻には、土はサラサラの理想的状態になる。
・但し、西7の畑は前年度の管理が悪く、ために雑草が非常に多く、掘り取りに難儀するのではないかと懸念してはいたが、去年ほど
ではない。
・地上部の茎葉は、やや小ぶりだったが、芋(男爵)の出来は良好。
・すっかり秋の風情で、農場には心地よい風が吹き渡る。
・雑草の状態、但し、これは比較的良いところの状態(この状態では、収穫機の走行にはトラブルはない)

c0048643_1945511.jpgc0048643_19453559.jpg














【今日の空模様】
特徴:高気圧は三陸沖に抜けるが、高気圧の圏内。終日、曇の予報だったが、午前中はほぼ快晴。
最高気温は午前11時に記録、午後は南寄りのやや強い風が吹き、夕刻は肌寒さを感じる。
最低・最高気温:14.7/26.9 度、日照:9.8  時間、




****************
【日々雑纂】
民主党代表選挙、全く予想外の野田氏で決着した。僕は野田氏のことは殆ど知らないが、民主党は崩壊するという見方そのものを
見直さなければならないのか、財政再建・三党合意を前提に当面解散総選挙はなし・任期満了まで現状で行くという合意なのかどうか、
何らかの政界再編は避けられないとの見方は変える必要はないが、再編の構図は変わるのだろうか?
・ともあれ、僕は政治評論家じゃないから一向に構わないが、評論家なら失職ものの見当違いだな!
[PR]

by agsanissi | 2011-08-29 12:43 | ジャガイモ
2011年 08月 28日

今日は無理

・今朝はまだ土が湿っている。26日は、まだ気温が低く、日照時間も短かった。27日は、申し分なく腫れ上がり、12日以来2週間ぶりに
10時間以上の日照。いかんせん一日だけでは畑は乾かない。今日一日、昨日のような天候が続けば「明日は出来るか?」
・取り敢えず、その心積もりで準備する。チョッパーをかけ、カルチで畝間を整地し、収穫機を整備する。予定では、29-30日。
・チョッパーはひと通り終わる。16日掘り取り予定で、13日に一端はチョッパーをかけるが、その後の雨で再び延び放題。
c0048643_20231494.jpg
やや畝間が見えにくくなっている部分もある。

カルチは時間の余裕が無い。











【今日の空模様】
特徴:前線は海上に遠ざかり、40度付近を中心とする高気圧に覆われる。風がやや弱いのが惜しまれる。
最低・最高気温:15.5/25.8 度、日照:10.6 時間、



****************
【日々雑纂】
海江田氏先行、「毎日新聞は投票権を持つ党所属国会議員の動向を探った。小沢一郎元代表の支持を受けた海江田万里経済産業相(62)
が先行。前原誠司前外相(49)、野田佳彦財務相(54)、鹿野道彦農相(69)の3氏が2位を争い、馬淵澄夫前国土交通相(51)が追う。ただ、
過去最多の5候補乱立に伴い、どの候補も1回目の投票で当選に必要な過半数を獲得するのは難しい情勢だ。決選投票に進める2位以内に
海江田氏とだれが残るかが焦点となる
」とのこと。
・僕の観察では、多くの議員は「海江田では選挙に勝てない」と見るだろうから、本命は前原、海江田は前原から譲歩を引き出すための小沢氏の
「当て馬」と見る。竜頭蛇尾は、「前原氏の本質」と見て良いから、反小沢の姿勢は貫けない。結局、小沢氏と妥協して、場合によっては看板だけ
背負って母屋は小沢派に乗っ取られということになりかねない。尤も、小沢派は、先の菅内閣の不信任騒動で基本的に終わったと僕は見ている
から、前原内閣・民主党政権・民主党そのものと共に小沢派も雲散霧消するのかな。それはそれで一時代の「終わりの始まり」と云えるか?
・それとも、この観察全体が早とちりかしら??
[PR]

by agsanissi | 2011-08-28 10:41 | ジャガイモ
2011年 08月 26日

あてにならないのは...

・前線は下がり気味、東北北部沿岸の天候は回復傾向(秋田市も、この先一週間「安定」のようで、北部沿岸と書いても良いようだ)、
「今月一杯はジャガイモ掘りは無理」と諦めていたが、28~29日頃には、ひょっとすれば出来そうな気配。尤も、週間予報のように
日々変わる予報もないけれど。
・これも政権公約と同様、当てにしないで、ただ見ていることが肝要!
・8時半過ぎ、かすかに陽射しの出る気配。何日ぶりの陽射しかと「ホッと心和む」思い。21日以来濃霧注意報が出ずっぱりで西日本
の炎天をよそに、はや秋の気配。

