農のある風景/作業日誌/ようこそ!!荒木農場へ

sanissi.exblog.jp
ブログトップ

2008年 06月 14日 ( 2 )


2008年 06月 14日

機械類の処分

今朝、県南部でやや大きな地震があったようだ。その時間は、トラクターに乗っていて、殆ど
揺れを感じなかった。その後も、何度か余震があったようだが「今日は降りてからも揺れを
感じるな」ぐらいに思って気にも留めなかった。昼のニュースで、大騒ぎになっているのを
聞いて、却って奇異に感じたくらいだ。

不用機械類を処分した。
農機具類の管理を、農協の機械銀行から自主的な管理組合に移管するにあたって、
出来るだけ「身軽」にするという方針で、今後、使う可能性のない農機具類、または破損・その他
の理由で使えない農機具類を処分することにした。

昨日、村内の古物業免許を持っている方々に集まっていただき、一括入札にかけた。

c0048643_21273516.jpg
単なる鉄屑同然の重量物と見るか、農機具とみるか、
農機具としては使うにまったく支障ないものも含まれ
ているが、実際に農機具として処分できるかどうかは
また別問題だ。



c0048643_21281533.jpg


数万円になるか十数万円になるか、まったく予測の限りでは
なかったが、五十余万円という予想外の高値で落札された。

どこの村では、廃品業者を呼んで「ただで持っていって貰った」
とか、どこそこでも「大量の農機具類が処分された」とか、組織
合併に伴い機械銀行の類が廃止され、処分されている例が
話題に上っていた。
[PR]

by agsanissi | 2008-06-14 21:50 | 機械類
2008年 06月 14日

ジャガイモの培土

12、13日とジャガイモの培土を終わらせる。
土があまりに乾いているので、一雨降ってからと、雨を待っていた。
折り良く、11日の夕刻から翌朝にかけて降ったものの、二ミリほどで殆ど焼け石に水。

c0048643_5514869.jpgc0048643_5522764.jpgc0048643_5525963.jpg








培土直後の状態は、時によって、見るも哀れな状態になってしまう。
真ん中と右の写真は、トラクターの前と後ろを振り返った状態の比較。
数日で、元の状態に戻るのは分かっているものの、この状態を見ると「心臓を締め付けられる」
ような思いがして、培土のときは、相当に血圧が上がっているのじゃないか?!
十数年もこの作業をやっているが、「上手く出来た」と満足できる状態なのは、全体の三分の一
もあるだろうか?
[PR]

by agsanissi | 2008-06-14 06:09 | ジャガイモ