<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 01日

作業場に行く

・快晴、朝から日差しが眩しい。昨日の最高気温は2~3度だったようだが、今日は4~5度まで上がる。
昼過ぎ、種イモの受け入れ準備と軽トラを持ってくるために作業場に向かう。「車じゃいけない」と聞いていたが、
道路に雪は殆ど残っていない。
・黒崎部落の民家の外れから一キロほど歩くと道路は南向きから西向きに、ほぼ直角に曲がり、網干し場と
ファームポンドの分かれ道(google地図)に差し掛かる。例年、このあたりから積雪量はグッと深くなるが、
今年は道路上の雪はすっかり消えている。震災関係の瓦礫処理の車の通行もあって、今年は丁寧にラッセル
をやったのかしら?除雪の跡をみれば、雪量も、例年よりは少ないようだ。
・一方、畑には雪がしっかり積もっている。出来れば3月の早い時期にロータリーをかけて、ジャガ芋畑の準備
を終わらせてしまおうとの思惑は、当てが外れる。

c0048643_19411683.jpgc0048643_19431072.jpg












c0048643_204511.jpg
・今週中にも、種イモの受け入れを
できるよう、作業場前の通路の雪
かき(Google地図)。

・この二ヶ月間の作業場内の最低・
最高気温は、入り口付近が△9/
10.5度、奥の方の部屋が△5.8/
10.5度で、いずれも今日が最高
気温のようだ。
・一時間余で作業を終え、今日は
これでお仕舞い。




-----------------------------------------------------

2011年3月は何をやってた??
[PR]

by agsanissi | 2012-03-01 18:10 | 和野山点描
2012年 03月 01日

日々雑纂

・夕べは17時前に岩手に到着する。疲労困憊、昨年12月末に埼玉に戻った際にはこんなに疲労しなかったが、
多分、仙台までの雪道走行の緊張が自分で自覚する以上に疲労を招いた原因か。走行中は意識的に深呼吸
を繰り返す。帰宅後、首から肩にかけて軽い凝りを覚える。
・走行中の雪は宇都宮付近までと予想するが、仙台まで続く。福島まで雪道、郡山付近は一部凍結し、時折、
ややスリップ気味。事故のためか郡山インター付近で渋滞し、一時は完全にストップ。やがて何事もなかったか
のように走りだす。狐に摘まれた気分。国見インターの通過は10時(朝6時に出発)、ここまでで約2時間遅れ。
・福島付近から比較的道路は乾き始めるが、雪は舞う。仙台から一関まで曇、一関トンネルを越えると、天候が
急変する場合が多いが、今年は良い方に変わり晴れ間が広がり、急に明るくなる。後は順調。宮古で買物。
・車を降りるや凛冽な空気、一瞬にして岩手に戻ったという実感。気温差にすれば、せいぜい2~3度の違い
でしかないけれど、身体を包み込む空気はまるで違う。凛冽というにふさわしい、この引き締まるような空気が
好きだ。
・宮古から国道45号線、沿線の雪は例年よりやや多い印象。主要道の雪は心配ないとして、自宅前に入る
道路の積雪をちょっと心配するが、帰宅を知らせておいた近所の方が、家の前まで除雪しておいてくれる。
帰宅後、直ぐに水道の開栓、後はナッツと凍り豆腐入の味噌汁だけを啜って、他は何もせずにぐったり。
・20時前に寝て、今朝は1時に起きる。室温5度、比較的温か。いつも通り乾布摩擦とヨガポーズ、首の周りの
凝りをほぐすために念入りに首の旋回・左右・上下運動など(1時半~1時40分)。外気温は△7度前後。
・今朝の体重52.8㌔、去年、埼玉に戻った日の夕刻52.9㌔
・昨日は運転後半に腰痛を覚えるが、今朝は全くヨガポーズに支障なし。もっぱら緊張感が原因か。
・2時過ぎから室内整理。この機会に机その他を整理し、PCセット位置も変更、大幅に簡素化する。理想とし
ては、死に臨んで身一つ以外には後に何も残さぬこと。4時までに、外形的整理はほぼ終了。後はボチボチ
・平常の生活パターンに戻る。6時25分から準備体操&ラジオ体操。

------------------------------------------------------

2011年3月は何をやってた??
[PR]

by agsanissi | 2012-03-01 06:25 | 日々雑纂