綱領なき政党の挙党一致の欺瞞、DiamondoOnline(8/25)の「政権ウォッチ」で田中秀征氏が「民主党代表選は、前原誠司
前外相が独走する可能性が出てきた」書いている(参照)。
・自らその「能力も覚悟もない」と明言する議員が、前言を安易に翻し(これは前原氏の言動と挙措の羽毛の如き軽さを如実に示して
いる)、またその議員を恰も祭の神輿のごとくに担いで狂奔する姿は、僕には「民主党という党そのもの」が瓦解に向かってひた走る
お祭り騒ぎのように見える。近衛という当馬を担いで大政翼賛会に投じた諸政党の運動が、政党政治そのものの崩壊に道を開いた
ように、前原氏を担いだ民主党が「政権党としての崩壊」の最後の仕上げをして、(意図せざる)政界再編に向かって突っ走っていると
すれば、それはそれで「進歩」には違いない。
・人間としての誠実さや謙虚さは、必ずしも疑わない。しかし政治的世界では個人的誠実さなど一分の徳にもならぬことは前首相が
示したし、総理の座を維持するには謙虚さなど弊履のごとく投げ捨てなければならぬことは、自らペテンを演じた前首相が現首相を
ペテン師と公言するとこで(二人して)身を以って実践した。



【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-26 05:36 | ミミズの寝言
2011年 08月 24日

「記録するに値しない」という記録

・これほどの変化も珍しいか。15日以降、20日を除いて連日雨が降っている。今朝も「夜明け前」から降っている。レーダーアメダスで
見ても雨雲がかかっていないのに降っていることも珍しくないから(レーダーにかからない超微粒の霧雨なのか?)、アメダス記録
よりも、(雨量は別として)実際の雨日数も降雨時間も長い。予報では金曜日まで断続的に雨、土・日と一時的に上がって、月曜日に
再び雨の予報。結局、今月いっぱいのジャガイモ掘りは、まずは見込みなし。

◆「記録するに値しない」と思ったのは民主党代表選挙の話。
・考えてみれば、しかし、事実上の総理選出選挙が「記録するに値しない」というのは記録に値する。
・いつでも、後から思うことだが、「記録に値する」ことだけを記録した記録は「記録としての価値」は薄い。どうってことのない日常些事
が、後から重要な意味を持つことはよくあることだ。尤も、僕は物書きが専門じゃないから、それほど拘る必要はないけれど、農事に
関することでも「あのとき何をやっていたかな?」と思って、記録を繰ってみると何も書いてないことが間々ある。
・去年の8月から11月も「作業日誌」は何も書いてないけれど、これはネットの接続状態が最悪で、阿呆臭くてやってられなかったせい。

・前原氏の出馬で「代表選の構図は一変」とは23日の日経の見出し。共同通信の電話取材に拠る世論調査では「次期首相にふさわ
しい人物」のダントツの人気トップは前原氏だそうだ。記事によると、前原28%、枝野11%、岡田10%で、それ以外は5%以下。
「能力も覚悟もない」首相は願い下げ、Diamondo Onlieの「山崎元のマルチスコープ」(11/08/17)に「前原氏は論外」(参照
という記事が載っている。
「前原氏は周囲に『首相と閣僚では仕事の大変さが違う。私には能力も覚悟もない』と語っているという」
前原誠司氏については、古くは、民主党代表時代に起きた「永田メール事件」、政権が民主党に交代してからは、八ッ場ダムを巡る
問題や、JALの処理、さらに尖閣列島沖の中国漁船の問題などで氏が見せた、はじめに勇ましくて、後から手に負えなくなって尻尾
を巻く何度も見せた気の小さい番犬のような行動パターンを思い起こすと、「能力も覚悟もない」というご本人の言葉には、一分の反対
意見の余地もない。正確無比な自己認識に敬意さえ覚える

・「永田メール事件」一つを見ても、その軽率さと「総理という意思決定」の責任の重さとのアンバランスは、余りにも危うい!!

【今日の空模様】
特徴:根室沖から北九州にかけて日本海沿岸部に沿って前線が停滞している。秋田県境付近で北緯40度線を通過してる。昼頃までが
当面ピークだろうか。内陸部には各地に大雨警報が、普代村には今朝から大雨注意報と濃霧注意報が出ている。日照は霧に覆われ
(20日の4時間が例外で)16日以降ほとんどない。
・一端は消えた梅雨前線が復活したかに錯覚していたが(梅雨機関があまりに短かったものだから)、実は早めの秋雨前線だと気付いた。
ということは「夏が短い」ということなのかな?



****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-24 06:27 | ミミズの寝言
2011年 08月 20日

選外ジャガイモの選別

・8/11日に約5時間、キタアカリの掘り取りをやった後、芋掘りは事実上、開店休業状態。
・盆明けから、直ちに再開する予定だったが、15日から連日雨になり、特に18日は朝8時過ぎから19日9時前まで、殆ど休みなく
降り続き(総雨量は50ミリ程度)、これで少なくとも3~4日は収穫再開は無理。
・掘り取ったジャガイモは、農協予冷庫の床に、風乾のために広げて(結果的に)約一週間は放置。この間に、畑で掘り取った際
には異常はなかったのに腐敗するものが多く(原因が、はっきり分からないが軟腐病のような症状)、一割弱は廃棄しただろうか。
(4年前にも、同じ畑でキタアカリにのみ同じような現象が起きたことがある)
・今年のキタアカリの作柄は、Mにやや欠ける程度(90~95グラム程度)の芋が多く、生協向けのL&M規格品は見込み数の半分弱。
・残った選外芋から、S玉中心のコロッケ用、M&Sの中間程度の個別販売用、2L以上の加工用、S以下の種子用の四通りに分ける
作業を16~20日の午前中を中心にやる。11日掘り取り分は20日午前中で全て完了。

c0048643_194527100.jpgc0048643_1945475.jpg















【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、



****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-20 19:32 | ジャガイモ
2011年 08月 18日

雨、雨、雨!!

c0048643_20214335.jpg・15日に、二週間ぶりに雨が降って以来、4日連続で雨!
・昨日までは、ほんのお湿り程度だったが、今日は朝から降り続き、17時46分には
「大雨洪水警報」が出る始末。明日昼にかけて雨の予報。
・15日には北緯45度付近にかかっていた前線が、次第に南下して今日は東北から
北陸付近に停滞して、まるで梅雨末期のような雨。
・印象では、本来の「梅雨時」には、北緯40度線付近を避けて通り、ときならぬ時季に
梅雨前線が停滞するのが、今年の特徴のようだ。

・この調子では、ジャガイモ掘りは「サッと」終わるかななどと、(例年通り)甘い見通し
はもろくも崩れて、いつ再開できるかを懸念する始末⇒などという段階は、とうに通り
過ぎて、いまや日々淡々と変化を迎い入れる境地。

・今年も、やはり「盆は変わり目」と確認された!






****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-18 21:12 | 気象/季節メモ
2011年 08月 16日

「盆が変わり目」

c0048643_5115823.jpg・今年は、8月に入って雨が降らない。アメダスの記録では
15日15時過ぎに4.5ミリの記録があるだけで、過去二週間
渇水状態が続いた。
過去20日間の累積雨量を平年値と比較すると、右の通り。
過去90日間に延長すると、津軽海峡を挟む南北180キロ
前後の沿岸部で渇水状態が続いている。
・僕が普代村に入植したのは、1994年3月。この年も夏の
渇水状態が続き、6月中から8月中までほとんど雨が降らず
畑の土はフライパンで熱したように熱かった。当時の新聞切
り抜きには「百年ぶりの旱」との見出しが踊っている。
・この年、6/14に140ミリ/日の豪雨の後、約二ヶ月間雨が
降らず、8/15に1ミリ、8/16に3ミリ降ったのが「変わり目」
になり、8/20に150ミリ/日の豪雨になった。
・今年は、量は少ないものの、6~7月と短時間の雨が断続的
に続いている。それが8月に入って二週間ぱったり止んだ。
しかも北東北としては異常高温。
・尤も、過去34年間の「8月の最高気温」の記録を見ると、
歴代10位の中に1994年は2回、去年は4回入っているが、
今年はまだ一回も入っていない。また月間平均気温の最高
記録は(過去36年間で)去年8月の24.6度だが、さて今年は
どうか?

c0048643_613632.jpg
・黒崎の自宅付近の気温変化の推定図をメッシュ地図で割り出して
みると、左図の通り(2011/06/01~8/15)。普代のアメダス記録
では、8月に入って30度を超える日が10回あるが、黒崎では3回
だから、2~3度低いか?


・今朝は、4時27分に雨音、その後断続的に雨が降っている。
今年も「盆が変わり目」になるのか?







【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-16 05:05 | 気象/季節メモ
2011年 08月 15日

作業メモ

・ダイズに代謝活性剤ルビクス及び硝酸カルシウムの各800倍液を散布(8/13&14)。今年のダイズは元肥ゼロでスタートして、
7月中頃に液肥を一回。ついで開花時期に合わせて8月中頃に一回。
・「日照りに不作なし」というけれど、今年の生育ぶりは極めて旺盛で(実際に何が要因か不明)、90センチ前後に達している。草丈で
見る限り、近在の慣行栽培に比較して(約一ヶ月遅れの播種)遜色が無いどころか、より旺盛といって良い。

◆生育比較
・西1のスズカリ(7/23と8/09)、6/12播種
c0048643_556322.jpgc0048643_19411062.jpg
















・東29の黒大豆(7/21と8/14)、6/16播種
c0048643_19482493.jpgc0048643_19493340.jpg
















【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、


2010年7月は何をやってた??

****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-15 06:06 | ダイズ
2011年 08月 10日

ジャガイモ掘り開始

・8月に入って一滴も雨が降らない。4日以降再び暑くなる。今日も午前10時に30度、その後やや下がる。
・晴時々曇、陽射しが時折雲間に入り、すっと涼風の通りすぎる瞬間が、救われたような気分になる。
・キタアカリの掘り取り開始、二日間を予定したが、今日一日で終わりそう。
・収穫機の整備の甲斐あってか、調子は良好。
・特にスナッピングローラー(ゴムローラー)の交換が雑草選別に効果があったようだ。


【今日の空模様】特徴:   、最低・最高気温:    度、日照:     時間、



****************
【日々雑纂】
[PR]

by agsanissi | 2011-08-10 12:51 | ジャガイモ